2006年12月22日

広州でも意外に白い子が多い

最近更新ができずにすみません。広州の高級KTVに行った時の小姐です。たまに病気的に色白の子を見かけますが、広州は熱いところなので、皆黒い子ばかりなのかなと思っていたら、そうでもないようです。でも色が白い子は本当にそそりますね。

広州.jpg

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:29 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国風俗

2006年12月16日

中国とのビジネスをうまくやる方法

 日本の企業と中国の企業の間に入って仲介をするのは本当に大変です。なぜならば、中国人と日本人の価値観、国民性が正反対だからです。この間に入り二つをくっつけるには、本当に体力がいることですし、ストレスも半端なく溜まるものです。私の仕事は主にこの仲介業ですが、一つうまくやる秘訣を書きます。ご存知の方も多いと思いますが、中国では、物を持っているほうが強い、偉いという概念があります。こちらが客であっても、向こうは下手に出るどころかこっちが売ってやっているんだという対応が、多々あります。わたしも純日本人ですから、最初はこんな対応に「こんな無礼な対応されてまで買う必要は無い」、「そっちがそんな対応ならこっちもそれなりの対応してやる」などど思っておりましたが、このような考えで仲介業をしていたら、仕事がうまく進んで行っていない事に気づきました。そして、このままでは日本のお客様にも迷惑をかけてしまうことになる、どうにかしてこの事態を打開しなければと思い、こちらがお客であって、向こうが売り手であってもこちらから頭を下げる態度に切り替えました。そうすることにより、お互いが衝突することが無くなり、仕事もうまく進んでいくようになりました。この経験に基づき、皆様にも知っていただきたいのは、中国と取引をする際は、本当にビジネスを成功させるのであれば、日本の買い手と売り手の感覚は捨て、中国の方を立ててあげるやり方をお勧めします。変なプライドを捨てる事が大切なのです。買ってあげるんだという態度であると、売ってあげているんだという態度と衝突を起こしてしまうのです。これでは、ビジネスはうまく行かないものです。もっと言えば、相手を立てるというよりは、相手と表面的ではなく、本当に仲良くなってしまうのが一番いいでしょう。これが分かるまで時間がかかりましたが、中国と13年も取引をされている某日本企業の社長の仕事をさせてもらったとき、この社長の中国の方との付き合い方を見させていただき、また教えていただき、理解することができました。他にもこういう付き合い方をされている社長さんを見てきましたが、やはりこういう付き合いをされている方は、皆さん成功されています。皆様ご参考にしてください。













天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:55 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年12月14日

三大都市の比較、順位表

中国の三大都市の比較をさせていただきます。中国に来て7年のパンダが主に経済的な角度から見たこの三大都市を独断と偏見で順位をつけさせていただきます。

No 1 広州市 まず料理が日本人の口に合う。人柄も温厚な人が多く、中国で一番初めにお金持ちが爆発的に出たところで、商売の押しと引きをよくわかっている。商売は長く付き合わないといけないという事をよくわかっている。サービス的には日本のサービスまでは遠いが、いいところはどんどん受け入れていく姿勢が見られる。日本企業と過去に取引があったところと取引をすると、スムーズに行くことが多い。

No 2 北京市 お膝元だけあって自分が大名だと勘違いしているのか、自分が偉いと思っている人が多い。地方からの人間を特に見下す傾向にある。この大名精神が弊害になり、損をしている人がいっぱいいる。それと、広州とは違い、自分の努力で会社を大きくしたという人が圧倒的に少ない。お膝元だけあって、コネクションを使って会社を大きくした人がいっぱいいる。
しかし、仲がよくなると、人懐っこさ、気前のよさはどこかひかれるところがある。

No 3 上海市 損得勘定にとても聡く、損がある人間とは付き合わない。
人を騙したり、日本人の情を利用してお金を騙す事を何とも思っていない人が多い。
また、一番困るのは広州人みたいに商売は長く付き合っていくことだというのが分かっていなく、目先の金儲けばかりに気をとられている。
金のためなら国を売るとまで言われている。特に日本語の話せる日本に留学経験のある上海人は超要注意。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:27 | 北京 | Comment(10) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年12月11日

日本ではありえない光景

 昨日のことでした。広州の街中で一人の中年の男性がもう一人の仲間の男性とくみ、女性の携帯を窃盗しようとしたところ、一人の男性は携帯を奪い逃げたものの、もう一人の男性は近くにいた保安員に捕まりました。携帯を取られた女性は大泣きをして、野次馬が続々集まってきました。保安員はその現場に4人くらいいたので、男性は取り押さえられ、10分後には警察が来ました。現場にかけつけた警察は2人でした。一人は白バイの交通違反取締りの人、もう一人はパトロールの警察のかたでした。どうやら、この二人は事件に関しては直接対応ができないようで、どこかに電話をしはじめました。そして、10分後私服の20代の若い人が4人現場に来ました。最初は私服を着ていたし、若いので、この被害者のお姉ちゃんの友達か彼氏かと思いました。しかし、実際は違い、この地区の治安維持の私服警官でありました。そして、この後、日本ではありえない光景が私の目に入ってきたのです。どうやら、話を聞いていると、この捕まえられた男性は常習犯らしく、私服警官も顔見知りのようでありました。わたしもよく聞こえなかったですが、私服警官の人が「この間は指輪盗んだよな」といっていました。その後、懐中電灯で目を照らしたあと、その懐中電灯で上からこの男性の頭をたたきつけました。そして、持っていた紐で親指と親指を結びつけ縛りつけました。これでこの男性も身動きができなくなり、後は署に連行されるのかと思っていたら、紐を親指と親指に紐を縛りつけた男性が、「動くなー」と男性の正面から蹴り飛ばしました。そして、続けざまに左右からけりを5発くらいいれ、男性がもがはじめました。そして、私服警官のもう一人の男性もそれを見ていて、興奮してきたのか、野次馬達に「ちょっとどいて」と言って、どかした後、「この野郎ー」と叫び思い切りサイドからサッカーボールをけるように思い切り蹴飛ばしました。男性も吹っ飛びうずくまりました。そして、その後も暴行は続き、更にもう一人の私服警官もお腹をつねりあげ、この男性が少し演技ぽかったですが、大声をあげ倒れたところで、暴行は終了しました。このとき、この若い私服警官4人組のほかに上で書いた交通とパトロールの警察の方もいましたが、止めることはなく、全然違った方向をみて、見てみぬふりをしていました。野次馬が30人くらいいる中で、暴行は堂々と行われました。暴行というより、弱いものいじめの虐待にもみえました。(相手は身動きができないのに、3人でぼこぼこにしているのですから)ここまで派手にやるのは見せしめだったのでしょうか。私たち外人にはこういう事はしないでしょうが、ちょっと恐かったです。










天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:03 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年12月04日

役立ってます?

前回の発音練習ソフトの参考になればと思い投稿します。

WAVファイル以外でできるか自分で試してみました。
試したのはMP3ファイルですが、再生は可能でした。
しかし、音声を再生する時の音の立ち上がりで反応が遅いので、最初に再生する時に音の頭が切れて聞こえます。(2回目からは大丈夫ですが)
WAVファイルはそんなことがないようなので、WAVファイルをオススメします。
もし、MP3からWAVファイルに変換する場合はフリーソフトがありますので使ってみてください。

MP3Deco
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se266909.html

最近、母音子音から練習しようと思ってサイトを探していたら、ここを見つけました。
http://www.chinavi.jp/hatsuon.html

このサイトはMP3で音声を提供しているので、欲しいファイルをダウンロード(右クリックして対象をファイルに保存)して自分で問題集を作って練習しています。


自分の練習法を掲載していましたが、参考になってますかね?
もっと良い勉強法ありましたら情報ください。

Byミンザー

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:05 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語奮闘記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。