2014年03月13日

続きです

  パンダです。皆さま大変申し訳ございません、中国出張に行っていまして更新が出来ませんでした。続きを書きます。旦那はどうやって彼女と知り合ったか、今までの経緯についても私に教えてくれた。そして正直に小三を妊娠をさせてしまったことも話してくれた。その時はお金を払ったとのことだった。旦那は私に許してくれと言ってきた。私は体が麻痺した。そういわれても何の感覚もなかった。でも気持ちは嘘をつかない、ただただ涙がでるだけだった。言葉は一言も出したくなかった。その後旦那と私は少しだけ同じ共感を得る事が出来た。まだ人生は継続するのである。私達はお互いに反省をしたと思う。少なくとも私は。旦那に対しては私はどうしても評価をすることができない。よしそれなら船酔いを回避できなかったということでこの事は流そう。でも私は心底わかっている。こういう風に割り切ろうとしているのは、すべては子供のため。人は皆裏表があるんだ。。。私にとってこの一件は終わったと言っても終わり切れていない。。。この1年で他にもいっぱいいろいろな事が起きた。本当にいろいろな事が起きた。小三の恥知らずの行為は挙げきれないほどだ。もう考えたくもなければ言いたくもない。私も人が変わってしまった。以前は考える事すらなかった映画の中の出来事みたいな行為を考えてしまう。もともと私の物だったものを小三に取られた。私がしてもらえなかったことを、小三はしてもらっている。世の中は不公平な事が沢山あるものだ。ただそうは言っても我慢できないことだってある。小三のメール、SEXビデオを公に出しても何がどうなるわけでもないのだが、それでも私はこの1年間どれだけ散々な思いをしたのだろう。私の家庭はもう以前のような家庭には戻れないのだ。しかし小三はどうかというと失ったものは無く得るものしかなかったのだ。美人で正統派のようなふりをしているが本当はとんでもない恥知らずの厚かましい女!!もしかしたら考え方の違いだけなのか、もしかしたら小三の言う通りお互いが好きになってお互いがその条件で受け入れる事が出来るという事であればそれは間違った事ではないという理屈は通るのかもしれない。もう私は何が正しくて何が悪いのかわからなくってしまった。私は大分前から小三に警告のメールをしていた。もう私の旦那に対して連絡をするな、他の人の気持ちを考えろと言った。その時本当は自分の手で思いっきりビンタをしてやりたかったのだがメールにした。しかし小三はまだ私の旦那に連絡をした。マイペースで自分の快楽しか考えない人間である。私の家庭は壊れたがたがたの道を歩いているというのに。。。そこで私は小三の携帯からコピーしたビデオと旦那の携帯から入手した写真を私の友達へ渡して整理してもらうことにした。整理してもらうとはどういうことかというと?そうです、この小三の醜態を世にさらけ出します。この小三の口と顔、そしてこの正統派のふりをしている下衆の極みの女、人の家庭を壊しても何とも思わないこの女の正体を暴露してやります。彼女の日記はここで終わっています。
その後どうなったのかはよくわかりません。最後まで読んでくださった方には感謝いたします。なるべく直訳にこだわったので、変な日本語になっていますが、ご理解ください。









天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:04 | 香港 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。