2006年05月25日

日本のドラマ、映画が買えるDVD屋さん

皆様ご存知の通り、中国で売られているDVDはその殆どが、(いや全部かも)海賊版です。さすがに、海賊版とあって、値段も超格安です。1枚100円〜200円の世界であります。しかし、安いと言ってもここは中国、日本のドラマや映画なんてないだろうと思ったら大間違いです。ちゃんと、中国にいる日本人向け、または一部の日本のドラマ、映画に興味がある中国人の方向けに販売されているんです。ただ、こちらのDVD屋さんですが、どこにでもあるという訳ではありません。外国人が多く来るところとか、留学生が多いところでないと売っていません。また、売られている日本の海賊版DVDですが、話しているのは、日本語で、字幕で中国語が出るので、普通に見れますし、中国語の勉強にもなります。売られているのも最近の物が多く、物によっては日本ではまだ出ていないDVDなども多々目にします。さて、ここからが問題です。買うまでは問題ないのですが、これをどうやって日本へ持ち帰るかです。郵便局からはもちろん送れません。ただ、参考としていただければと思いますが、お客さんで何人もの方が結構な量を日本にハンドキャリー(手荷物)で持ち帰っております。一度も没収をされたという話は聞いたことがありません。税関で開けられても個人鑑賞用だとか言うと海賊版でも通るという話を聞いたことがあります。あくまで参考までのお話で、保証はできませんが。




天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:05 | 北京 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月24日

中国ではマスクをする習慣がない?

最近北京の空気もあまりよくないので、バイクを乗るときにマスクをしていますが、どうやら、中国では普段マスクをする習慣がないようです。マスクをしてしていると、通り過ぎた若い子からよく笑われるんです。聞こえてくる言葉は「なにあの人マスクなんかしてるー。おもしろーい」とかひどい時は「あの人大丈夫かしら?気がおかしいんじゃないの?」とかいう言葉が飛んできます。こっちらかしてみれば、あなた達こそ、この汚い空気でマスクしないでおかしんじゃないの?といいたいくらいですが、どうやら、中国で普段マスクをして外出するのはおかしいみたいです。ある時、バイクに乗って友人の家を訪ねた時も、たまたまマスクを取りはずし忘れていた時がありました。そうしたら友人が真顔で「大丈夫か?サーズがまたでたのか?」と言われました。どうやら、中国ではよっぽどの大病でないと、マスクは使わないそうです。とにかく、中国ではマスクをして外出すると、皆さんからとても変な目で見られるのは間違いありません。皆さん一応覚えておいてください。ちなみに、一時期バイクに乗るとき、黄砂がひどかったときがあったので、砂が目に入らぬために、マスクをして、サングラスをかけて外出したことがありましたが、どうやら、とてもおかしな風に見えてのでしょうか、ゆくゆく人に笑われ、挙句の果てには、白バイにとめられ、そこまでする必要があるか?と笑われたことがあります。まさか、公安の方にまで笑われると思いませんでしたが、それ以降、マスクだけにしてサングラスはやめました。(余談まで)





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:07 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月20日

コメント欄

コメント欄にご質問を頂いておりますが、返信できていないのは、決して無視しているわけではありません。こちらから、返答の書きこみをしているのですが、なぜか書き込めないので、ご質問等は直接メールをください。また、中国の事に関して分からないことや、ご質問等ありましたら、何でもご遠慮なくメールください。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 05:08 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月19日

これが、中国ビジネス?

今日は別の記事を書くつもりでしたが、昨日の記事に件で、進展がありましたので、昨日の続きをかきます。昨日会社に電話して確認したところ、500元の金券を渡すなんていう事は嘘だから信じるなと言われたので、信じずにいましたが、今日その約束の時間になったら、本当に金券を届けにきました。ようやく事の真相がわかりました。この旅行代理店を辞めた彼女は、元々いた自分の会社の顧客の個人情報を持ち出して、辞めさせられた恨みで顧客に嘘の電話をしていると思っていましたが、実はそうではなく、個人情報を持ち出し、自分で独立してしまったのです。そして、その金券はなんだったかというと、自分の独立した会社の500元分の金券でした。しかし、この500元の金券ですが、10元のつづりが50枚で500元の券になっていて、1回の利用で最高10元までしか使えないのです。金券といわれていましたが、割引券みたいなものでした。しかし、このような、元の会社を辞めて、もしくは辞めさせられて、元の会社の顧客を持って行って独立してしまうなんていう事は、中国ではごくごく当たり前のことなんです。ですから、中国で会社を経営する場合、どれだけ経営者が顧客をひきつけておくかがとても重要なポイントになります。この顧客管理を丸投げで下の人に任せっぱなしでいると、その下の人がある日突然顧客を持って独立してしまうなんて事は多々あります。
日本人の場合ですと、顧客もそんな顧客を持って独立してしまう人の所になんか行かないぞという方や、元の会社の方に信頼があるからと言って、そう簡単にはその独立した側にはついていかないでしょうが、中国ではそんな事はまず気にしません。コストが安くて、そして、新鮮さのあるほうへ、ころっと移っていってしまうのです。これは、中国でビジネスをする際に気をつけないといけないところです。とにかく、日本の常識は中国では非常識なる事を頭の中に入れておかないといけません。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:59 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月18日

今日こんな事がありました

いつも中国国内のホテルや、航空券を手配してもらっている旅行代理店のカスタマーズセンターから電話がありました。普段は、滅多に電話がかかってこないので、どうしたものかと話を聞いてみると、「いつも、弊社をご贔屓にしてくださいまして大変ありがとうございます。あなたのポイントが一定のポイント数を超えましたので、明日500元の金券をご自宅までお送りしたいと思いますが、何時がご都合がよろしですか?」このような内容でした。おいしい話には裏がありと思い、猜疑心にもとらわれましたが、ここはいつも使っている旅行代理店だし、電話をかけて来ている女性は以前にも話をした事のある女性だから、まあ大丈夫だろうと思っていました。そして、明日の1時に自宅まで届けてくださいと言って、電話を切りました。夜になって、仕事の都合上、当初約束していた1時には、どうしても自宅に帰れないので、旅行代理店に時間の変更するために、電話をしました。そうすると、電話に出た担当者が「あなたにもかかってきましたか。お恥ずかしい話ですが、実は最近弊社を退職しました経理が会社に恨みを持っているらしく、個人情報を持ち出し、顧客にうその電話をしているんです。」との事でした。中国人の友人に聞くと、中国でこの手の話はよくあるそうです。日本とは違って個人情報保護法がないため、しょうがないのでしょうが、こういう事をして、会社をかき乱すのもどうかと思いますけどね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:31 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月17日

中国の人は皆2ヶ国語話せる?

中国の方言について、以前にも少し触れたことがありますが、中国の方言と言えば、それはものすごい数があります。例えば、例をとって言えば、北京市内から、車で1時間走ったところには既に方言が存在しています。(同じ北京市)これを基に考えると、中国全土では果たしてどれだけの方言が存在しているのでしょうか。最近は、全国テレビでは普通語で話すように統一されていること、それに、教育の水準が上がったこと(地方でも義務教育はすべて普通語による授業)もあり、だいぶ普通語を話せる人が多くなりました。かといって、地方の方言がなくなったわけではありません。地方のかたは普通語+方言が話せるのです。この方言は、普通語の発祥地の東北部から離れれば離れるほど、変化していき、香港付近までくると、それは本当に同じ国の言葉かと思うくらい、言葉が変化しています。しかし、この方言ですが、違うのは発音だけなのです。文字にしてみれば、全く同じ文字になるのです。聞くところによると、普通語が普及していなかった昔は、地方の高官同士は話をするにしても、音が違うため、筆談で意思の疎通をしていたそうです。それにしても、地方に行くと、ローカルの人どうしはローカル語で話しますが、それ以外の人と話すとなると、すぐに普通語に切り替えて話されるのですが、あの頭の回転の速さは本当に凄いと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:53 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月14日

交渉上手は男性より女性?

今日、休みだったので、中国人の友人と買い物に行きました。皆さんご存知の通り、中国で物を買うときは殆どが交渉で値段がきまります。今日は女性の友達と買い物に行ったので、そこまで価格交渉は出来ないだろうこっちが助けてやろうと思っていました。そして、女の子があるお店に入って、値札がついていないズボンを買うことになりました。そして、交渉の始まりです。

友達:いくら?

店員:180元

友達:(本当は凄い気に入っているのに)このズボン色が良くないなー。

店員:これは、最近流行の色だよ。

友達:これ私の好きな色じゃないからやすくして。

店員:じゃあ150。試着するの?

友達:うん。(試着が終わる)あーこれ、小さいし、ちょっときつい(本当はぴったり)他のサイズないの?

店員:このサイズしかないな、他のサイズは明日になれば届くよ。

友達:明日は時間ないから、このサイズで妥協してあげるわ。だから安くして。

店員:(困った顔して)じゃあ120。もう赤字だ。

友達:それじゃ、これは試着用のズボンだから、新しいの出してきて。

店員:これは、試着用じゃなく売り物だよ(どうやら本当にそうらしい)

友達:でも、これは他の人が試着しているから汚いはず、値段は下げるべきだ。

店員:それはだめ。いくら安くしたと思っているの?

友達:じゃあ、要らないわ。バイバイ。

店員:ちょっと待って。100が最終値だ。

友達:(戻ってきて)あーこれ、やっぱり試着品だから来た人のにおいがする。それに、糸が出ている。

店員:もうこれ以上は、安くできない。

友達:(試着品と新着の区別を一生懸命説明する)

店員:(疲れてきた様子)じゃあ、80だ。これ以上は、絶対無理。

友達:アイヤー(困ったときにだす感嘆詞)今日は、60元しか持っていなかったわ。いっけなーい忘れてたー。

店員:(呆れ顔で、この子のために時間を食って、このまま帰らすわけにはいかないと思ってか)じゃあ60でいいよ。早くお金払いな。

友達:シエシエー!!

気づいてみたら、値段は言い値の3分の1になっていました。彼女は言います。物を買うとき、自分がいくらいいもの見つけても、絶対に相手に自分が気にっていることを悟られてはいけない。相手の商品をほめるのはもってのほか。とにかく、相手の弱点を見つけて攻め立てて、揚げ足をとるべし。といわれました。女性とあなどっていましたが、女性は現実的だし、男性より交渉は上手いんですかね。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:23 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月13日

北京のタクシー値上がりか?

北京のタクシーですが、今1.6元タクシーが主流ですが、これがどうやら2.0元に値上がりしそうです。(この値段は3キロ以降の1キロ毎の値段です)当初の予定では、今月1日から値上がる予定でしたが、ドライバーが猛反対しているそうで、まだ議論が続いています。ドライバーに話を聞いてみると、2.0になると、今ですら客がなかなかタクシーに乗らないのに、更に客が乗らなくなって困る、今まであった月700元のガソリン代補助がなくなるといっていました。北京のタクシー会社も今まで国営企業で最近になり国の政策で民営化をアピールするためにも枝分かれして民営化しましたが、あくまで国の指導の下でという経営になっているので、実質は国営なのです。今回の値上がりについても、会社が出した提案ではなく、国が出した提案なのです。世論は反対意見が多い中、今後政府がどういう決定を下すか、注目です。決定が下されたら、ブログで報告します。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:06 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月06日

交渉のしかた

今日は、中国の方との交渉術について少し書きます。中国で物を買うとき、契約をするときに、必ず必要となってくるのが、交渉です。中国の方と交渉するにあたって一番のポイントになってくるのは、どこまでプッシュができて、どのタイミングで引きを見せるかです。まずプッシュについてですが、とにかく、自分の都合のいい事をすべて言ってしまうことです。これは、日本的にかんがえると、なんだこいつは自分のことばかり言っていて、人の事は考えているのか?と思われがちですが、中国の場合、自己主張が大切な国ですので、こういう事をむしろはっきり言ってしまったほうが、効果的なのです。遠回りして言っても、相手が理解してくれないことが多いです。そして、次に来るのが、自分の弱みを見せるところです。これこれこういう理由で、こっちも大変なんだとか、金がないとか、駆け引きですから多少の嘘を伴ってもいいでしょう。これにより緩急がつき、より一層プッシュ度がアップします。ただ、気をつけないといけないのは、この緩急をつけたプッシュも一度に全部10の事を10言ってしまうといけません。10の事を少しずつ小出しに緩急をつけて出して行き、引きのタイミングを待つのです。最終的にいいタイミングで引きを見せないといけません。引きのタイミングはケースバイケースですが、基本的には相手のプッシュが弱まったと感じたときでしょう。この瞬間に引きを見せると相手もめんどくさくなって妥協してくれます。この引きはなぜ必要かというと相手に面子を与えるためです。何でもこっちの言ったことに従わせるというのは、無理にやれば出来ないこともないかもしれませんが、それは長続きする関係になれません。(無論長続きしない関係でもOKならそういう交渉の仕方OKだと思いますが)それに、あまりプッシュしすぎると、サービズが極端に低下します。まだ、書きたいのですが、用事があるので、続きは、またかきます。今日は一旦ここまで。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:45 | 北京 | Comment(15) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月05日

こんな記事発見です

中国も5・1休みで1週間の大型連休に入っています。今日YAHOOのニュースにこんな記事がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060504-00000000-scn-cn&kz=cn

確かにこの記事の通り、中国の国内線の対応はどうかと思うことがよくあります。私も中国各地へよく出張へ行きますが、国内線は本当によく遅延します。遅延するのはしょうがないのですが、その対応がちょっと問題あると思います。天気の関係でなく飛行機のトラブルの問題なのに、遅延の理由を説明しない、客に謝罪しないし堂々とした態度を取る、遅延のアナウンスを流さない、遅延して何時に飛ぶかなかなか表示しない、搭乗口にいる航空会社の社員が姿を消す等等です。今後、サービスが期待するのを期待しています。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:39 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年05月04日

中古車も油断できない

imagefabvbb.jpg

最近北京で自転車盗難が増えています。2、3年前までは盗まれるのは新車だけでした。新車は買ってもすぐに盗まれてしまうという事で、皆、中古車買いに走りましたが、皆が中古車を買うようになってしまい、新車が売れなくなり、新車の在庫が続出したため、新しい法律で中古自転車販売禁止の法律ができました。今は皆が中古車買いに走った影響を受け、中古車がまだまだ街中に出回っています。ちょっと前までは、中古車であれば、盗まれることはないというような考えがありましたが、新車が少なくなった分、中古車もたかだか30元(450円)の自転車でも盗まれるようになりました。それにより、新車、中古車に限らず、マンションに住む人は外に放置せず、皆エレベーターで自分の住む階に置くようになりました。小さいエレベーターに乗せるため、幅を取り10人乗れるはずのエレベーターも2人くらいしか乗れません。これにより、エレベーター使う人の効率が落ち、私の住んでいるマンションでは一つの問題になっています。多いときには、写真の場所5台も停まっているもんですから、困ったもんです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:49 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月29日

更新

明日、明後日、更新ができないかもしれません。出来れば、出来る限りいたします。でも、メールは毎日みているから返信できます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:16 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月25日

小姐に喜ばれるプレゼント

小姐に贈るプレゼントとして、一般的な物を言えば、香水、化粧品とかでしょうが、最近小姐の中でブームなのが、網タイツです。中国では、網タイツを穿いている人は少ないですし、売っている場所も少なく、とても重宝されます。友達の小姐は日本から来たお客さんから網タイツをもらい、それを穿いて出勤したら指名率が今までの2倍になったそうです。安いKTVなんかに行くと、タイツを穿いている子を見かけますが、おばちゃんが穿くようなベージュのしわしわになっているタイツを穿いています。せっかく足が綺麗なのだから、ちゃんとしたものを穿けばもっと綺麗に見れるといつも思っています。中国の女性は足が長くて、細いし、色が白い子が多いので、網タイツを穿くと、凄い色気が出ます。
今日は網タイツねたでしたが、明日はタイツが似合う小姐の紹介をします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:20 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月24日

広州式商売の仕方?

imagefakkee.jpg

今日は、広州の夜の帝王のネタです。ちょっと、面白くないですが、広州の夜の帝王がどうしてもという事なので、載せます。小生=広州の夜の帝王です。


本場屋台のクレープ !! 広州バージョン (親父の手垢味)

36センチ 二つ切り で お値段 な、なんと 二元!! (二元もする!!! が本音です)

親父: だって 旦那〜 家のは 卵 丸丸 1っ子 入れているんだよ!!

小生; って 親父〜っ!! 卵 6個 そこのスーパーで 3.5元で 売ってるや〜ん!!→小生反論

親父;だんまり。。。。

小生;ほんま に むかつくわ!!  まっ ええわ  ハイ 5元渡すね!

ばばあ: おつり 2元しか ありませんわ〜。。。。

小生; そこの 鉄板に お前の 顔 ぶつけるぞ!!(これ日本語で。。。)

小生;しぁーない。。。2ヶ買うから  1元 よこせ!! (写真は2ヶ分 これで 4元です。 マヨネーズとお皿は 自腹です。)

ばばあ;毎度〜!!

小生;こいつ 作戦やな〜。。。 やっぱり やられた。。。 広州に。。。


以上 広州之詩より  抜粋


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:56 | 北京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月23日

面白商品発見!!増える成人保健屋さん

imagegagg.jpg

今日、たまたま成人保健へ行ってきたら、こんなのを発見しました。なんと
女の子の下のしまりがよくなるローション?みたいです。いつも、思うんですが、最近の中国の成人保健屋さんは、どんどん過激なものを売り始めています。それに6年前なんか、店舗も相当全然なかったのに、今では外に出歩けば大体見つけることができます。商品内容も6年前までは商品の80パーセントはコンドームでしたが、今はコンドームなんかはスーパーやコンビニ(しかもレジのところに)で堂々と売られているため、成人保健屋もコンドームメインではなくて、他の大人のおもちゃをメインに戦略を変えてきました。ここ3、4年で中国はだいぶ性に対して開放的になりました。都市部で処女なんかも全然みかけなくなりましたし・・・。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:23 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月22日

北京語について

中国語が少し分かる方には、分かると思いますが、北京語は舌を凄い丸めるしゃべり方をします。元々中国語には巻舌の発音が確かにいくつか存在するのですが、北京人は普通より2倍くらい巻きますので、その巻舌の後にくる数多くの単語が自然に巻舌になっていてケースが多いです。なんか、聞いていると舌丸めすぎてスカスカしています。南の人になると、北とは相反していて、舌を丸めません。丸めないというより、南の方言の影響を受けて、丸めることができない人が多いです。ですから、南の人に普通語を話せると、巻舌音が出来ていなくて、聞き取れない事も多々あります。(聞きなれれば大丈夫ですが)ただ、日本人も中国語の巻舌が苦手なのです。不思議なもので自分でその音を出せないと、なかなかその音を聞き取れないので、日本人の場合は、北の人より南の人の中国語の標準語の方が聞き取れやすいというケースが多いです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:39 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月21日

携帯電話には金を使う習慣

昨日は多忙のため、更新が出来ずに大変申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい。
さて、今日は、携帯についてです。中国の携帯ですが、通話料金は、市内通話であれば、1分6角(9円)です。通話料金はプリペードカードを買って、携帯に入れる方法で、月の基本料金はありません。その代わり、電話に出るときにもかけるときと同じ通話料金が発生します。(これは一番高い通話料金で各会社によって通話料金は異なります)携帯本体ですが、中国では結構いい値段で売っています。安くて300元〜(4500円)高いので1万元以上です。ちょっと、いい物を買うと大体2000元〜4000元が相場になっています。
それでは中国の方は一般的にどれくらいの携帯電話を持っているかというと
大体2000元〜3000元クラスの携帯電話を持っている方が多いです。これは、一ヶ月の給料を変わらない値段です。こんな、携帯を皆当たり前のように持っています。驚いてしまうのが、私の住んでいるボロマンションにエレベーターの開閉をしてくれるエレベーターガール(エレベーターガールといっても年齢は4、50代のおばちゃん。エレベーターババア?)がいるのですが、彼女の給料はつきに700元にも関わらず、3000元のカメラ付の携帯を持っていました。ちなみに私は1000元で買った安携帯。なんだか、とっても悔しかったです。まあ、中国の方の場合、結構面子を気にされる方が多いので、高くても普段持ち歩いていて、人の目につく携帯は高くてもいい物を持たないといけないんですかね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:11 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月19日

偽ブランドに対して厳しい措置

今日テレビで見たのですが、北京にある秀水市場という北京の有名な観光地化されていると行っても過言ではない偽ブランド市場があります。2、3年前から偽ブランドを作られている大手のメーカーが国際法廷で秀水市場を相手取って、提訴しました。最近になり判決が出て、結局大手メーカーの勝訴となり、秀水市場の偽ブランをを売っているお店は一件に付き、2万元の罰金を払うことになりました。そして、処罰はこれだけでは終わりませんでした。なんと、偽ブランの服を着て、欧州へ入った場合でも、罰金が科せられるという規定が出来たそうです。罰金は30ユーロらしいです。今後どうなるんでしょうか偽ブランド。ちなみに、今日偶々偽ブランドショップの近くに行ったんで見ましたが、相変わらず堂々と売っていました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:09 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月18日

う、うまい・・・

先日韓国人の友人とある300元クラスの床屋に行ったとき、韓国人の友達が今日は俺のおごりだから、どこか紹介してくれないかといわれました。一緒にご飯を食べて、まあ行こうかという話になり、ある所に行きました。そして、事が終わって、お店を出るとき、なぜか小姐達がニコニコしてリリースしてくれました。お勘定は彼だったので、余計にチップでもやったのか?こいつ気前いいな、カッコいいなと思っていたら、事実それは逆でした。彼はお店を出るとなぜか私を急かしてタクシーに乗らせます。何か急かしているんだとちょっと不思議に思っていたのですが、タクシーにのったら、その話題になりました。

友人:実は小姐達に1万あげた。

パンダ:おまえ、馬鹿じゃないか。気が狂ったか?

友人:たまにはいいじゃないか。

パンダ:よくないだろ、物価を上げるな(怒)

友人:(笑いながら)逆だよ。

パンダ:(意味が分からず)どういう事だ?

友人:あげたのは1万ウオンだ。

パンダ:えーーーーーー


絶句しました。私も韓国に行ったことは何回かあるので、1万ウオンはいくらか知っています。たったの1000円です。小姐達が韓国のお金の価値を分からず、1万だからとにかくたくさん貰えたのと勘違いしたのか、外国のお金をもらえて単純にうれしかったのかどうだか彼は最後までその真相をいいませんでしたが、きっと前者かと思われます。聞くところによると、このやり方は韓国人の中では常套手段らしいです。本当に恐れ入りましたー。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:19 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月15日

台湾の時間つぶしに最高とされる果物?

imagegab.jpg

台湾の方とKTVに行った時に、台湾の方はこれをばりばり食べ始めました。
名前はなんと言うか忘れてしまいましたが、箱を見るとどうやら果物の一種のようです。興味しんしんで、一つ分けてもらいましたが、味は最高に苦かったです。殻を割って実を吸うのですが、最初の一口は汁を吐くみたいです。それを私は間違って飲み込んでしまったから苦かったのかもしれません。こちらの果物決して、中の実を食べるわけではなく、中の実の汁を吸うみたいです。台湾の方がKTVに行った時これを沢山もってきていて、ちゅーちゅ吸っていましたが、これっておいしんですかね?私には味がそのおいしさが分かりません。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:23 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。