2006年04月14日

中国で口座を作るときに気をつけないといけない事

最近仕事で大チョンボをしてしまいました。ある工場から物を買う際ですが、最後お金を払うときに、こちらからの通帳から相手方の通帳にお金を移動する際に、こちらの通帳がその省(県)で作った通帳でなかったため、お金を自分の口座から振り込めないという事がありました。相手方もお金を受け取らない事には物は引き渡せず、こちらもコンテナを手配していましたが、お金を支払うことが出来ずに予定が大幅に狂いました。中国の銀行口座の場合、今は通帳だけという形が流行っていますが、これは注意しないといけません。口座を開設する際に、銀行の人もカードを作るように薦めてこないし、通帳さえあれば、どこでも振込み、引き落としができるんだと思っていたら大間違いです。
通帳だけですと、自分の省を超えてしまうと同じ銀行であっても、お金の引き落としはできません。しかし、おかしな事に一日5000元までしか下ろせないないカードを発行してカードを持参した場合は他省の同じ銀行であれば、振り込みも、引き落としも自由にできるんです。
なんかちょっとおかしい気もしますが、とにかく中国の銀行の場合、通帳だけだと、他省で下ろせないないので、他省で振り込んだり、下ろしたりする際は必ずカードを発行して持参していかないとだめです。やはり、中国の場合一つの省が日本より大きかったりしますから、全国統一というわけには簡単にいかないんですね。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月13日

地方の出張で一番苦痛な事

今日は地方へ出張の大変な事の記事を書きます。仕事上、中国各地方へ出張へ行きますが、一番大変な事は、商談や値段交渉ではなく、相手企業の方との会食です。中国の方の習慣で客(招待される側)を歓待する習慣があり、その歓待はやはり食事によって行われます。その食事ですが、殆どが酒攻撃です。向こうは歓待のつもりかもしれませんが、こちらはどうしても痛めつけられているよう思えてしまいます。食事となるとまず相手方は、会社の管理者の方達、その関係者を集めてきて、その他にもその管理者の家族、友人などを集めてきます。大きい取引になればなるほど、食事の際の人数は増えます。そして、不利なお酒の乾杯合戦が始まります。こちらは、2、3人、向こうは10人以上、相手方は社長から始まり専務、部長、主任、会計士、秘書、社長の奥さん、友人、お抱えのお手伝いさん等等です。この人たち1人、1人がコップを持って、こちらの習慣で敬意を示す意なのでしょうが、「乾杯ー」(中国語で乾杯は注がれているものを飲み干すと言う意)とか1人ずつ言ってくるので、はっきりいって体が持ちません。(中国では乾杯ーと言われたら全部飲むのが相手に対する敬意)これがビールでなくて、白酒(アルコール50パーセントの焼酎)ならぶっつぶれます。地方へ出張へ行くと商談とかよりこの乾杯合戦の方が100倍苦痛です。本当は断りたいのですが、断ると相手の面子を潰しますし、冷たい人だと思われるし断れずに、しょうがなく一緒に行ってしまいます。
また、地方の人はなぜかお酒に強く、乾杯合戦も永遠に続く時もあります。最近は、話をし続けて「乾杯ー」を言わせるスキを作らせないようにしていますが、これは結構効果があります。その他に、この「乾杯ー攻撃」を防ぐ方法として、あらかじめ酒アレルギーだとか言って、最初からお酒を飲むのを断っておくといいそうです。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:29 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月12日

インターネットテレビ

最近、ブログのお客さんからある貴重な情報を教えていただきました。それは、インターネットで日本のテレビを見る方法です。外国にいると、日本のテレビ番組がみたくてしょうがありません。衛星も決まった地域にしか引かれていませんし、引かれていたとしてもNHKのニュースを見ることくらいしか出来ません。しかし、このインターネットテレビですが、日本の民法放送が見れます。日本テレビ、フジテレビ、東京テレビ、テレビ東京等です。
昨日からこれを使ってみていますが、最高です。リアルタイムで見れるので、スポーツの試合、ニュースなど一日中テレビに釘付けになってしまいました。こちらのサイトですが、皆様にもお伝えします。

http://www.uriptv.com/jp/index.jsp   こちらになります。今は入会無料のキャンペーン中みたいです。日本にいる方はあまり意味がないかもしれませんが、外国では本当に重宝します。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:21 | 北京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月11日

香港映画スター 張曼玉似の美人発見!!

imagevg.jpg

皆様は香港の映画スターで有名な張曼玉(マギーチャン)をご存知でしょうか?マギーチャンと言えば、とても40才を超えているとは思えない綺麗な肌をしている人気が落ちない美人女優です。こんな彼女に激似の子が普通クラスのKTVにいました。しかも、お餅がOKだなんて・・・本当にKTVって奥が深いもんです。そんな時、ふと思ったのが、今これだけKTVの数があって、小姐の数もそれは凄い数がいますから、例えば日本の誰かアイドルの大ファンの場合、こちらで必死に探せばそれにそっくりな子は見つかるのではないかと思います。アイドルなんて、普通の人は絶対に落とすことはできないですが、それにそっくりさんなら、こちらで見つかり次第、簡単に落とせると思います。私は、立河宣子似の子を頑張って探します。


マギーチャンの簡単な経歴は以下の通りです。

1964年9月20日、中国・香港に生まれる。8歳から家族とともにイギリスで暮らす。17歳で香港に一人旅をしたときにスカウトされ、モデルとして雑誌やショーに出演するようになった。83年に香港の映画女優の登竜門とされる「ミス香港」コンテストで準優勝、ミス・ワールドの香港代表などに輝いたのをきっかけに、テレビドラマで活躍する。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:28 | 北京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月08日

これが中国式本場屋台

image27hhh.jpg

北京へ来られたことがある方は行かれた事があると思いますが、今日は王府井の屋台街の紹介です。王府井とは北京市内のど真ん中にある最大の繁華街です。ここの一角に有名な屋台街があります。この屋台街は東から西に約30店舗ほど横並びしています。こちらの屋台は昼間から営業しているのですが、昼間のお客さんはそんなに多くなく、日が暮れ始めた時から賑わいはじめます。この需要と供給の違いによって、昼間の屋台の食べ物の料金と夜の料金は2倍くらいの差があります。夜の方が昼間に比べて値段は2倍高くなっています。それと価格ですが、写真で見て分かるように、この屋台すべての食べ物に値札がつけられていません。値段は交渉になります。中には簡単な日本語も話せる人がいる所もいますが、そういう所に限って値段が高かったするので価格交渉は皆様しっかりとしてください。相場は夜の場合でも例を言うと、5元(75円)で串焼きが2本、運がいいと3本来ます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:33 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月02日

更新について

2日より出張へ行くため、2、3日ブログの更新を休むかもしれません。
出張先で、更新することが出来ましたら、(ページが開ければ)必ず更新します。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:32 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年04月01日

面白ガム発見

62hh.jpg


今日たまたま街を歩いていたら、面白いものを発見しました。なんと、女を落とすガムです。お店の人にばれないように急いで写真を撮ったため、ぶれてしまいました。すみません。しかし、こちらのガムよく見てみると、日本語で書かれています。グリコプチビタミンとか書いていますが、日本でこんなガムを見たことがありません。果たして、日本から輸入してきたのか?こちらで、日本製と見せかけのために、日本語で作ったのか?わかりませんが、知っている人いましたら教えてください。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:52 | 北京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月30日

朝早くからお疲れ様です。

imagehahhhh.jpg


下の写真はよーくみてください。

imagelkoij.jpg


先日、お客様を空港へ送るときにオリンピック会場の前を通り過ぎました。時間は朝の5時です。北京に出稼ぎに来ている民工さん(農村部から出稼ぎで来ている農民工)達の大出勤に出くわしました。写真ではちょっとよく見えないですが、皆さん朝早くから、飯場からぞくぞくと胸を張って出てきました。その数少なくとも200名はいました。皆きちんと列を作り作業場へ行進していました。この農民工の方たちは、オリンピック本会場の建設に携わっている方々です。その多くは、四川省、河南省の農村からかき集められた方々です。雇用期間は、工事終了まで。日当はご飯と飯場提供で、1日50元(750円)です。朝早くから、働いている皆さん(月に休みは1回)、全く眠そうな顔をせずに、どうどうと胸を張って作業場に向かう姿、とてもいい刺激を受けました。この精神は本当に私達日本人が見習わないといけないハングリー精神ですね。農民工さん達は大都市に来て、危険、汚い、きついの3Kのを仕事をして、都市の発展に尽力しているのにも関わらず、その都市部の人間から馬鹿にされた目、偏見の目で見られるのですが、それにも負けず一生懸命仕事をされます。今の、中国を支えている縁の下の力持ちはこの方がちなのです。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:35 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月23日

建設ラッシュ

image18888.jpg

この前に載せた記事では、ちょっと高層ビルのイメージが湧きませんので、ブログのお客様、楊様から頂いたこちらの写真を掲載します。今、北京はオリンピックに向けて、建設ラッシュです。オリンピック前の建設は今年で最後ですので、建設会社の建設ラッシュは止まりません。今の北京の発展はとても勢いがあります。日本もうかうかしていられません。
皆様もパワーのある北京を一度体感してみては?古き良き日本を思い出しては?

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:55 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

新世紀日航飯店27階からの景色

image5578---.jpg

北京首都体育館の近くにある日系(JAL)の5つ星のホテルがあります。先日、お客さんがこのホテルに泊まられたので、部屋から外の景色を撮らせてもらいました。私は2000年に北京に在住をしましたが、その前にも一度旅行で1996年にこの近くのホテルに泊まったことがあります。ちょうど10年前ですが、その時の景色と比べると、まず自転車の量が圧倒的に減ったことです。今はその時の自転車の量と車の量が逆転してしまっています。それに、建物も当時は殆ど6階建て以上の建物は目にしませんでしたが、いまや高層ビル、高層マンションが到る所にあります。オリンピックに向けて、更に急加速している北京。これからはどうなっていくのでしょうか。とにかく北京の発展の鍵を握っているのは北京オリンピックです。ここで、軌道にのるかずっこけるかのどちらかだと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:00 | 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月21日

気をつけないといけない新疆のお菓子売り

image3367889.jpg

image6678883.jpg


皆さん中国最西部にある中国国内で最も面積が広い新疆地区をご存知でしょうか?北京の繁華街には写真のような荷台付の自転車の上で新疆お菓子を新疆から売りに来ている新疆人が沢山います。先日ブログのお客様S様と北京の前門に一緒に買い物に行ったときに、面白半分で新疆お菓子を買ってみることにしました。まず値段を聞いたところ、100グラム3元だといわれました。私とSさん二人だから、そんなに食べれないと思い、2切れくださいといいました。こちらのお菓子はこの固まりを包丁で切り落とし、計り売りをします。私は2切れくださいと言ったのにも関わらず、売り手のおじさんは、包丁でズバッとワンカットしました。そして、はかりに載せると重さは2キロ。そして、そのカットしたお菓子を全部袋に詰めて、はい2キロ60元です。もちろん私も反発しました。以下会話形式です。


パンダ:2切れでいいと言ったじゃないか

おっさん:もう切ってしまったんだからこれは売るしかない

パンダ:いや、2切れと言ったからこんな量は要らない。買わないよ

おっさん:それはだめだ。切った物は置いとくわけにはいかない

パンダ:そんな商売のしかたあるか。さよなら

おっさん:(大声を出して追っかけてきました)ちょっと待て、じゃあ後200グラムただでやるからこれをもっていけ泥棒(手元にはお菓子を切るための包丁を持っています)

パンダ:(おっさんが大声を出していて、野次馬が出来てきた。お客さんも一緒にいる事だしいい所で妥協しようと思い)誰が2キロもいるなんて言った?半額にしろ

おっさん:何をふざけた事いっているんだ。おい、お前これ全部ただで持っていけ

パンダ:(無理やり手に持たされました)そういう問題じゃないだろ(おさんの手元に返しました。それに手元に包丁を持っているからこのまま本当に持って行ってしまったら危ないと思い返しました)

おっさん;(仲間を連れてきて)

おっさんの仲間:まあまあ兄ちゃん喧嘩しないで2キロ40元で持っていってくれや


パンダ:いや、俺は2切れといった。その値段は払えない 2キロで30だ


こんな30だの40だのやり取りをする事10分。なかなか相手も譲りません。しかし、たかが10元でもここで妥協してしまったら、それこそ日本人は舐められるし、彼らにとっても、こういう商売のやり方はそんなに上手く行く物ではないと言う事を分からすためにも、ここは、何が何でも妥協はしない事にしました。そして、相手も、このまま言い合っている方が、損だという事に気づいたのか渋々30元を持って帰っていきました。そして、中国人の友人にこの事について話してみると、これは外人にだけではなく、このやり方は中国人にもしているよと言われました。これが彼らの商売のスタイルだといわれました。包丁持っておっかけてくるのも、別に刺す為では無く、威嚇のためらしいです。
とにかく、皆さんも路上の計り売りには気をつけてください。売っているものもそんなに衛生的ではないし、よくトラブリます。それしにしても、ガイドとして使ってもらっていたS様にはこんな事で時間を取らさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。こちらでも、謝罪させていただきます。










天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:29 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月19日

今日の更新について

今日の更新は少し遅れます。今日中にするように努力いたします。ファンの皆様に支えられているブログです。皆様のご期待に答えるよう毎日記事を書けるように、眠くても、時間がなくてもがんばります。今日少し時間が遅くなりますが、更新いたします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 05:45 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月13日

新聞が安い!!

image69855.jpg

中国の新聞はとても安くていいです。私も偶に新聞を買って読みますが、その値段は半端なく安くとても助かります。その値段はなんと一つ5角(7.5円)中国の物価からしてみても大変安いと思います。この安さのおかげで新聞を読む人はとても多いみたいです。これも、多くの人に共産党指導の下に作られた新聞を国民の方々に呼んでもらうためなのでしょうか。この値段から考えてみても、新聞社は一つの新聞が5角なわけですから、殆ど利益がないのが伺えます。きっと新聞社は全部国営の非営利企業なのでしょう。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:27 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月12日

昨日の第一陣の黄砂で洗車する車が続々

image5875755.jpg


image997666.jpg


昨日黄砂の記事を載せましたが、今日の洗車屋さんは儲かったと思います。街の中の機械洗車屋さんには多数の車が列を作っていました。道路が細い道は、それによって渋滞が起きているほどでした。ちなみに、今日は黄砂はありませんでした。しょっちゅうあるものでは、ありませんから、皆様ご心配なく北京へお越しください。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:36 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月11日

第一陣の黄砂がきました。

今日の北京は空が黄色かったです。今年初の黄砂がモンゴルからやってまりました。晴れているのに曇って見えてしまう、そんな日でありました。車の上にも少し積もっていました。でも、ご安心ください。北京はモンゴル地区から近いため、毎年この時期黄砂が飛んできますが、毎日飛んでくるわけではありません。1週間に1、2回程度です。この時期黄砂より飛ぶものが多いのは、柳の葉の綿です。白いタンポポの綿みたいなものです。黄砂よりむしろこちらの方が多いのです。もうそろそろ飛ぶ時期です。今度は写真をとってブログにも載せます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:37 | 北京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月10日

これでも5つ星ホテルのサービス?

先日ブログのお客さんのIさんといつもIさんが来られると泊まられる5つ星のホテルに行きました。いつも利用する5つ星のとても綺麗でシックなホテルなのですが、サービスはまだまだです。今回で利用は3度目になられるIさんですが、毎回ホテルの予約は日本で先払いで予約をするのですが、当日ホテルについてみると、いつもこいうトラブルに見舞われます。


パンダ:日本で先払いで予約したのでこの部屋をお願いします。

ホテルの受付:この部屋は今空いていません。

パンダ:この部屋は先払いで既に予約しておりますが。

ホテルの受付:でもないものはないです。

パンダ: ないじゃなくて、お金は先払いですから、無いとかそういうもんだいじゃないでしょ。

ホテルの受付:本当に無いんです。すみません。

パンダ: それは納得行きません。お金は普通最後に払うのを最初に払っているんですから。

何ども繰り返しますが、先にお金を払っているんですよ。仮に部屋キャンセルされたなら連絡でもよこすでしょ普通は。 

ホテルの受付:でも、他の予約のお客さんもいますから。

パンダ:その人達は先にお金を払っていますか?予約金など払っていますか?

ホテルの受付:それはないが、予約は予約だ。

パンダ:それなのに、そちらを優先するのはおかしい。

ホテルの受付:じゃあ、この部屋にしましょう。部屋をグレードアップしてあげます。その代わり、部屋は元々予約されていた部屋より小さく、禁煙です。これでいいでしょ?

パンダ:グレードアップして部屋が小さくて、タバコも吸えないのはだめです。大きい部屋の

喫煙部屋を予約したんですから。

ホテルの受付:グレードアップしたのにだめなのか?

パンダ:グレードアップしても部屋が小さくて、タバコ吸えないのは最初に予約した部屋と条件が違う。それに、グレードアップしたからいいって問題じゃないでしょ。

ホテルの受付:グレードアップした部屋は景色がいいです。

パンダ:何を言っているんですか?そういう事じゃないでしょ。

ホテルの受付:じゃあ、ちょっと待ってください


そして、どこかに電話をし始めました。そして、相手の会話までこちらに聞こえています。

ホテルの受付:あの部屋出すか?

電話で話している人:あれ出したくないな。

ホテルの受付:どうしてもって言っている。

電話で話している人:じゃあ、出せ出せ。


短い会話でしたが、声が漏れていたため、はっきり聞こえました。そして・・・

ホテルの受付:部屋をあなたのために、何とか見つけましたよ。

パンダ:(つっこみたっかったですが、時間の無駄だと思い・・・)ありがとう。早く用意してくれ。

ホテルの受付:(機嫌悪そうな顔で)ちょっと待ってください。


こんな事がもう3回もありました。こちらは、先払いで予約していて、部屋も空いているのに、なぜ嘘をついてまで出さないのか?最終的にはこちらが押しまくって、どうにか、予約したのと同じ条件の部屋にしてもらうという情況です。こんなあたり前の事に、いつも時間を無駄にされます。ハードはなかなかレベルは高いですが、ソフトをもっと向上してもらいたいです。

















天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:11 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月09日

中国の最新の歌も無料でダウンロードできます。

中国の歌が無料でダウンロードできる中国のサイトがあります。日本からはここにアクセスできるか分かりませんが、ここを開いていただいて、検索エンジンの上にあるMP3をクリックすると、新歌TOP100とか歌曲とか出てきます。そこをクリックすると歌手名や、曲名が出てきて、その歌を無料でダウンロードすることができます。パソコンにさえ移せれば、MP3に落とすことできますね。中国のサイトだからこそ出来る無料ダウンロードサイトだと思います。サイトは以下のとおりです。確か中国で流行っている歌であれば、日本の歌もあったと思います。

http://mp3.baidu.com/

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:09 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年03月08日

今日は3・8婦女節

中国では国際女性デーは午前中のみ出勤して午後から半休となります。中国で全国民が休みになるのは旧正月7日間・メーデー7日間・国慶節7日間及び新暦正月です。合計22日間でありますが、旧正月・メーデー・国慶節の場合は土日が含まれており、さらに前後の土日が1回平日扱いになるので、実質追加の休みはそれぞれ3日間だけであります。とすると中国で全国民に対する追加の休みは3日間x3+1(新暦正月)=10日間。3・8婦女節や建軍節・児童節のように特定の人だけが休める日を考えても、日本より少ないのです。
今日はたまたま、KTVへ遊びに行きましたが、小姐にチップを渡す時ちょうど12時を過ぎていて、3月8日になってしまい、婦女節快楽!!(婦女節おめでとう)といわれて、チップを100元余計に取られてしまいました。中国で婦女節は結構重視されています。中国の彼女がいるかたは、特に大事にしてあげてください。きっと喜ぶと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:45 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月28日

3月1日からこんな法律も施行されます。

3月1日になると、北京ではいろいろな新しい法律が施行されます。その一つに面白い新しい法律を発見しました。それは、「たん吐きに「ハイテク摘発車」=現場押さえ清掃・罰金」という法律です。記事には2008年北京五輪を控えて「文化水準向上」を目指す北京市の中心部・東城区でこのほど、公共の場でたんを吐く行為を監視するため、100万元(約1450万円)以上を投入して「ハイテク摘発車」が導入された。24日には北京駅前広場で実際に使用され、9人を摘発した。
ハイテク車にはカメラ3台やプラズマテレビのほか、衛星通信設備が設置され、半径250メートル以内を監視できる。夜間にはサーチライトや赤外線撮影機能の利用も可能。指揮官が車内で画面を監視し、たんを吐く人を発見次第、現場係官に連絡、取り押さえる。 と書いてありました。中国人の友人たちに聞いてみたところ、5人中1人はこの新しい法律を知っていました。そして、なぜ、罰金だけではなく、清掃もあるですかと聞いたところ、友人が言うには、罰金は見つかりしだい、50元払うのだけど、払わない人が多いから、払わない人には払わない代わりにその場で清掃させるんだよ。といわれました。北京は乾燥しているので、確かに痰が絡みます。これから公共の場所で吐けなくなる痰ですが、いずこへ行くのでしょうか。近いうちに、携帯用の痰処理機みたいのが発売されるかもしれません。今日は汚い話ですみません。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:01 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月27日

間に合うかオリンピック会場建設

image5256788.jpg

今日、お客さんと一緒にたまたま2008年のオリンピックの本会場となる場所の前を通りすぎました。お客さんの要望でタクシーを止め、その前で下車して見学することになりました。オリンピックの本会場となる場所ですが、後2年と時間が迫っているにも関わらず、写真のとおり荒地であります。日本ではトリノオリンピックの会場建設の遅さを指摘するニュースが流れているそうですが、北京のオリンピックはどうなるかとても心配であります。とにかく、2006年はこの情況でございます。また、半年後くらいに同じところで写真を撮ってみようと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:50 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。