2008年12月14日

便利なシティバンク

01300000027077120306318733036_s.jpg

シティバンクですが、これは大変便利な銀行です。日本でも口座をネットから簡単に開設できます。北京にもシティバンクのATMがある所が増えてきて、日本の口座に円建てでお金を入れておけば、キャッシュカードを使って現地にて現地通貨でお金を下ろせます。レートも悪くありませんし、現地で下ろすことによって、現金を持ってくる手間もお金を紛失するリスクも省けます。

シティバンクのATMがある場所は 中関村中芯ビル付近、王府井の東方広場一番下の階の真ん中から東に20メートルか30メートルくらいの所。
今の所この二つしかわかりません。 


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:33 | 北京 | Comment(12) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

北京ー天津30分。でも、、、

fffaaa.JPG

jjsh (1).JPG


北京から天津までの移動時間がスピードアップした新幹線開通のおかげで30分で行けるようになりました。しかし、問題は今までは出発駅が北京駅からだったのですが、今は北京南駅が出発駅と変わってしまいました。この北京南駅ですが、市内からタクシーで移動すると渋滞にはまると30分以上はかかります。地下鉄もまだ開通しておりません。もともと出発駅だった北京駅は市内の中心部にあり、地下鉄も通っていて非常に移動が早くできましたし、とても楽でした。この駅までの移動時間を考えると結局天津まで着くトータルの時間はどちらから出ても変わらなくなってしまうのです。トータルの時間が同じということは、遠い南駅まで行く手間、疲労を考えると南駅から出るほうがマイナスになるかと思います。便利になったようで実際はその機能を果たしていない気がします。しかし、スピードアップされた新幹線ですが、なかなか乗り心地は良かったです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:13 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

冬は辛いものを食べて体を温めます

P1010002.JPG

中国の北の人は寒くなると特に辛いものをよく食べます。白酒(中国のウオッカ)と同じで寒いとき口にすると体が温まるからなのかもしれません。写真の食べ物はとある韓国料理屋さんで見かけました。よく見てみるとキムチチャーハンなのですが、その隣にはぎっしりと青唐辛子、赤と唐辛子が入っていました。キムチチャーハンだけでも辛そうなのですが、それでは辛さが足りないのでしょう。たっぷりと唐辛子が入っています。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:02 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年12月11日

なぜこんな若い女性が、、、、

P1010015.JPG


西単にある高級デパート「君太百貨」です。北京のデパートの中で売っている物は本当に高い物ばかりです。今中国はインフレ、日本はデフレであるため、中国のデパートの商品の方が高いと言う事がしばしばあります。それなのになぜ。。。。20代の若い女性が両手では持ちきれないほどの袋をぶら下げてがんがん買い物をして出てくる姿を良く見かけます。見た目も夜のお姉ちゃんではないし、そんなにお金を持っているようには見えません。持っている量から計算しても軽く2万元は超えている買い物です。なぜだ、なぜだ、、、ここに来るたびに不思議で不思議でしょうがなかったです。その時です、ちょうどこのデパートから大量に買い物をして出てきた女性の携帯電話がなり、なぜか私の横で立ち止まって電話で話し始めました。横で話しているので、会話は丸聞こえでした。

デパートで大量買いした女性客;老公(ダーリン)どうしたの?

電話の男:買い物は終わったか?

デパートで大量買いした女性客:まだよ。まだ1万元ちょっとしか使っていないよーだ。

電話の男:お前はよく金を使う子だ。

デパートで大量買いした女性客:買い物大好きだからしょうがないでしょダーリン。

電話の男:ほどほどにしとけよ。

デパートで大量買いした女性客:やーだよ、ダーリン。

電話の男:あきれた子だ。領収書はちゃんともらっておけよ。宛名はいつものだぞ、支払いはカードでな。

デパートで大量買いした女性客:わかっているよダーリン。家で私を待っててね。

ダーリン、ダーリンと何度も耳障りでしたが、どうやらパパがいるみたいです。このパパは女の子にカードを渡していて、支払いはすべてカード払い、お金は自分のポケットマネーではなく、会社から出しているみたいです。恐らく男は役人か、国営企業の幹部なのでしょう。国営企業の幹部は特に会社のお金を私用化しているので、恐らくそういう事だと思います。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:49 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年12月10日

北京で免許を取る一番安い方法

0,0,377,12944,890,637,e94c825c.jpg

北京で運転免許書を取る一番安い方法をお伝えいたします。北京の2号環状線の建国門と朝陽門の中間やや南より道路東側にあるFESCO、別名外企服務集団という所の3階に行けば、外国人が中国における運転免許書を取得する手続きをしてくれます。サービス手数料は800元です。必要な物は、パスポート、北京の住居証明書、写真1寸5枚、日本の運転免許書です。ただ、お金を払えばすぐに中国の運転免許書をもらえるわけではありません。テストがあります。テストは日本人は日本語に訳されたテストを受けることができます。大体手続きをして、2週間後にテストとなります。1回目で合格しなくても、もう一度無料でチャレンジできるチャンスがあります。それ以降は、再申請となります。テスト内容ですが、テストに出る問題集を別途150元で買えるで、それを買ってちょっと覚えておけば合格は容易です。(一番の問題は中国語からの日本語訳が間違っているところが多いことです)その他、テストを受けずにお金さえ払えば、すぐに運転免許書をもらえる仲介会社もありますが、値段は8000元〜10,000元と値段が高めに設定されています。ちなみにFESCOのURLはhttp://japan.fesco.com.cn/です。日本語もあります。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:48 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

日本でも使える銀聯カード

FD00077659.jpg

銀聯カードは中国工商銀行のカードがお勧めです。外国人に開放的で、
ネットバンキングを申請すると外国人でも中国A株のファンドを買うことができます。また、中国の銀聯カードは今は日本でも銀聯マークがあるところで使えるようになりました。東京でも大手の電気屋、中国人がよく買い物する場所で、銀聯カードが使えるところが多くなってきました。しかもカードに元を入れておくと、日本でも円でお金を下ろすことができます。また、このカードはデビットカード機能がついているため、中国国内の銀聯マークがある所ではこのカードを使えますので、キャッシュを多く持ち歩く必要もなくなります。中国に来たらこのカードを作るのをお勧めいたします。外国人の場合、パスポートを持参して銀行へ行き、申請用紙に記入するだけで、すぐその場でカードがもらえます。通帳は必要、不要どちらも選択できます。記入用紙は中国語になりますので、わからない場合は中国北京雑記団もできる限りのお手伝いはさせていただきます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:24 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年12月09日

自転車の新車はすぐに盗まれます

P1010005.JPG

P1010013.JPG

北京で自転車を買う場合、注意しないといけないのは、新車は買うとすぐに盗まれるという事です。ちなみに新車の自転車は買っても1台2000円〜3000円くらいで買えるのですが、早い場合は買った日に盗まれるときもあります。どんなに頑丈な鍵をつけていたとしても、どんなに沢山の鍵をつけていたとしても、簡単に盗まれます。特に盗まれやすいのが、雨の日です。雨の日は外に出る人が普段より少なくなるため、目に付きにくくなるため、泥棒の活動日になります。買うならば、ぼろぼろの中古車です。見た目は悪いかもしれませんが、ちゃんと走るのであれば、それにしたほうが無駄なお金を使わずに済みますし、何度も自転車を買う必要はありません。ちなみに2つ目の写真のように、ちょっと他とは離れた所に停めて置くのが、一番盗まれやすいです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:57 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年12月08日

モツ煮込みが好きな人には溜まりません

513043_120918_20061223231943_14514_b.jpg

40562793200810031506203567783884421_001_640.jpg

昨日に続いて北京のおいしいお店の紹介です。北京でおいしいモツ煮込みと言えば、ここだと思います。名前は「桃記炒肝」。にんにくをふんだんに使って、長時間煮込んでいます。普通のお店ではスープのとろみは片栗粉を入れていますが、ここは豚肉を長時間煮込み、そこから出た自然のとろみが出ています。スープはあさっりで臭みはありません。このモツ煮込みをそのまま食べてもいいですが、お勧めは別に肉まんを頼んで、肉まんをこのスープにつけるとおいしいと思います。いろいろな贓物が入っているこのモツ煮込みですが、好きな人はやみつきになります。毎日通う常連さんもいるそうです。ここは価格も安いですし、味も抜群です。ちなみに中国語でモツ煮込みは「炒肝」(ちゃおがん)と言います。

住所 東城区鼓楼東大街311−1号

電話番号 (010)8401 0570





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:08 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2008年12月07日

もちもち感のある餃子屋

1222129020.jpg

U3059P704DT20080729192300.jpg

中国で餃子と言えば水餃子ですが、私達日本人はやはり焼き餃子が食べたいものです。北京にある焼き餃子で一番おいしいと思われる焼き餃子屋を一つご紹介いたします。名前は全国十大フランチャイズにも選ばれた「東方餃子王」です。ここの焼き餃子はもちもち感があり、日本の焼き餃子とは一味違った味が楽しめます。外はぱりぱり、中はもちもちでなかなかおいしい焼き餃子です。ちなみに、中国語で焼き餃子は「鍋貼」(グウオーティエ)と言います。ぜひ北京へ来られましたら、お試しください。

住所 北京市学院南路86号

電話番号 62134972



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:10 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。