2008年03月31日

あのiPhoneが北京で手に入ります。

gift-box-iphone.jpg

iPhoneを簡単にご説明いたします。

iPhoneとは2007年1月9日(日本時間10日)のMacworld 2007でAppleが発表した携帯電話。全面タッチパネルのフルカラー液晶を備え、携帯電話機能のほかiPodとしての音楽・動画再生、Dashboard Widget、インターネット環境を備えた統合スマートフォンである。

アメリカで2007年6月29日発売、当面の販売キャリアはAT&T(旧シンギュラー・ワイヤレス)。欧州の投入は2007年第4四半期、アジア圏への投入は2008年の予定。

iPod機能iTunesと同期し、iPod同様に音楽を聴いたりビデオを見たりすることができます。
アルバムジャケットをパラパラめくる「カバーフロー」で音楽を選ぶことができます。この機能は、iPodにはまだ搭載されていません。
iPhoneの大きな画面は、ビデオを楽しむのにも適しています。

メール iPhoneはパソコン並みのメール機能を備えています。
HTML形式のリッチテキストEメールもそのまま表示できます。
メール送信時には、画面に表示されるキーボードを押して文字を入力します。

インターネット   ウェブブラウザでパソコン向けのウェブサイトを閲覧できます。
iPhoneのタッチディスプレイなら、ホームページのスクロールや画面の拡大も簡単です。
Mac用のウェブブラウザ「safari」(サファリ)をiPhone用に最適化したものが搭載されています。

電話  iPhoneは携帯電話です。もちろん電話をかけることができます。
同時に何人かで話ができる「Conference」(カンファレンス)機能もあります。
通話中にメールを受信したり、インターネットに接続したりすることもできます。

ウィジェット
  他にも様々な機能が、ウィジェット(Widget)として用意されています。

ショートメッセージサービス(SMS)
カレンダー
写真ライブラリ
写真撮影(200万画素のカメラを搭載)
計算機
株価表示
地図(Google Mapsを利用した地図検索)
天気情報
ノート
時計
YouTube視聴

下記のURLから、動画でどういうものか見る事ができます。

http://archive.mag2html.com/200803051914140000260071000.htm

こちらのiPhoneですが、中国で使えるように設定済みです。また、中国語も入れる事ができます。(英語版もちろんあり)ご興味がございましたら、メールでご連絡ください。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:38 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月19日

黄砂の時期がやってきました 気になる大気汚染

北京で今年初となる砂埃警報が出ました。毎年3月の中旬から約1ヶ月近く黄砂が北京の上空を飛び回ります。そして、3月の下旬になると柳の綿が飛び始めて、黄砂と一緒に混じるので、この時期が一番大気汚染がひどいときなのかもしれません。今、中国ではオリンピックに向けて、汚染の無い緑化運動をしていますが、汚染の一番の原因にもなっているといわれている北京の周辺にある火力発電所(石炭を大量に燃やすため、大気汚染が深刻)を停める事は北京の電力供給が不安定になるため、なかなか出来ないのが現状です。かといって、北京周辺の火力発電所を停めて、更に遠いところから電気を供給しようとするならば、コストは増大しますし、北京政府も頭がいたいところだと思います。今日の温家宝首相の記者会見を中継で見ていましたが、「われわれはまだ発展途上国であり、五輪開催準備にあたりあれやこれやの問題は避けられない」などと反論しましたが、自信たっぷりの表情や声のトーンの中にも不安がにじんでいたような気がしました。開催まで様々な問題があるでしょうが、何とか開催してもらいたいものです。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月16日

物価の高い所、安い所は出稼ぎ者に関係ない?

ふぁdd.JPG

 上海と言えば、北京に並ぶ外地からの出稼ぎ者の多い場所であります。上海と北京どちらが稼げるかといえば、収入は恐らく上海の方が上だと思います。ただ、暮らしやすさを考えると上海は物価が高いので、その点では北京なのかもしれません。と、こんな分っている事ですが、上海の夜景を見渡せるバーに行ったとき、一人の河北省出身の彼女と出会い、そんな話をしていました。彼女いわく、上海は物価が高いけど、出稼ぎ者は上海であろうが、北京であろうが、使うお金は同じだから、お金が多く稼げる上海を選ぶ人が多いといいます。でも上海は物価が高いからお金がなかなか溜まらないんじゃない?と聞くと、出稼ぎ者はお金を稼ぐという意識をしっかり持っているので、お金は無駄遣いしないし、出稼ぎ者が生活する最低基準の食事、住居などの価格ははどこの都市も同じで殆ど変わらないから、やっぱりお金を稼げる所に行く人が多いと彼女は話します。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:37 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月06日

生むまでわからない?

 友人から聞いた話ですが、男尊女卑が強い中国では一人っ子政策の中で女性が女の子を妊娠したと分ったときは、堕胎してしまう人が少なからずいるのが現状であります。そこで、女性が妊娠してもお医者さんは男の子か、女の子か最後生まれてくるまで伝えないそうであります。私も最近になってこの事を知ったのですが、聞くところによると大分前から病院ではこういう規定があったそうです。しかし、友人の話では上に政策あれば下に対策ありで、裏金渡せばいとも簡単に情報流しくれるよと言われました。やっぱりどの世界も裏金で何とでもなってしまうんですね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:24 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月04日

北京首都空港第3ターミナル営業スタート

20080229091430590dd.jpg

北京首都空港第3ターミナルが3年9ヶ月の歳月を経て、2008年2月29日オープンいたしました。単体の空港という事では世界最大規模になります。総建築面積は98.6万平米、工事費用270億人民元であります。
聞くところによると、第3ターミナルは、中国では初の出現であり、2つの管制塔があり、3つの滑走路が同時に使う事ができるそうです。
オリンピック前にオープンさせたというのは、もちろん世界にアピールするためでしょうが、問題はソフト面が如何に機能するかだと思います。
まだオープンしたばかりなので、本格的に動き出していませんが、オリンピックの時には、アピールも兼ねて外国便にどんどん開放をするそうです。それと、詳しくは分りませんが、この第3ターミナルですが、第1と第2から少し離れているようです。恐らく、市内−空港の地下鉄を建設中ですが、市内から軌道をひっぱて来たちょうど最終地点がこの第3ターミナルの場所になっているのでしょう。今度時間があったときに行って見て、記事で詳しくご報告いたします。

















天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:40 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月03日

原因不明な病気も治ってしまった例もあります

10-013d.jpg

エゾウコギと言う名前を聞いた事があるでしょうか?エゾウコギは、朝鮮人参と同じウコギ科の植物で、広葉樹原生林に自生しますが、分布は世界的にみてもごく狭い範囲に限られます。
国内では北海道東部に、海外では旧ソ連東部、中国北東部にしか自生していません。抗ストレス作用、免疫力向上作用、抗うつ作用、血圧降下作用、乳がん・更年期障害予防作用など、さまざまな効果があると検査結果が出ています。エゾウコギの主成分は、七種類のトリテルペーイド系の配糖体(エレウテロシドA〜G)です。 一九六〇年代から一部のオリンピック選手の間でエゾウコギが愛用されエゾウコギパワーがスポーツ界を中心に注目され、旧ソ連の選手の金メダルラッシュを呼び起こしました。肉体的、精神的にさまざまなストレスがかかる現代社会にあって、エゾウコギは毎日がんばる方のエネルギー補給源として、幅広い年齢層の方に支持され続けています。 

私も砂糖が少し入って飲みやすくなっているエゾウコギの粉をお湯に溶かして飲んでいますが、飲むと体がぽかぽかして体中から元気が出て来て疲れが取れ、頭がさえますし、すっかとします。風邪の時にも飲みましたが、発汗作用、利尿作用があり、翌日起きると熱が引いていました。また、滋養強壮の作用もあるみたいで、すぐには来ませんが、2日くらいすると下半身がむずむずしてきます。
もし興味がある方がいましたら、メールでご連絡ください。








天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:41 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月02日

今が買い時?

 ブログでも少し紹介させて頂いていた中国人しか買う事の出来ないA株ですが、11月から大暴落をしております。一時期6000点まで到達していた指数も今は4300点まで落ち込んでいます。パーセンテージで言うと約30パーセントの下落です。大暴落により自分の財産を全部賭けたり、借金してまで投資する熱い個人投資家の多い中国では、大暴落により自殺者、暴動を起こす者が大分出たと中国のネットニュースで出ていました。まだ不安定な中国A株ですが、そろそろ底をついたのではないかというのが専門家の見解です。更に、5ヵ月後にオリンピックが控えていますので、今は買いの大チャンスだといわれております。
なぜなら中国A株はかなり政府にコントロールされているが、今回の大暴落で治安が悪化したため、オリンピックが近くになるにつれて、治安を安定させるためにも、株を上げて国民のモチベーションを上げないとオリンピックに支障が出るという事みたいです。
前にも記事で書きましたが、外国人の場合A株を買う事が出来ませんが、A株を買っている投資信託を買う事ができます。A株を買っている投資信託ですから、A株が上がればもちろんそれを買っている投資信託も上がります。この投資信託を買うには中国で口座を開設しないといけません。口座を開設してネットバンキングを申請すれば、後はネット上で投資信託の売り買いが簡単に出来てしまいます。
オリンピック前これが中国A株の最後のチャンスかもしれません。
















天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:38 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

オリンピックまで後5ヶ月

北京オリンピックまで後5ヶ月と迫ってきました。北京オリンピックはぜひ成功してもらたいと思いますが、オリンピックに向けて、抵抗勢力の活動も活発化しているとも聞いています。しかし、中国はこれだけ人口がいますし、いざとなった時の人海戦術による組織力は物凄いものです。よっぽどの事がない限りオリンピックは問題なく行われると思います。
オリンピックのチケットですが、期間限定で売り出されております。今の所第1回目の販売が終わり、もうそろそろ第2回目の販売が始まります。今はネット上で1回目の販売でチケットを買った人達が値段をつけて再販しています。(高いのでは1枚10万円くらいで売っています)
ホテルにつきましては、今予約すると2星で3万円前後、3星で5万円前後、4星で7〜8万円、5つ星で10万〜という値段になっております。



























天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:17 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年03月01日

日本の携帯の中国での使用について

最近中国を訪れる方でよく日本の携帯をそのまま中国で使える携帯をお持ちの方をよく見られます。この海外でも使える携帯ですが、中国に入った時点で海外ローミングになるため、現地(中国国内)の固定電話、携帯に電話をする場合は、番号の前に国番号はつけずにそのままダイヤルでOKであります。下手に前に何かをつけてしまうと電波が違うところに飛んで行って国内電話が国際電話になってしまう可能性があるとお客さんから聞きました。また、中国から日本の携帯に電話をする場合は、前に0081をつけます。00は中国では国際電話の発信を示す番号でその後ろに国番号が来ます。あともう一つ注意しないといけないのは、中国で海外ローミング中の日本の携帯は電話を受けるときはその電話が中国国内、国外に限らず電話代が物凄い高く設定されています。これを知らずにずっと電話で話していると日本へ帰ってから目玉が飛び出る請求が来たというお客様もいました。かかってきた電話は手短に話すか、一旦切って他の安く電話をかける手段で電話をかけなおすようにしたほうが良いそうです。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。