2007年04月16日

温首相の訪問について

 今日の自民党の中川昭一政調会長の発言の温家宝首相の訪問は「極めて非常識発言」については大変失望しました。中国では温首相の訪日にちなんで、テレビでも沢山日中友好の番組が放送されました。ただ、この発言のおかげで、せっかくの日中友好ムードに水を差す結果となりました。日本の政治家は本当にレベルが低いし、度量が小さいと思います。温首相のような世界平和主義者の親日派の方をナンバー3だとか言って批判する馬鹿政治家には本当に腹が立ちます。温首相は中国では行政や外交の全てを取り仕切る実質的なトップなのです。ナンバー1、ナンバー2は形的には温首相より上ですが、実質的なナンバー1は温首相だというのは中国人は誰でも知っています。また、まずは温首相が来ただけであって、次に胡主席が来るのかもしれないないではないのではないでしょうか。人様の国の状況も知らない馬鹿政治家がナンバー3が来たんだとか吼えているのを見ていると本当に情けないです。こんな馬鹿政治家を見ていると、仮に温首相がナンバー3だとしてもありがたく思えと思います。己のレベルの低さを知ってもらいたいものです。本当に日本の経済をよくしたいと思うのならば、もっと政治的にも中国と仲よくして、経済的にも有利な条件を引き出すべきです。本当に国民の事を考えているのならば、いくら中国政府に腹が立ったとしても、ポーカフェイスを貫き通し、今回の訪問に対しても歓迎の意、感謝の意を示すべきではないのでしょうか。武士は食わぬど高楊枝みたいな美意識は捨てて、もっと泥水を飲んで行かないといけないのではないでしょうか。このような意識を国民を代表する政治家達から持ち始めないと国民に浸透していかないのではないのでしょうか。ナンバーいくつが来たから無礼だとかそんなレベルの低い話をするのではなく、もっと根本的な自国の利益になる事を考えていかないといけないと思います。









天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:14 | 北京 | Comment(8) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

中国も本格的にバブルになってきました

 先月上海発の株の暴落がありましたが、実際あの暴落は中国では暴落というほど大したことがなかったのです。私もA株の中国銀行株を持っていますが、全く傷がつきませんでした。むしろ、この暴落と言われてる日があったからこそ、その反動で今日まで株価指数は30パーセントくらい上がりました。これにより、中国で一番過熱になっている投資信託でぼろ儲けした人が相当でました。そのおかげで投資信託を買いたい人が続出、需要が供給をはるかに上回り、今や投資信託を買うのは申請した額の10パーセントしか買えないとかいう事が多々あるそうです。最近、都市部では特にですが、株、投資信託で儲けた人たちが、お金を計算せずに消費しています。ちょっと金銭感覚が麻痺している気がします。例を挙げると、1本1.5リットル入りの38元の日本直輸入の水が売切れです・・・’(普通のは5元くらいです)
これも株、投資信託で稼いだ言わばあぶく銭ですから、あまり気にせずに消費してしまうのでしょうか。中国発のバブルは株の急上昇による盲目的な消費が一番の原因だと思います。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:35 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年04月15日

土地の所有制が変わりました

 皆様、大変長らく更新ができずにすみませんでした。出張の連続でなかなか時間が取れることがありませんでした。さて、今日は土地の所有制についての記事です。日本では報道されているかわかりませんが、中国の土地の所有制が中国全国人民代表大会(全人代)で取り上げられ、法律が変わりました。
政府は事実上の土地私有化を認め、農村部においては農村の土地請負経営権(農地使用権)、都市部においては宅地使用権について永久所有を容認することが謳われており、初期の草案にあった「農村宅地(使用権)流通不可」「都市民は農村宅地を購入できない」といった文言が最終的に削られ現状の既成事実を追認することになりました。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:00 | 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。