2014年02月18日

香港で中国旅行客に対してのデモが勃発

  パンダです。今日香港で中国人旅行客に対しての反対デモが起こりました。デモ隊は中国人観光客が多く訪れるチムチャーツイで中国人観光客に対してマイクを使って罵りまくりました。中国人観光客も俺らは香港に金を落としに来てやっているんだ、今の香港経済があるのは中国人のおかげだろうなど対抗して警察が多数出動する大きな騒ぎになりました。中国人からの本音とすれば、金を落としてあげているというより香港で買いたいという気持ちの方が強いです。今元とドルのバランスが崩れて圧倒的に元が強くなりました。しかも日に日に元が強くなっています。今大体100元で123香港ドルくらいがくる計算です。それに付け加え中国国内の物価が急激に高くなっていることと、食の安全の問題があるので、香港の方が安くていい物が買えてしまうのです。今回のデモ隊は最初は勢いがありましたが、中国人の恩恵を受けている香港商人達が中国人側について、デモ隊は追いやられてしまいました。香港商人は私も何人も知り合いがいますが、超したたかな、超エゴイストです。今回も中国人は同胞だ、同志だと叫んでいました。こういう衝突が起きるのは中国人が香港で物を買いまくり香港人が自分の土地で満足に物を買えない鬱憤がたまっているのが原因かと思われます。あと中国人からいっぱい儲けさせてもらっている商人に対してのやっかみもあると思います。
posted by ミンザーとパンダ at 01:06 | 香港 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。