2007年10月21日

2008年の地下鉄計画図

SrvikNLTafsdfas.gif

先日5号線が開通したばかりですが、オリンピックに向けて、空港から市内に直接行ける路線ができます。当初はオリンピック本会場まで直通の路線を予定していましたが、どうやら設計的に難しかったようです。しかし、素人の目から見てですが、この計画図を見るとどうも効率が悪いような気がします。プロの設計の方のご意見お待ちしております。




















天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:06 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月18日

クレームを入れるというと態度が一転

 先日青島に出張に行った時の航空会社とのトラブルのねたです。お客さんと一緒に中国東方航空で青島に行きました。飛行機に乗る前にお客さんは大事な書類が入っているスーツケースをカウンターで預けることにしました。飛行機には乗ること1時間ちょっとで、無事に青島へ着きました。ここまでは、何も問題なかったのですが、手荷物の受け取りをベルトコンベヤーのところで待っていましたが、待っても待っても一向に荷物が出てきません。そして、挙句の果てには、荷物が流れてこなくなり、ベルトコンベヤーも止まってしまいました。
これはおかしいと思い、現地に東方航空のカウンターに問い合わせに行きました。以下会話形式です。

パンダ:すみません、預けた荷物が出てこないんですが。

東方航空スタッフ:そんなはずはないですが。

パンダ:そんなはずがあるのですが。。。

東方航空スタッフ:調べるから、荷物をあずけたシールと身分証明書を出して。

東方航空スタッフ:調べたところ、北京で荷物の積み忘れがあったため、次の便できます。

パンダ:それは困る。中には大事な書類があるんだ。

東方航空スタッフ:なぜそんな大事な書類を預けるんだ?

パンダ:人の荷物を積み忘れておいて、なんだその態度は?このロスした時間をどうしてくれるんだ?

東方航空スタッフ:24時間以内に現地に届ければ、こちらは何の保証もする必要は無いんだ。

パンダ:あんたらの過失のせいで、こちらは迷惑を被っているんだ。分っているのか?

東方航空スタッフ:ミスをしたのは北京の東方航空だ。私は関係ない。文句があるなら、北京の方にいえ。

パンダ:同じ航空会社だろ。なんて無責任な会社だ。あーこれじゃ会議にも間に合わない。

東方航空スタッフ:会議の場所はどこだ?

パンダ:威海だ。

東方航空スタッフ:それじゃ今から行ってももともと間に合わないよ。


ここでついにきれました。。。。


パンダ:さっきから謝罪の一言もなく、お客様に対して口答えばかりしやがって!おまえの今言っていた事を本社に電話してクレームを入れるからな!!


クレームという言葉を聞くと態度が急変しました。


東方航空スタッフ:それでは、北京の会社にどういう状況か確認いたします。

東方航空スタッフ:すみません、状況確認したところ、やはり積み忘れで次の便で来るそうです。飛行機が届き次第、私達が荷物を取りに行きますので、申し訳ないですが、それまでお待ちください。


最近大手の会社はお客さんからのクレームを受けるとその従業員に対して、罰金を課すそうです。そのため、クレームを入れると言うと、態度が一転することがよくあります。北京のタクシーの運転手も遠回りしても遠回りを認めない人が大半ですが、クレームを入れるというと、料金を安くするといってきます。2、3年前まではクレームを入れても話を全然聞いてくれなかったですが、最近は変わってきているようです。クレームを言われると言わなくても誠実な対応をしてくれる日が来るのは近い将来かもしれません。






















天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:44 | 北京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月17日

第17回共産党大会 株も連日高騰

 一昨日から5年に1度の共産党大会が始まりました。第1回は1921年に結党時に開かれ、今回は17回目になるそうです。新たに政治局常務委員に昇進する5人のうち誰が2012年の第18回党大会で胡錦濤氏の後任となる党総書記に就任するかが注目されています。過去のトウ小平氏や江沢民氏のようなカリスマ的統治者でない胡錦濤氏は、自らの後継者を指名せず、習近平氏や李克強氏ら新任の常務委員が今後5年間競争を行い、頭角を現した人物に後任を委ねるという結論を下したといわれております。この共産党大会ですが、大会が始まってから毎日株価が大きな上がりを見せています。昨日、今日と平均値が連日歴史を塗り替える数字に達しました。大会で株が急騰するというのは、国民が今回の大会の結果をとても重視しているとともに、とても期待している証拠なのだと思われます。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:33 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月16日

飲酒運転取り締まり強化

photo011.jpg

photo013.jpg

最近北京では飲酒運転の取締りが強化されています。夜になると橋の下、死角になっている曲がり角など至るところで抜き打ちの飲酒運転の検問をしています。私が見かけた場所は橋の下でしたが、そこにはテレビ局の記者、カメラマン、インタビューする人も同行していました。私も野次馬に混じってその様子をみていましたが、大体50台に1台の確率で検問にひっかかっていました。検問で問題があった運転手が出るとすぐに記者達が押し寄せて、ライトを焚き、カメラを回し、インタビューに取り掛かります。私が見ていた中では、合計で3人検問で捕まった人を見ましたが、いずれの運転手も素直にインタビューに応じていました。これは公安が同行しているからなのでしょうが、改めて中国公安の威厳を感じました。また、記者達も取材を邪魔する者がでると、強気で「なんだーこらー、何の用事だー」と威張り散らしていました。やはりこれも公安と同行しているからなのでしょう。また、飲酒運転の罰はとても厳しく、一定の量を超えると免許を失うと同時に、留置所に7日〜10日拘留されます。公安の友人の話によるとかなりの数の拘留者が出ているそうです。










天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:36 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月15日

北京地下鉄値下げ

昨日は更新ができずにすみませんでした。北京の地下鉄ですが、今までは一律3元でしたが、2元に値下がりしました。これは北京市内の渋滞が深刻になっているため、もっと多くの人に地下鉄を利用してもらい、渋滞を緩和する目的、もう一つはバスの値段が値下したため、(最大6割引)地下鉄の利用者減少を防ぐためです。公共の乗り物の値段を下げ、車での移動を減少して、渋滞緩和を狙う戦略でしょうが、果たしてそれは功を奏するのでしょうか。最近北京市内の空が晴れたときは青く見えるようになりましたが、少しずつ効果が出てきているのかもしれません。オリンピックに向けて、環境に力を入れています。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:02 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月13日

続きです

またまた昨日の続きです。ビール瓶が頭に命中して、ビール瓶が割れました。撤去隊は幸いヘルメットをかぶっていたので、何ともなかったですが、さすがにこれにきれた撤去隊はすぐに引き返し、子供を追っかけだしました。これに周りの野次馬達が反応しました。野次馬達は一斉に撤去隊を罵り始めました。「殴るなー、帰れー」を連呼し始めました。この言葉に撤去隊は動揺することなく子供を追っかけまわしています。そうすると野次馬の中から一人出てきて、子供を抱き抱えて脇道に隠れてしまいました。これによって撤去隊は追いかけるのをやめて、車に戻り現場を去ることになりました。そして、今まで黙っていた他の野次馬達が撤去隊に向かってあまり大きな声ではなかったですが、「弱いものいじめをして何が面白いんだ、そんなもの回収して何に使うんだ、それを売って金にして自分らで分けるんだろ」
などと罵り始めました。これには驚きました。なぜなら野次馬達は法律違反をしている商人でははなく、それを取り締まっている撤去隊を罵り始めたからです。これは、一つの政府へ対しての国民の不満の表れなのでしょうか。今まではこんな事は口にはださなかったはずです。先日も庶民が公安に殴られたというデマを聞いた一部の人が怒ってパトカーを燃やしたりなど、国民の政府に対する不満は少しずつ明るみになってきているような気がします。








天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:39 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月12日

昨日の続きです

昨日の続きです。棍棒と盾を持った大男達は、「法律に基づいて撤去する」とリーダー格の男が言葉を発した後に、まるで狂ったかのように外に出していた料理が載っているテーブルを蹴飛ばし、調理道具をめちゃくちゃにしてひっくり返し、道路の横付けしていたごみ回収車にどんどん投げ込み始めました。これにお店の人も抵抗し始めると、さすがに棍棒ではなぐりませんでしたが、盾で押し飛ばしたり、素手で突き飛ばしていました。撤去作業はわずか2分で終わり、道路にはまだ作ったばかりの料理が散乱、テーブル、調理道具の破片が飛び散りました。さんざんめちゃくちゃにしておいて、散らかった現場もそのまんまで現場を去ろうとしたそのときでした。父、母が殴られる姿、仕事場をめちゃくちゃにされたその光景を目の当たりにした子供が(年の頃は10歳くらいの子でしょうか)黙っていられませんでした。現場を立ち去る撤去隊めがけて、ビール瓶を頭めがけて投げつけてしまいました。これが見事に命中。撤去隊はすぐに引き戻しこの子供を追いかけだしました。この後、私も今まで見たことのない事が起こりました。。。。続きは明日です。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:47 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年10月10日

広州都市管理部隊路上商人をめちゃくちゃにする

dd.jpg

長らく更新していなく、大変申し訳ございません。長期出張でばたばたしており、ようやく落ち着いたところです。
さて、今日は出張先広州で起こった事件を取り上げます。宿泊していたホテルのすぐ目の前の路上でその事件はおきました。
夜の11時ごろです。仕事も終わり、小腹がすいたので、屋台でご飯を食べに行ってお姉ちゃんでも探しに行こうかと思って外に出ました。ホテルのすぐ近くの屋台で秋刀魚の串焼きを食べていたら、後ろで悲鳴が上がりました。そして、私が食べていた屋台も路上を占拠していたテーブルをお客さんの食べ物がテーブルの上に乗っているにも関わらず物凄い勢いでお店の中に片付けれました。なんの事かと思って後ろを振り向くと、、、、、、上の写真の光景が私の目に入ってきました。このお店は私が秋刀魚を食べていた屋台のすぐ隣でした。私は後ろ向きになっていたので、何が起こったか一瞬分りませんでしたが、後ろを振り向くと180CMを超える大男達が棍棒、盾を持って仁王立ちをしています。そして、この大男達約20人が有無を言わずなんと。。。。。。。   続きは明日にします。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:19 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。