2014年02月01日

中国へ物を入れるには殆どが密輸

  パンダです。中国から物を出すのは簡単、でも入れるのは本当に大変なものです。それでは、中国にはどのように物を入れるか?今一般的によく使われている方法として香港経由で中国に入れるのが一般的です。この入れ方ははっきり言って密輸です。中国に正規ルートで物を入れるのは非常に時間がかかり、手続きが煩雑すぎるため、95%以上の人は密輸で中国へ物を入れています。中国にある日本企業も販売目的ではない自社で使う部品ですら、密輸で入れます。この密輸を行う業者は沢山あり業者によって値段はばらばらです。私が使っている業者は5年の付き合いになりますが、一度も事故を起こしたことがありません。また仮に何か事故が起きた場合その金額を全額弁償してくれます。通関料は物の種類と何かあった時の弁償金額によって決まります。値段もリーズナブルで一度も事故がないので、安心できる業者です。中には悪質な業者もいるので、注意が必要です。
posted by ミンザーとパンダ at 20:08 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ、お得情報 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386717438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。