2014年03月01日

昨日の続きです

77.jpg  パンダです。昨日は途中で眠くなってしまい、途中で切れてしまい申し訳ありません。さて続きを書きます。専業主婦になる前、私は会社の中では上のクラスにいた。私は仮名でこの電話番号に電話した。MSNにも追加した。そしてこの小三の個人の経歴を入手することができた。年齢差があまりないという事で私と小三の話題は沢山あった。最初話している時は私の彼女へ対しての印象は良かった。私は自分で自分を疑った。あまりにも懐疑的になる過ぎていたのかな?そんなに軽い女には思えなかった。しかし、あのショートメール、ビデオ、写真を思い出すとだめだ表面的な所で惑わされてはいけないと言い聞かせた。今小三と話をするようになった。しかしこの人は全く入れる穴がなく、潜り込める穴もない。表面上は人、裏では鬼。手段が狡猾すぎて吐血をさせてしまうくらいだ。もっと深く小三を知るため私は彼女と友達になった。私は彼女の信用を得た。親友と言っても過言ではないくらいの友達だ。私達の話題も必然と多くなり、また開放的になった。小三の本当の顔が現れてきた。彼女は何よりも自分のほしい物を入手することを第一に考える人間で、しかも開放的な人間だと確信した。とにかく何事も良い思いをすることが大前提で、食べ物、着るもの、遊ぶものすべてにおいて高品質の物を求めた。正しき人間として原則を守らなければならない。彼女の言った言葉で覚えていることがある。彼女はこう言った「条件が揃っている女は自分の条件をしっかりと利用しないといけない。そうすれば頑張る時間を大幅に短縮できる。優秀な男とはあらかじめ条件が揃っている女のために準備されたものである」私と旦那は他の人より優秀だ。生活ももっと自由自在にできるはずだ。そんなに苦労しなくてもいいはずだ。すみません、また睡魔が。明日で勘弁してください。
posted by ミンザーとパンダ at 23:50 | 香港 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390203562
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。