2014年02月05日

香港のHSBC個人口座の注意点

090.jpg  


  パンダです。今日香港HSBCに行って個人口座を開設しようとしましたら、日本ではありえない制限がありました。普通の口座の場合3か月単位で毎日平均で5000香港ドルもしくはそれ相当の外貨が入っていないと毎月120香港ドルの口座維持手数料がかかるとのこと、プレミア口座の場合100万香港ドル以上預金がないと毎月380香港ドルの口座維持手数料が取られるとのことです。私は香港HSBCの法人口座を持っているので、これは驚きませんでしたが、驚いたのが普通口座の場合、日本円を15万以上窓口で入金する際に0.25%の手数料がかかるとのことです。プレミアですと30万以上で同じく0.25%の手数料がかかるとのことです。私も最初この説明を受けていなく口座を開設した後にこの事を知らされ、その担当者にこんな大事な事をなぜ最後に言うんだと文句をいい、その場ですぐに解約しました。殿様商売もいい所ですと言いたいところですが、マネロン防止策なんだなと思いました。法人口座はこのような制限はないのですが、如何せん入金の記録が残り、課税対象になりかねません。うまくできているものです。
posted by ミンザーとパンダ at 00:41 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ、お得情報 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387070357
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。