2005年02月27日

雪道はこわいです

久々に降った雪で交通事故が相次ぎました。
例年はこの年は暖かくなり始めの時期で雪など降りません。
雪道

北京で車を運転している殆どの人は、冬でもノーマルタイヤで走っています。
それは北京が乾燥していて、雪が殆ど降らないので雪用のタイヤは買う必要ないという判断みたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月26日

これで安心?

中国のマンションのドアは殆どが2、3重の鉄格子になっています。
防犯ドア

これでも、泥棒にしょっちゅう入られるのが中国です。

中国人のピッキング技術でしたら、こんな鉄格子でも意図も簡単に開けてしまいます。
それに比べて日本はどうでしょう?中国人に言わせて見れば、トイレのドアを開けるほど簡単みたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月24日

シャオユーからメール

今日、久々にシャオユーからメールが届きました。
以前に私が今月末に中国へ行く事を伝えていたのですが、その返事としてメールが送られてきました。
私が北京に行くのに併せてシャオユーも北京に来るらしく、「北京で会いましょう。」という内容です。

シャオユーからしばらく連絡が来なかったので、「連絡が来なければ、他の子と遊べる」と密かに思っていたので、嬉しくもあり、ちょっと残念感も.....
(基本的には嬉しいですよ。基本的には)

今回の渡中も仕事のついでにブログのネタ探しをしていと思っていたので、シャオユーの目を盗んで探してきます。
パンダとも久々の再会予定ですので期待感アップです。

中国滞在中もあちらでブログをアップしますので、お楽しみに。

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月21日

まだまだ春節気分

ひさびさにパンダ登場です。
北京はようやく春節が明けて、正常どおりの生活に戻りました。
とはいっても、まだかなりの人がお正月気分で仕事を始めていません。
北京は地方の人が出稼ぎに来ている人が沢山いますが、その人らが帰ってこないんです。
こちらは、普段地方から来た人でいっぱいになる、とある区間の路線バスです。

がらがらバス

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月18日

シャオユーついに登場

シャオユーについて書いてきましたが、しばらく会っていないのでネタが無くなって来ました。
ということで、ついに素顔披露です。
(一部の方から「顔を見せて」のリクエストがありましたので)

シャオユー

ちょっと恥ずかしいのでセピア調に加工して小さくしました。
どうですかね?そこそこ可愛いと思いますけど.....

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月17日

シャオユー退職

現在、シャオユーは床屋の仕事を辞めてしまいました。
私が日本に帰る時に合わせて店に辞める事を言ったようです。
私はシャオユーと店がもめている間は店には顔を出していませんので、店とシャオユーがどんな感じになっているかはわかりませんでしたが、シャオユーの話からすると荷物をまとめて「プィ」と出てきたような感じでした。
まあ、風俗床屋ですからこんなもんでしょうけど....

シャオユーはやめて何をしているのかと言うと、四川の田舎に帰っています。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月16日

シャオユー誕生日

私の中国滞在中にシャオユーの誕生日がありました。
最初に私が「何歳になったの?」と聞くと彼女は「22歳」と答えていましたが、別の人が同じ事を聞くと「23歳」と答えていました。
私は「女の子は1歳でも若く見られたいんだな。」としか思っていませんでした。

後から知ったのですが、中国では生まれた時点で1歳と数える日本でいう「数え歳」が一般的らしいのです。
ですからシャオユーは日本的に表現すると満22歳で正しいということになります。

私は中国の誕生日にはどんなお祝いをするのかがわからなかったのですが、とりあえずシャオユーには内緒でケーキを買っておきました。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月15日

混み合うバス停

北京の西単と言う若者が集まる場所のバス停の写真です。
ここは人が集まることだけあってバス停はとても混み合います。
バス停

この写真では良く見えないですが、この後ろには100人以上の人がバス待ちしています。
人口の多さを感じさせます。北京市はとても広いので、タクシーを乗ってしまいますと、結構な値段になってしまいます。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月14日

オリンピックの前に

日本ではありえない光景ですが、道路に馬が走っています。
北京ではさすが市内は走っていませんが、市内から車で40分する所まで来れば道路を走っている馬を沢山見かけることができます。

馬車

中国語で道路の事を道路とは書きません馬路と書きます。
未だにこの単語を使うということはそれだけ、まだ馬が走っているからなのでしょう。
今、2008年に向けて、急速な発展を遂げている北京市ですが、オリンピックで多額の費用がかかるため税金、物価が急に上がり貧困層の人々の生活を圧迫しています。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月12日

小姐に警戒されて

今日久々に、風俗床屋へ行ってきました。
今日は何せカメラを持ってお店に入ったのでとても警戒されました。
普段でも、公安に間違われる私ですのでよっぽど警戒されていたのでしょう。

床屋ベット

こちらの写真は小姐(女の子の意)とやる前に、小姐が別の部屋で服を脱いでる隙を見計らって、隠し撮りしたちょんのまベットです。
今日のベットはいつもに比べて全然綺麗だったのでラッキーでした。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年02月11日

シャオユーの料理

私の泊まっているホテルはアパートみたいな感じになっていて、炊事ができるようになっています。
外食に飽きていた私は、冗談半分でシャオユーに「ご飯を作ってよ。」って言ったら「四川料理ならいいわよ。」と返事が返ってきました。
せっかくなのでみんなで食べようと知り合いを呼んで私の部屋で夕食会という事に。

床屋の小姐がどんな料理を作るのか興味津々で、大方の予想では「あまり期待していない。」でした。
ところシャオユーの包丁さばきは上手で、料理の手際もテキパキ。
「やるじゃん。これは期待できるかも。」に変わっちゃいました。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月10日

シャオユーの田舎

私は興味がありシャオユーの田舎のことを聞いたことがあります。
シャオユーの田舎は前にも書きましたがパンダで有名な四川省です。

シャオユーの話では
「家は四川の山奥で、買い物に行くのに山道を歩いて2時間かかる。」
「小さい頃、自分達の生活テリトリーで野生のパンダを見たことがある。」
「電気は2年前に通った。」
などと言っていましたので、
「田舎というより、人が住むとこ?」って思っちゃいました。

その後もいろいろ聞いた話では「小学校の生徒数は300〜400人くらい。」

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

2005年02月09日

料理より美味しそう

街の美人第三弾です。
今回は家の近くの小さい、少し小汚い中華料理屋さんの店長の美人娘さんを撮ってきました。

小姐04

色白で、スタイルが良く、肌も歯も綺麗で、何回かモデルになったらと勧めたんですが、
彼女は「私なんかじゃ無理よ。私は今のこのお店で働いていることが一番幸せなの。」とかなり謙虚です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の素人美人

2005年02月08日

お色気若妻嬢

風俗床屋のお色気若妻嬢の登場です。
どうですか、見てお分かりの通り色気が漂ってきませんか?
(と言っても目線を入れてますので伝わらないかもしれませんが...)

人妻床屋

四川省出身の結婚、そして出産したての28歳の若妻です。
私は彼女が結婚する前から知っているのですが、結婚してまた違う色気を出しております。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年02月07日

子連れ床屋

以前紹介した熟女風俗床屋ですが、ここでは何と自分の子供も連れて来ております。

熟女床屋

彼女の床屋は、自宅の一部が床屋になっているため、子供は仕事場にも平気で入ってきます。
普通の床屋さんなら、まだいいですが、ここは風俗床屋さん子供が入ってきてはだめなはずでは?
でも、そんなのお構いなしなのが中国です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年02月05日

床屋ピチピチ小姐

風俗床屋の少姐を紹介です。今回の子は若いと言う言葉がふさわしいのか、若いと言うか子供です。

床屋小姐04

名前は王平、東北の田舎から出てきたばかりの16歳です。
本当に出てきたばかりの素人だなと感じたのは、私がこの子を見ると目を切ります。
目を切るというのは目を合わせず、そむけるとということです。
写真を撮るときもそうです、目はあわせてくれません。
この業界に入ったばかりで、お客さんに会うとどうしても恐怖感があるのでしょう。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年02月04日

浮気調査はここで

こちらが中国式公衆電話です。

公衆電話

街角にある雑誌屋さんには、ほとんどの確率で電話が設置されています。
電話料金も家からかけるより、1角、2角高いくらいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月03日

コンドーム自販機

今日街を歩いていたら、びっくりしました。
なんと民家の壁にコンドーム自動販売機が設置されていました。

コンドーム自販機

■なぜコンドーム?
■ジュースの自動販売機も盗難率が高いためほとんど設置していないのに、コンドームならOKなのか?
■なぜ民家の壁に設置?
■政府公認なのか?

疑問だらけです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月02日

中国女性のショッピング

シャオユーと一緒にスーパーへ買い物へ行った時の話です。
彼女はマイペースで隣に私がいることを忘れたかのように買い物をし始めました。
私はそれにくっついて歩くだけ....。

そのうちスーパーの片隅にある食堂に私は連れて行かれ、「彼女は何か食べたいのかな?」と思い一緒に食べるつもりでメニューを選ぶと、彼女はそれだけをオーダーしました。

「あれ??...。そっか、私がお腹が空いていると思って食堂に来たんだ。なんて気が利く子だろう。」と思っていると.......

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国小姐との恋愛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。