2005年12月30日

北と南の商売のやり方の違い。

今日は出張ねた絡みの北と南の商売のやり方の違いについて書きます。南と北で決定的に違う所といえば、それはお金の取り方と、ネゴのやり方の違いです。お金の取り方は南の場合、基本的には先払いとなっています。KTV、床屋、バイクタクシーなど殆どが先払いでした。一番納得行かないのはKTVです。北のKTVの場合はまず部屋に入って女の子を見ていい子がいなければ、そのお店を出ても料金は払わないで構いませんが、南の場合は部屋に入った時から部屋代が発生します。従ってお店に入ってママに女の子を呼んできてもらって、その中に気に入った子がいずに、お店を出たとしても部屋代を請求してくるのです。それに、北の場合は女の子が待機している部屋をのぞかせてくれますが、南はだめです。次にネゴのやり方も南と北は違います。値段がかかれていない物を買うときは中国の場合北、南と関係なくネゴをしますが、北の人の場合はネゴの時間がとても短いです。ある程度客と値段を言い合って、2言目くらいには「この値段が受け入れられなかったら、帰りな」といいます。南の人は言い合う時間が長いです。それに北の人が言う上記のような言葉はまず発しませんし、最後の最後まで客と値段のやりとりします。そして、客が「この値段ならいらない」と言って帰ろうとすると、追いかけてきて再び交渉となります。とにかく、南の人は商売上手な人が多いです。この次に書く記事で風俗ネタを使った南の人の商売上手さを書きます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:55 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

2005年12月29日

パンダ事故に遭う

image66666666.jpg


image11111111111111122.jpg


広州出張が終わったあと、その後シンセンにも出張へ行きました。場所はシンセンの松岡というところです。ここは、シンセンの郊外にある工業地帯です。実はここにも友人がいるため、仕事を兼ねながら、友人を訪ねに行きました。この友人曰く、ここは警察の目が届きにくい工業地帯、それに全国各地方からの出稼ぎ者が入り混じっていて、とても乱れている所だといわれていました。確かに、街を歩いている人たちの人相はあまりよくありません。この松岡という町は町自体はそんなに大きくありません。よって町の中の移動はもっぱらバイクタクシーとなっています。バイクタクシーと言っても、正規のバイクタクシーではなくて、個人でやっているバイクタクシーです。シンセン市内からバスに乗る事40分くらい、松岡に着いて、そのバス停から2キロ先にあるホテルまでバイクタクシーで行く事にしました。この町のバイクタクシーの料金はすべて交渉になっていて、お金は先払いになります。すぐ近くなので3元を支払って、ホテルまで連れて行ってもらうことに。そして、ホテルへ間も無く着く時にその事故は起こりました。私の乗っていたバイクタクシーは上の写真の道を道路の端っこにくっついてしまうくらいに寄せて向かってくる車をよけさせながら逆走してきました。そして、間も無くホテルに着く時です。私の乗っているバイクはこの道を左に曲がろうとしたその瞬間でした。この曲がり角から出てきたバイクと出会い頭にがっつーんと正面衝突です。そして・・・




続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:47 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

2005年12月28日

これが広州式?トイレの鍵

広州の夜の帝王と仕事の打ち合わせも終わり、ご飯を食べに行きました。夜の街へ遊びに行き都合があったため、早めにご飯を済ませようという事で広州の夜の帝王の自宅付近のローカール飯屋さんに入りました。お店は小さいですが、お客さんはいっぱい入ってました。ここでは火鍋を食べましたが、おなかいっぱい食べて4、50元と大変安かったです。食事は安くてよかったのですが、トイレに行ってみたら、ドアに鍵が無い事に気づきました。ちょっと鍵をかけてゆっくり用を足したいなと思っていたので、お店の人を呼びました。以下会話形式です。
続きを読んでください(写真あり)



続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:23 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

広州ねたの続き

image7777777777777.jpg


記事が前後してしまいましたが、広州出張のネタがまだ残っているので掲載します。
こちらの写真ですが、こちらの写真を見て何か分かった人はかなりの広州通だと思います。この緑の桶は何をしめしているでしょうか?私も最初は何か全く分かりませんでしたが、どうやら、お茶を入れる容器を洗って流すときに使う受け桶です。これを出してくるという事は、どういう事かた言うと、コップが綺麗じゃないと思うなら自分で洗え、という表示なのか、コップは汚いです自分で洗ってください、という表示なのかどちらか分かりませんが、広州の夜の帝王に聞くと前者らしいです。北京の場合ですと、コップに一度お茶を注いでそれを地面に捨てます。でも、さすが商売の街広州です。こんな事はあっても全体的なサービスは北京よりぜんぜん良かったです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:22 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

相変わらず中国サイドでサイトが見れなくなっています。でも更新はしますよ!!!

相変わらず中国サイドで中国雑記団のサイトのアクセスが出来なくなっています。しかし、中国雑記団のファンの方から頂いたメール、それと日本にいるミンザーの情報によると、日本サイドでは中国雑記団へのアクセスは出来ているそうです。中国側で見てくれているファンの方は見る事ができませんが、日本側で中国雑記団を見てくれている方はいます。こちらから記事は書き込みは出来るので、自分で書いた内容などは見れませんが、とにかく更新は続けます。
中国サイドで見てくれた方々が見る事が出来ないため、アクセスは大分落ちるはずです。日本側で見ていただいている方は、日本にいるご友人等に中国雑記団のブログを宣伝してもらえたら大変幸甚であります。ぜひともよろしくお願いします。

imagea21.jpg

さて、今日は中国美人ウエイトレスの紹介です。ある北京の高級クラブで見つけた俗に言うDJガールです。DJガールとはある階級以上のKTVへ行くと横につける女の子とは別に、お酒を注いでくれる女の子です。こちらのDJガールは基本的に指名は出来ず、大抵が順番制になっています。彼女らのチップは横につける女の子と同じチップが普通です。お酒を入れているだけなのに、お客さんの横につける女の子と同じチップをもらうのはおかしいのではないか?と、言われる方もよくいらっしいますが、私がDJガールを調査した結果、DJガールも結構大変みたいです。まず、部屋にいるときは常に膝を地面につけた状態でしゃがんだ状態で、お客さんのお酒注ぎをします。いくら疲れてもお客さんが座るソフアーの上に座る事は許されません。仮に少しでもお尻がソファーにくっつくと罰金が課せられるそうです。それに、べったりと床にしゃがんでしまっても罰金だそうです。それに、DJガールは沢山いるらしく、今は数が相当多くなってしまい、部屋に入る事が出来ない子も多々入るらしくその日は稼ぎなしで帰る子も沢山入るみたいです。Djガールが最近増え始めている原因はDJガールだとお酒も無理して飲む必要ないし、お客さんにベタベタ触られないし、彼氏がいても出来きて、短時間で高額なお金を稼げるからだそうです。このような理由でお店によってはDjガールの数が小姐の数を上回っているところもあるそうで、Djガールを大幅に削減して、DJガールを取るときは綺麗な子を取るようにしているそうです。こうやって、競争が激しくなってくるとどんどん美人DJが増えてきますね。いい競争だと思います。私もDJ不要論を唱えましたが、綺麗で愛想があれば、全然OKというか、そっちを落としたくなってしまいます(笑)

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:03 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月27日

ブログの更新についてお知らせです。

中国雑記団ファンの皆様にご連絡です。ただいま、中国雑記団のブログがなんらの理由で中国側で見れない状態であります。その都合上、更新をしていない状態であります。私としても更新したいのですが、自分のブログを見れない状態なので、更新が出来ていない状態です。更新は出来ていなくても、ブログの載っている販売品やサービスはご提供しておりますので、お必要な方はメールをくださいませ。一日も早く更新できるように頑張りますので、ファンの皆様今しばらくお待ちくださいませ。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:04 | 北京 | Comment(9) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月22日

出張ねた広州編その1

imageu897987.jpg

この写真を見て何か分かる人はいますか?これは中国の南の地方特に広州付近でよく庶民が口にする鍋仔飯といいます。この中国語の読み方ですが、gouzifan では無くて、gouzaifan とよみます。ちなみにzaiは3声です。こちらの食べ物ですが、韓国の石焼ビビンバに中国版と行ってもいいと思います。味ですが、韓国の石焼ビビンバにはかないませんが、食べれない味ではないです。このgouzaifanですが、一番おいしいのはおこげです。おこげは韓国の石焼ビビンバよりもおいしいかとおもいます。こちら1人前で15元(225円)と少々高めですが、広州へ行った際は一度食べてみるといいと思います。北京でもあるみたいですが、味は本場と比べてどうか今度レポートいたします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:32 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

2005年12月21日

広州編その2 やっぱり広州にもあった風俗床屋さん

image5555555555.jpg

それでは、広州出張編その2です。広州に来て床屋さんに来れるとは思いませんでした。さすが広州の夜の帝王Sさんです。ちゃんとローカルの風俗床屋さんをご存知でした。しかも、驚くことにSさんの自宅から歩いて5分のところに・・・。そして気になる値段ですが安かったです。ショート130元(1950円)、泊まり260元です。北京にも1発100元、泊まり300元のところはありますが、これと同レベルのところでしょう。しかし、お店のシステムは北と南で結構違います。なんと広州のチープ風俗床屋は夜の12時にオープンするのです。私はこの日の12時過ぎに一晩どうだとかいうと、嫌な顔をして、早すぎるといわれました。早すぎる?もう12時過ぎているぞ!と最初は意味が分かりませんでしたが、女の子に聞くと広州の場合12時にオープンして、日が空けて明るくなるとお店を閉めるそうです。する場所も違いました。北京ですとこの手のチープ風俗床屋はお店の汚いマッサージ台でさせられるか、汚い小屋に連れられて行ってベニヤ板のベットでするのですが、広州の場合はマンションの一室に連れられていきます。マンションはそこそこ綺麗なところで北京のわけの分からないベニヤ板のベットでは無かったです。広州の床屋の12時にお店が開くと言うのは、とても商売のやり方がうまいと思います。北京の場合、友人やお客さんと外でご飯食べて、飲みに行ってお酒が回ってさあー遊びに行こうかーという時にお店が既に閉まっていたり、女の子が少ししかいなかったりとか多々あります。一発屋の場合お客さんの需要が一番あるのはむしろ夜の遅い時間帯なのかもしれません。私自身もこの日は広州の帝王と夜まで飲んでいて、遅かったので、こんな遅い時間でも女の子は10人以上いたし、大変助かりました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:04 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 中国国内出張ねた 

2005年12月19日

広州ナンバーワンのKTVへ

imagea22.jpg

ここ2、3日更新ができずに大変申し訳ありませんでした。ファンの皆様に大変お待たせしてしまいましたので、お詫びとして美人小姐の写真を載せます。この場所は広州の夜の帝王Sさんと一緒に遊びに行きました。値段は確かに高かったですが、広州の夜の帝王Sさんにおごってもらってしまいました。(いつも、いつも面倒見てもらってすみません。必ず何かの形でお返しいたします)最初広州に降り立ったばかりの時は歩いている人ニンニク鼻の浅黒い背の小さいブスが多かったので、夜は期待できないなと思っていましたが、夜の世界で働いている子は正直北京ほどではなかったですが、なかなか美人が多かったです。写真の子ですが、22歳、170センチです。鼻が物凄い高いのと声がだみ声なのが特徴的でした。お餅は出来るか聞いたところ、今日は疲れているからと断られましたが、聞くところによるとここのお餅は2000元〜3000元だそうです。広州に行くならここは覗いておいた方がいいと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:21 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月17日

広州で広州の夜の帝王と仕事中で更新できていなくて、すみません。

パンダです。今実は広州に出張へ来ていて、更新ができておりません。20日に北京へ帰る予定であります。ファンの皆様申し訳ありませんが、更新もう少しお待ち下さい。広州ではいろいろ面白いところをみつけました。その報告もします。明日、あさってあたり更新ができるかもいしれません。確実ではありませんが。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:30 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月14日

中国式アンケート調査 客の意見なのに言い返すの?

今日たまたま空港のケンタッキーで食事をしていたら、中国人と間違われたのかケンタッキーのサービス、価格、環境について20代前半の女性からアンケートを受けました。中国でのアンケートですが、何回か受けた事がありますが、本当に笑ってしまいます。なぜ面白いのかは下で説明しますが、今回は厳しく採点してあげました。すると・・・

アンケートの様子は以下の通りです。続きにつながります。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:09 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月13日

短距離の場合、ホテルやレストランの客待ちしている先頭のタクシーには乗らない方がいいです。

これは、日本でも同じかもしれませんが、中国の場合特に気をつけないといけません。先頭の客待ちをしているタクシーですが、仮に近い距離であるのならば、先頭の客待ちタクシーは乗らないほうがいいです。乗ってしまうと損をした気分になり、態度は悪く、遠回りをする可能性が高いです。(言葉が分かって、北京の地理にも詳しい人間にも知らない振りして遠回りしてきます)客待ちしているタクシーですが、運転手に話を聞いてみたところ、待ち時間が1時間はあるので、最低30元は稼げるところではないと割があわないそうです。なぜなら、最近タクシーのリース料が大分高くなり、その上ガソリン代も上がったため、一日12時間以上働かないと生活していけないそうです。売り上げは一時間30元ないと厳しいそうです。ですので彼らは、少しでもコストであるガソリン代を安くするためにも、客を探すときは、動いて探すより、どこか大きなホテルなどで車を停車しておくそうです。運転手は更にいいました。車を停めて客待ちすれば無駄なガソリン代はいらないし、言葉の分からない外人や、北京の地理を知らない人であれば、多少遠回りして、金が稼げるといいます。こういう所で客待ちをしている人はこういう考えを持っている人が殆どだと言っています。私の場合ですが、まず先頭で客待ちをしているタクシーは生意気な態度を取っているのが多いので、あえて後ろの方のタクシーになります。こうすると、乗られた方のタクシーは得した気分になり、サービスもよくなります。こういう方法もあると思います。中国では相手に消費者はお金を払う人に情をかける習慣がありません。別に先頭車でも乗らなくても構いません。ぜひ一度お試しください。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月12日

発見!!佐藤藍似の小姐

imagea31.jpg


先日ブログを見てくれているお客さんKさんと某KTVで仕事の打ち合わせをしに行きました。この日は仕事の打ち合わせが主だったので、女は横につけておく程度でいいやという感覚でしたが、ママが連れてきた女の子の中にあきらかに、他の小姐を上回る超美人がいました。
佐藤藍似の小姐です。一瞬なんで佐藤藍が北京のKTVでバイトしてんだ!!と思いましたが、よく見てみるとちょっと違います。佐藤藍をもっと美人にして若くした感じです。背は160センチくらい、やせていてスタイルがとてもいい子です。この日は仕事の打ち合わせで来たはずですが、こんな美人がいたんで、仕事の話なんて3分で終わってしまい、女の子に夢中になっちゃいました。ごめんさいKさん。とにかく、北京のKTVですが、女の子の流動が激しく、どんどんいい子が入ってきています。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:18 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月11日

最近増え始めている隠しカメラ

image63636363.jpg

image77373733.jpg


さすが政治のお膝元北京です。ここ最近の治安はもともといいですが、更によくなってきたと思います。その背景にはここ数年で急激に増え始めた隠しカメラです。北京に長く住んでいる方は分かると思いますが、環状線での事故が大分減ったと思いませんか?それは今北京の環状線(2、3、4環状線)には自動速度超過取締りの隠しカメラが大量に設置されたからです。それも、普通の人が分からないところにです。このカメラによって環状線を走る車の速度が80キロを超えるとそのカメラにキャッチされ(10キロオーバーでも)インターネット上で違反者のナンバープレート番号と罰則金支払い時期が表示されるシステムになっております。ちなみに、罰則の通知は一切自宅に葉書などで来る事はなく、インターネットでのみの公開になっているのです。この罰則金の支払い期間を過ぎても支払いが行われないと免許は剥奪になります。この隠しカメラが設置されてからは、一部の車を除いては(特別車。軍の車、政府関係者やナンバープレート無しの車)環状線では80キロ以上を出しません。これにより、渋滞問題が深刻な北京ですが、環状線の事故による渋滞は大分緩和されました。この隠しカメラですが、道路以外にも人が沢山集まるところにも大分設置されました。皆さん知らないところで、実は隠しカメラに写っているのです。写真の場所ですが、なんとあの故宮にもこんな風に隠しカメラが設置されています。その下の写真は故宮の北門を出て左に50メートル歩いたところです。これも実は隠しカメラです。普通の人にはわからないと思いますが、ブログを見てくれているお客さんOさん(今は友人且つ師匠)と一緒に故宮に行ったときにOさんに教えてもらいました。これもカメラみたいなんです。最近見た新聞ではこの隠しカメラの大量設置のため、犯罪が未遂に終わったり、窃盗団もカメラに写るのが怖くて、北京を離れているそうです。オリンピックも近づいてきた北京、治安に力を入れています。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:04 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月09日

ブログのお客さんから頂いた面白ろパワーストーン。

ブログを見ていただいているMさんと北京で会った際にいただきました。これはどうみてもそれにしか見えませんよね?Mさんもどこから仕入れてきたのか分かりませんが、これはなかなか見つからないとプレミアものだと思います。

imagett26262626.jpg

もし、ご購入ご希望の方いましたら、メールください。いないと思いますが・・・・






天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

北京、広州、マニラの夜の帝王が合流した日

imagea23.jpg

先日広州の夜の帝王(S氏)とマニラの夜の帝王(こちらもS氏)と一緒にKTVへ行ってまいりました。広州の夜の帝王とは昼間の仕事の付き合いがあり、そのまま夜の街へ行こうとしていたところマニラの夜の帝王から連絡があり、北京、広州、マニラの夜の帝王が合流したわけです。さあ、皆でどこかいい女探しに行くかーとなりました。そして、たどり着いたのは某高級KTV。女の子をはまず私から選びました。そして次に広州の夜の帝王、写真の子は広州の夜の帝王が指名した安達祐美似の小姐です。さすが、広州の夜の帝王、面食いです。どうやら、可愛い笑顔とおっぱいの大きさに引かれたようです。さて次はマニラの帝王の番です。誰を選ぶかと思いましたら、「じゃあ落とせない子」といわれました。一瞬聞き間違えたと思いましたが、確かに「落とせる子」ではなく、「落とせない子」でした。マニラの帝王は既に私の理解の範疇を超えていました。マニラの帝王は既に落とせる子には興味がないのです。「落とせない子」を落とす事に女遊びの楽しみを感じるみたいなのです。ここまでの領域に来るにはかなりの女遊び経験がないとたどり着けないと思われます。まだ若い私には落とせない子を落とすという気持ちの余裕、金銭面の余裕がありません。「落とせない子を落とす」という感覚、今回はマニラの夜の帝王に勉強させられた気がしました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:56 | 北京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月08日

日本では大雪降っている所があるみたいですが、北京はまだです。

image7373333333.jpg

今日ブログを見てくれているお客さん(今は友人関係)Oさんから写真を頂きました。Oさんは名古屋の方ですが、名古屋はもう大雪が降ったみたいですね。北京はみぞれみたいのは1、2回降りましたが、雪は降っていません。12月2日あたりから、突然最低気温がマイナス9度を観測しましたが、風がなければ、全然寒くは感じないです。北京の冬は極寒でいけないと思われている方が沢山いらっしるようですが、北京は乾燥していて湿気がないので、体感温度はそんなに低くないです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:30 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

17才175センチのアグネスちゃん似の小姐

imagea24.jpg

これはスゴーイ!!さすが高級KTVです。背が高い子が多いのは確かですが、背が高いだけじゃ意味が無いですね。ちゃんと可愛くないと。ちょっと前に友人に連れられて、背の高い子が沢山いるKTVがあるぞといわれて、着いていったら背の高い子は沢山いました。確かに背は高いですが、ゴリラや、熊や、ブタゴリラみたいのばっかりの動物園みたいなところでした。背が高きゃいいってもんじゃないです。このアグネスチャン似の子ですが、お餅はNG。聞くところによるとまだ処女みたいです。それじゃ、1年50万元(750万円)で愛人になってくれるか?(私はその半分の年収もないが)と冗談で聞いたら、それもNGといわれました。それじゃ、1年100万元(1500万円)ならいいだろう?(もちろん冗談で)と聞くと・・・・・



続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:10 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国風俗

2005年12月07日

タクシーを下車するときは気をつけてください。

最近よく目にする事故があります。それはタクシーを降りる際に起こる事故です。後方を確認せずドアを開けると後ろから来た歩行者、自転車とドカーンとぶつかる事故です。皆さんもご存知の通り中国の交通事情は悪いです。歩行者は信号無視当りまえ、車は赤信号なのに後ろからクラクションならしてせかしてきますし、割り込みし放題などなど日本では考えられない事が多々あります。タクシーの運転手のサービスもとてもわるいです。下車の時に日本ならば安全な位置につけて停めてくれますが、こちらの場合は客の降りやすい所とか、安全な所とかいうのは関係なく運転手が停め易い場所に停めるのです。ですので、場合によってはとても危ないところに停めている事があるのです。こういう細かい所は意外に気づかないところで、北京に来てまだ間もない方は、後方確認せずにドアを開けられています。これは非常に危ないです。車を下車するときは必ず後方確認してから、ドアを開けるようにしてください。
皆様の事故防止のためにも、こちらで書かさせていただきました。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:39 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

タクシーを下車するときに気をつけてください。

中国に来てまだ間もない方がよく起す事故があります。それは、タクシーを下車す際のドアを開けるときに起きる事故です。皆さんご存知の通り中国の交通事情は日本と違い、とても危険です。歩行者は信号無視当たり前、車は割り込当たり前、赤信号で止まっているのに後ろからクラクションを鳴らしてきたり、道は譲らないなどなど日本では考えられない交通事情の悪さです。最近私がよく目にする事故は、タクシーを下車するする際に、後ろを見ないでドアをあけて、後ろから来た歩行者や、自転車と接触する事故です。タクシーの運転手も親切な人はあまりいなく、停める場所も乗客が降りやすい安全な場所ではなく、自分が都合のいい場所に停めたりします。ようするに、自分の(運転手)都合がよければ、客が降りにくかろうが、安全かどうか関係ないのです。中国の交通事情の悪さは分かっていても、意外にこういう細かいところは気づかないところです。まだ中国に慣れていない方、タクシーを降りる際には、後方確認をして降りてください。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:02 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。