2005年01月31日

積み過ぎに注意

こちらの荷台つき自転車ですが、主にダンボール、紙、ペットボトルを回収しております。

自転車

北京の郊外から、自転車で行きは2時間、帰りは物を積んで帰ってくるので3時間くらいかけて郊外から市内を行き来しています。
皆お金を少しでも稼ぎたいために、少しでも多く持ち帰ろうとします。
聞くところによりますと、写真くらい量を積まないとご飯はたべていけないみたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月30日

床屋に熟女発見

床屋ファンの皆様大変お待たせしました。今回は床屋小姐(女の子の意)熟女をご紹介いたします。

床屋小姐03

こちらの女性は内モンゴル出身のバツ1子持ちの熟女です。
この熟女の得意技は乳首なめのテコキです。
SEXは次の旦那が見つかるまでは、絶対にしたくないとの事ですが、生フェラはOK。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年01月29日

シャオユー怒る

久しぶりに会ったシャオユーと話していると、シャオユーが私に対して怒っているのです。
何を怒っているのかを聞いてみると「あっ、やばっ」ってな状況になっていました。
と言うのは、シャオユーが行方不明だったため、店の女の子にシャオユーの居場所を聞き出す為にホテルにつれて帰ったことを、老板や店の女の子から聞いていたのです。

シャオユー曰く「今度からあの子を指名したら!」ってな感じです。
理由はシャオユーが連絡不能なために、一生懸命情報を集めようとしたことなのに、

「何で怒られるの????」。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月28日

シャオユーに悩む

ショオユーが老板を嫌いだった理由は、老板がお客さんから受け取ったお金を誤魔化していたことが原因でした。
私はシャオユーからしか聞いていないので「どっちもどっち」だろうと思って聞いていたのですが、シャオユーはお金の問題ではなく、誤魔化している行為にハラを立てているようです。

事実、最初の頃から私からのチップは受け取ることは一切しませんし、かなり無理やり持たせてやらないと受け取りません。チップといってもせいぜいタクシー代位なのに、受け取ったチップを机の上に置いて帰ったこともあります。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月27日

シャオユーから連絡

それから更に2日過ぎた昼間に携帯電話が鳴りました。シャオユーからです。
「どうしたの?」と聞いてみると、私が北京に着く前の日から風邪で寝込んでいたこと、その日に携帯電話をなくしたこと、今は北京の親戚の家で寝ていること、店に電話したら私が来ていることを知ったこと、それらをまくし立てるように話していました。
「今日から風邪が治ったので店に行く」と言っているものの、何となく「本当か?」と疑っていました。
それでも、その日の夜に店に行ってみるとシャオユーがいてニコニコと笑っていました。
改めて理由を聞いてみると、どうやら本当のことらしく、老板とあまり仲が良くないので店には連絡先を教えていなかったようです。

ともあれ、シャオユーにまた会えてホッとしたのが正直な気持ちでした。

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月26日

春節気分まっさかり

春節2週間前の北京では既に故郷に帰り始めている人が続出しております。
私はいつも日本料理を出前していて、今日もいつも通り出前をしたんですが、電話に出た人はいつもと違う声をしております。
おかしいと思いウエイウエイ(もしもし)と繰り返すと、電話に出たのは、いつも電話に出るはずのない老板(店長)。
なぜ店長が電話に出るのかなと思っていたら、老板がいきなり今日から春節まではお店を閉めるとの事です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月25日

シャオユー行方不明2

シャオユーの友達とホテルでのやり取りは
私 「シャオユーはどこ行った?」
友達「数日前から店に来ていない」
私 「どうして?」
友達「解らない。でもあなたが北京に来ることはシャオユーから聞いていた。」
私 「私が来ることを知っていて、店からいなくなったのは会いたくないからか?」
友達「シャオユーはあなたに会うことを楽しみにしていた。」
私 「???」

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月24日

シャオユー行方不明

日本に帰ってからメール交換をし、その後3週間後に改めて渡中することになりました。
その時にシャオユーにメールをしておいたのですが、北京に着いて電話をすると繋がらないのです。
「電源が入っていない・・・・」の中国語のメッセージが流れるだけで、何度掛けても繋がりません。
仕方がないのでシャオユーの店へ電話をしてみると、老板が「シャオユーは数日前から店にいない」と言っています。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月23日

中国とのショートメール

日本に帰ってきた私は中国のシャオユーと連絡を取ろうと思っても、中国語で会話が出来ないのでメールで連絡しようと考えました。
しかし中国の多くの携帯電話は、ショートメールしか受信できないので、日本からのメールをシャオユーの携帯電話に送ることができなかったのです。

どうにかならないものかと調べた結果、インターネットメールと中国の携帯電話のショートメールで送受信できるサービスを見つけたのです。

http://www.snmail.net/work/

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月22日

携帯電話カバー

前回、シャオユーの携帯電話のことを書いたことで思い出したのですが、彼女の携帯電話は携帯電話カバーが付いていたのです。
日本では携帯ストラップは沢山付けている人もいますが、1つは必ず付けていますよね。
日本でもあるのかもしれませんが、「携帯電話にカバー?」しかも女の子らしくレースが付いていました。
「シャオユーだけかも?」と思っていると彼女の店の女の子の大半はカバー付だったのです。
しかも、日本のように携帯ストラップを付けている子は一人もいませんでした。
これって一部のマイブームなのでしょうか?

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月20日

私はどうしたらいいの

話は前後しますが、シャオユーと最初に会った時の笑えるような笑えないような話をひとつ。
私は最初はシャオユーと中国語で会話をすることが出来ませんでした。
(今でもですが。)
シャオユーは私が日本人と解ると、自分の携帯電話を取り出しどこかへ電話し始めました。
どこへ掛けているのだろうと思っていると、一言二言相手と話をするとその携帯電話を私へ渡し、どうやら私に「電話に出ろ」と言っているようでした。
何が何だか解らず電話に出ると「もしもし」と男の声で日本語ではありませんか。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月19日

鼎泰豊に行ってきました

93年ニューヨクタイムズのトップ10入りした、鼎泰豊が昨年11月に北京にも支店を構えることになりました。
お店へ行って食べてきたのですが、味にサービス、イマイチでした。私は本店がある台北でも食べたことがあるのですが、あそこは味はいいし、ウエイトレスも愛嬌もいいし、きちんと挨拶もでき◎でした。

ショーロンボ
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月18日

日本帰国

北京滞在最終日、彼女に「明日、日本に帰る」ことを伝えました。
彼女は少し残念がって「仕方ない」と言って、自分の携帯電話の番号を書いたメモを私に渡したのです。
別れの朝は別段変化は無く、「また会えるか解らないな。」と思いながら、彼女が店に帰るのをホテルから送り出しました。

ここまでは風俗嬢と常連さんの関係です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月16日

中国女に気をつけろ?

私が周りから言われたことは「中国の女性には気をつけて」でした。
何を気を付けるのかというと、表面ではニコニコしているが裏では「金!金!」、「中国女性は性格的に汚い」などなど。
私は最初はビビリ、ドキドキものでしたが、シャオユーを始め中国滞在中に知り合った女性を見ていると何となく解ってきたのです。

それは中国女性は自分と関わる人の位置づけをはっきりさせているのではないかと。

恋愛を含め対人関係が自分にとっての優先順位がはっきりしているような気がするのです。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月13日

中国のアトラクション?

北京に少し長く住んでいられる方ならご存知かと思いますが、こちらは郊外でしばしば見かけるミニバスです。

ミニバス

このミニバス、大型バスより全然便利で超融通が利くんです。
このバスに乗ると、1元、距離が長い場合は2元を払うと、ミニバスが通過するルートであれば、交差点以外ではどこでも下車が可能で、しかも乗車するときもタクシーと同様合図を示せば、急ブレーキかけてでも大抵の所は停まってくれます。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月12日

マックで勉強

中国でもマクドナルドは結構人気があります。
しかし、日本人とは用途が少し違うようです。
今北京のマクドナルドは、昼夜問わず人がいっぱいです。
それは人口が多いせい?普通はそう思われるでしょうけど実は違います。

マクドナルド

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月11日

まじめなマッサージ嬢

以前から「中国美人をもっと紹介して」とリクエストがありましたので、素人美人の第2段です。

小姐02

彼女とはマッサージ屋さんで出会いました。
彼女の名前は洋雪、17歳の湖南省出身です。笑顔が可愛く、肌がつべつべしていたので、迷うことなく彼女を指名してマッサージ室へ。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京の素人美人

2005年01月09日

シャオユーご指名

シャオユーと2日連続で会った日、私はあさって日本に帰ることになっていました。
それをシャオユーには伝えていなかったのです。
明日日本に帰る日に何となくシャオユーに会いたくなり、店に行くことにしたのです。

シャオユーの店に行くと老板がニコニコしながら「また来たの?」って顔をして迎えてくれ、奥の部屋に向かって「お客さんが来たよ」と言うと、奥の部屋から他の女の子に混ざってシャオユーが出て来ました。
出て来た時に彼女と目が合い、彼女は恥ずかしそうにニコと笑って他の子の後ろに隠れる素振りをしたのです。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月08日

ホテルでドタバタ

シャオユーと出会った次の日の夜に、私と同行していた人達がシャオユーの店に行くと言うので「行くのならシャオユーを連れて来て」とお金を渡したのです。
2時間程ホテルで解らない中国語のテレビを見ながら待っていると、いきなり部屋の電話が鳴り、出てみるとシャオユーの店に行った人達がホテルのロビーから私の部屋に掛けていたのです。

「ホテルのロビーで警備員に止められてた。」

私は「?????とにかくロビーに行くから!」と電話を切り、急いで身支度をしてロビーへ向かったのです。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年01月07日

北京っ子発見 その2

北京っ子と地方の子の一番の違いは育ちの良さです。
北京っ子はさすが首都育ちだけあって、身だしなみからして、地方娘とは違います。
服装、お化粧、清潔さ、日本人にはやっぱり都会っ子の方があうのかもしれません。
特に清潔感があるということは有難いことです、服を脱いでも、何も臭さは漂ってきません。
田舎暮らしで育ってきている地方の子ですと、お客さんに舐められた乳首、お客さんに濡らされたあそこ、お客さんと交えた後はそのまんま服着ちゃうんです。
それに比べて都会っ子は交えた後にシャワーまではしませんがタオルで乳首は拭き、あそこはお湯で流します。これだけでもするしないでは全然違いますよね。

北京っ子にはまりだしてきた今日この頃です。

そういえば昨日ちょっと書いた秀水市場は偽ブランド品や工場横流し品を販売していた店が多く、市場そのものが摘発閉鎖されました。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0106/national_0106_005.shtml

Byパンダ

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。