2006年11月27日

音声ファイルの作成の巻!

しばらく忙しくてブログ見てなかったら、全然更新されてなくてビックリ!
(パンダも忙しいのかな?)
あせって前回の続きをアップしております。
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた


音声ファイルの作成の巻!

今回は音楽CDから前回紹介したソフトの音声データを作成する方法を説明します。
結果から言うと、復唱したい単位でWAV形式の音声ファイルを作成すればいいのです。

CDからWAVにするためのソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se202196.html
CDから直接単語単位に切り出すソフトがあまりないので、一旦CDのトラック単位でWAVファイルを作成します。

復唱する単位がトラック単位であればいいのですが、更に単語単位に切り出したい場合はこのようなソフトを使うと便利でしょう。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se354466.html
これで復唱したい単位にWAVファイルを作成することができます。


音楽CD以外から独自のWAV形式音声ファイルを作成するには、これ以外の方法が必要になると思います。
ネットにも音声を提供しているサイトもありますので、それを使いたい場合は別に調べてみてください。


最近このソフトで勉強するようになってから、自分の発音がダメなことを自分で再認識し始めています。orz


P.S
頻繁な北京訪問者さん、一夜さん、「ワールドフレンズ」ネタありましたらコメント欄ではなくメールください。ブログに掲載します。
(って、自分達の手抜き作戦かい!ヽ(ー_ー )ノ マイッタネ!?)

Byミンザー


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:31 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

2006年11月21日

一人でできるもん!

以前コメント欄にも載せたのですが、外国語の発音を勉強するのはなかなか難しいです。
一人で勉強すると一生懸命復唱しているのに、「自分がどんな発音をしているのかが判らない」のです。

中国語を聞いているとだんだん耳が慣れてきて、なんとなく「違い」は判るのですが、発音を理解している訳ではないので、いくら復唱しても「日本語的」な発音しかできません。

そこで最近良い一人でできる勉強法はないかと考え、耳で聞いた言葉を復唱するときに録音して自分の発音を聞いて、違いを「理解」することが必要ではないかと思いつきました。

ネットで調べると、ちゃんとしたカリキュラムやソフトウェアはそこそこの値段がします。
それでも良いのですが、「どれが良いのか?」「気軽に始めたい!」と思い、無料、または格安でできる方法を探してみましたのでご紹介します。
但し、ご紹介する方法は少しパソコンの知識が必要となりますので御理解ください。

まず、用意するものはマウスオープナーというソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se086364.html
(フリーソフトで95・98と書いてありますが、XPでも動作するようです)

これは英語用のソフトなのですが、これを中国語用にしてしまおうというわけです。
(readmeにはデータの著作権はデータ作成者に帰属すると書いてあるので問題ないでしょう。)

普通にインストールを行うと以下の内容が作成されます。
\Program Files\aeon\moener4の中

+- data -+- とってもシンプル表現 -+- 4ts01ais.ae4 (textファイル)
|                   +- 4ts01ais -+- nts0101j.wav (音声ファイル)
|                   +- nts〜 (その他音声ファイル)
+- docs
+- gifs
+- images
+- sound

4ts01ais.ae4をメモ帳で開くと問題が並んでいます。
1行目「AE4」はファイル認識用だと思いますので変更なし。
2行目「VERSION = 4」もバージョン情報だと思いますので変更なし。
3行目「TITLE = 〜」は問題の分類分けに使います。
4行目から4行単位で1問を構成していると思われます。
4行目は日本語訳。
5行目は英語表記ですので本来は中国語を記述したいところですが、unicodeをサポートしていないようなので、書けるのはピンインくらいとなります。
6行目は日本語音声ファイルのファイル名。
7行目は英語音声ファイルのファイル名ですので、ここでは中国語音声となります。
8行目は2問目の日本語訳(4行目に相当)となります。

編集サンプルとしてファイルを添付したので参考にしてみてください。
sample.zip
(解凍後、中国語フォルダ以下を\Program Files\aeon\moener4\dataの中にコピーをするとそのまま動くと思います。)


但しこれらの作業を行う場合は、自己責任で行ってください。
参考になる情報は提供しますが、責任は負いませんので・・・・。



明日は音声ファイルの作成の巻!ニンニン

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:18 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

2006年11月17日

テレビ

私が渡中2回目は滞在2週間でした。
この時大きなトラブルを抱えていた為、昼間はあっちこっちへ飛び回りましたが、夜や週末は一人でホテルに居る時間が多かったのです。
シャオユーが居る時は喋ったり、一緒に食事などへ行くので気がまぎれるのですが、まるっきりの一人だとやれることはテレビを見ることぐらいでした。
何を喋っているのか判らないテレビを見ていると、閉じ込められているような気分になりフラストレーションが溜まっていくのが自分でも判るのです。

だから中国のテレビを見るとその時のことを思い出してしまうのですが、日本に帰ってから中国語の勉強をしようと思ったときに中国のテレビを思い出しました。
中国のテレビは画面に北京語の字幕が表示されているので、字を追っているだけでもなんとなく意味などが理解できるのです。
(字幕が表示されるのは、日本でいうと地方でのインタビューに方言で答えると字幕がでるのと同じような感じでしょうか。)

日本で中国のテレビを見る方法を探し、中国サイトにあることを見つけました。
またこのサイトの貼り付け方も判りましたので、テストページとして作ってみました。

http://www.zakka-dan.com/test/test.htm

私のパソコンでは見れるので大丈夫だとは思いますが・・・。

右側のチャンネルで見たい番組を選ぶと、画面下のBufferingが100%になると画面が表示されます。(通信状態によりますが、画面が表示されるまで30秒位かかります。一度画面が表示されるとその後の待ちはなくなります。)

そうそう、古い時代背景のドラマなんか見てると、日本兵があからさまなヒールとして登場していることがあります。
それはそれとして、う〜〜ん・・・・、国策なんだろうと思いましょう!・・・?


PS.
急なパンダのビジーモードで、投稿するネタや記事を書く時間でアップアップです。ワールドフレンズやマッピングなどやりっぱなしのネタの整理、コメント返答などは落ち着いてからやります。m(_ _)m スイマセン。
やばいやばい、「何かネタを出さなければ」プレッシャーだ〜。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 10:37 | 北京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

2006年11月16日

200円で中国語

またまたパンダが超多忙モードのようです。(多分2〜3日だと思いますが)
パンダ君の復帰後の記事に期待して、今日は「つなぎ」ってことで。

1年位前に発見したのですが、100円ショップのダイソーに外国語の教材を売っていたんですね。
その中に当然中国語もあったので、どんなもんかな?と買ってみました。

題名は「やさしい日常中国語会話」で、その本の内容を録音された同題名のCDもあります。

daiso.jpg

私は両方買って使ってみましたが、はっきり言ってお買い得です。
中国語がどんなもんか触れてみたい方にちょうどいいし、何気なく聞いてるだけでもいいと思います。
本のサイズはポケットサイズで持ち運びに便利で、旅行に持っていってもよいでしょう。

私はCDからiPODに落として車の運転中とかに聞いていました。
当然車の運転中なのでテキストは見ないで、何を言っているのか判らないのですが適当に復唱してました。(笑)

本、CD合わせて200円なので気軽にどうですか?

但し、本には発音がカタカナ表記されているので、ある程度理解したらあまりカタカナに頼らない方がいいと思います。

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 12:06 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

2006年11月14日

舌打ちについて

中国全国で言える事だと思いますが、外に出ると舌打ちをよく耳にすると思います。日本で舌打ちをしたら、それこそ相手に大変失礼な行為で、場合によっては掴みあいになったりすると思いますが、中国ではそうでもないのです。人とぶつかった時、並んでいる前の人がなかなかどかない時、物を買わずにお店を出た時、外国人が行くようなレストランでチップを渡さない時など、いろんな所で舌打ちが聞こえてきます。こういう時に決して怒らず、流してください。私も一度怒ってしまったことがありますが、相手は何を怒られているかさっぱり分からない様子で、「何で俺の舌打ちまでに文句をつけてくるの?あんたに何の関係があるの?」と言われ、凄いおかしな目で見られてしまいました。中国の友人にこの事情を聞くと、中国人は怒るとストレートに文句を言ってくるから舌打ちはまだ全然怒っていない証拠、そこで文句をつけるとおかしく思われると教えてもらいました。
これがあってからは、私もむかついたときは、舌打ち連発しています。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:39 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年11月10日

痛そう!

最近はまっているYOUTUBEでこんなの見つけました。



股間のいちもつにロープを結んで、テニスコートを均すようなローラーを引っ張っている画像を見たときは自分の股間が「サワサワッ〜( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)」としてしまいました。
その後にまじめにやっている姿に「何のために( ̄〜 ̄;)?? 恐るべし中国!」ってな感じ。

でも、何を隠そう私も思春期(皮がムキムキしはじめたころ)に先輩から「ナニに熱めのお湯と冷水を交互に掛けると、ナニがでかくなる。」と言われて実際にやったことがあります。
1回やってみた結果、やったのが真冬のため「でかくなる前に、しもやけになる〜」となり、アッサリ断念しました。

この映像、男性に限り股間が「ムズムズ」すること確実です。(笑)

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 12:08 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年11月08日

南ならではの3点を兼ね揃えた美人

image9090.jpg

今までずっと北京にいて北京のお姉ちゃんばかりを見ていたせいか、広州にいる南の小姐を見ると、とても綺麗に感じてしまいます。これは、新鮮感があるからなのでしょうか。南の本当にいい女とは、色が白く、肌がきめ細かく、つるつる肌の人だそうです。この3点を兼ねそろえていて、容姿がいい女性は見ているとぞくっとしてしまいます。特に肌のきめ細かさというのは、南の湿潤気候の影響を受けてだと思います。この3点を兼ねそろえた美人は本当に抱き心地がよいです。南の女性は肌が黒く野暮ったいというイメージがありましたが、そんなこともないようです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:49 | 北京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国風俗

2006年11月05日

北京で行われている中非サミット

imagennnnn.jpg

サミット前半、来る人が多く、帰る人少ないため、空港へ向かう道路はガラガラ。


imagebbbb.jpg

空港から市内に向かう道路は2車線が規制されていて、大渋滞。



最近は更新が出来ずにすみませんでした。今日は今北京で行われている中非サミットの交通規制についての記事です。この度北京で行われているこのサミットですが、どうやら各国のメディアが2008年北京オリンピックがきちんと出来るかどうか注目をしているらしく、中国政府もこのサミット開催にあたり特に治安強化、交通規制に力を入れております。交通規制は主に会議をする場所付近の道路、空港の高速道路です。写真は空港の高速道路の道路規制です。3車線ある内の2車線は特権階級専用道路になってしまいました。日本では考えられないですね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:34 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年11月01日

ミンザーとパンダ

最近「ミンザーとパンダの関係って?」と聞かれることがありました。(思い出せば以前からもありました。)
とある掲示板では「ミンザーとパンダって何者だ?」と書かれていて、「何も知らない日本人を騙す自作自演」などと書かれていたのを見つけてしまいました。
(別に気にしてませんが)

記事の内容も統一性もないし、文章は下手だし、誤字もたまにあるし、そりゃそうだよね。
とりあえず見ている方の混乱をなくすために、簡単な状況をブログに書かせていただきます。

まず、ミンザーとパンダは別人です。(笑)
ミンザーとパンダが出会ったのは、ミンザーがビジネスで中国製品を買い付けるため中国に住んでいる日本人をネットで探し、パンダを見つけてコンタクトを取ったのがきっかけです。
初めての渡中で「中国おもしれ〜」と感じたミンザーは、そこで初めて知り合った「シャオユー」のことや、ありのままの中国の生活感を書いてみたくなりこのブログを立ち上げました。
(このあたりは以前ブログにも書いた記憶があります。)

日本を拠点としているミンザーと中国を拠点としているパンダ。
両方の視点から別々に投稿してしますので、パンダの記事にミンザーがコメントしたり、その逆もあります。
(もしかしたら、これが自作自演と思われたのかもしれませんが・・・・)

今ではパンダが主導でブログに記事を投稿し、たまにパンダが忙しい時にはミンザーが投稿しています。
みなさんから頂いているメールはパンダが全て対応しています。
一人で毎日ブログに投稿するのはとても大変なことなので、「中国」に関することに限って二人で記事を書いているのが現状です。
(ミンザー記事は最後に「Byミンザー」と書くようにしています。)
最近リャンミンさんの投稿記事を掲載させていただいておりましたが、実はミンザーはリャンミンさんと会ったことがないのですよ。
現在はミンザーの中国ビジネスが落ち着いたこともあり、ミンザーとパンダは年に1〜2回程度しか会っていません。
ですから、ミンザーよりもこのブログには載っていない常連さんの方が中国に詳しかったりするのです。

中国行っきて〜。ちっきしょう〜。(小梅太夫風)


最近はこのブログもそこそこアクセス数があります。
始めたばっかりの頃は100とかそんなもんでした。日じゃないです。月でです。(T T)

「できる限り毎日投稿する」がモットーなので、中には今日のようにくだらない内容のものもあるかと思います。
また、リャンミンさんのように「俺のネタも載せてよ」っていう方も大歓迎です。
読んでいる方が「中国行って見たい」、「次回は知らない中国を見てみたい」などど思ってもらえればいいかな、っと。
どちらにしても気軽にできる範囲でやっていければと考えていますので・・・・・。


P.S
「最近シャオユーはどうした?」とのご質問も頂いたことがあるのですが、会っていませんね〜。
連絡は取れるのですが、都合良く会うことができていません。
最近はシャオユーより可愛い子がいることに気が付き始めましたので、このまま封印してしまうかもしれません。それはそれで仕方ないかな。
ワカラン (ー∇ー;)

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 14:50 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。