2006年02月26日

これが中国式1人前

image533566.jpg

000001.jpg

北京へ来られたことがある人は、知っていると思いますが、中国の北方地区の1人前の量は半端じゃないです。この写真を見ていただければ、分かると思いますが、これが北京の一人前です。炒め物を2品頼んで、油でちょっと喉が詰まる感じがしたので、スープ一人前を頼んだら、これが出てきました。この日はあいにく、一人で外食に出かけていたので、スープの3分の2は残してしまいました。ちなみに、このスープはスワンラータンといって、すっぱいの80パーセント辛いの20パーセントのスープです。中には卵、木耳(きくらげ)、たけのこが入っています。結構おいしいと思います。スワンラータンと言えば、分かると思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:12 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月21日

ようやく暖かくなってきました。

北京の冬はもう終わりと言ってもいいかもしれません。今日の北京の最高気温は13度まで行きました。日中なら外に、出るときもコートを着ないでも出れるくらいの暖かさになっています。2月は極寒というイメージがある北京ですが、もう、これからは、どんどん暖かくなっていく一方です。この時期は寒いからという理由で、北京行きを控えられている方が多いと思いますが、もう、北京の冬は抜け出しました。これからは、気温がどんどん上昇していき、3月に入れば、日本の4月くらいの暖かさになり、旅行シーズンに突入です。お手持ちのマイルたまっていませんか?冬のボーナスの余り、確定申告で還付されたお金で、この際北京へお越しになられてはいかがでしょうか?オリンピックまで後、2年足らず、見ておいて損はないと思います。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:34 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月17日

広州の治安とタクシーについて

image3222211.jpg

今回も広州へ出張へ行ってきたのですが、広州へ行くといつも思うのは、北京は本当に治安がいいんだなーと思います。北京のタクシーは今韓国車の現代という車に乗り換えられていますが、以前、助手席と運転手の間だけに取り付けられていた鉄格子も取り外されています。しかし、広州へ来てタクシーになると、なんと助手席と運転席の鉄格子以外にも、後ろの席と運転席の間にも鉄格子が取り付けられています。この厳重さを見ると、広州の治安はあまりよくなさそうです。実際私も何回かタクシーの乗りましたが、2日で3枚の偽札をつかまされました。幸い10元札と20元札だったので、痛手にはなりませんでしたが、2日で3枚というのは、相手もきっと偽札を持っていて、意図的に渡しているとしか思えません。偽札は、札が紙っぽくて、手で持って鳴らしてみても音が出ません。治安のいい北京に長年いると平和ボケしてしまっただめですね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:58 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月12日

中国式キノコどんぶり

image8787878666.jpg

こちらは、北京の郊外の食堂で見つけた、キノコどんぶりです。日本にはない小さな中国キノコたっぷりと豚肉としし唐(赤と緑)を一緒に混ぜて炒めた物を約2、5人前はあろうご飯の上にぶっかけて、その上に目玉焼きを乗っけています。これだけの、量でなんと7元(105円)であります。これ一杯食べるだけで、十分足りてしまいます。味ですが、日本にはない、中国キノコの歯ごたえがよく、それに、しし唐のピリカラと豚肉がうまくマッチしていて、結構おいしいと思われます。日本人の口には合うと思われます。興味がある方は、北京へ来られた際、ぜひともこちらも案内いたします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月06日

素朴な味が好きな方はこれがいけると思います。

image4422222333.jpg

最近はまっている食べ物があります。それは、焼きマントウです。マントウ(饅頭)というのは小麦粉で作られた餡の入っていない蒸しパンのことです。焼きマントウと言うのは、作り方はとてもシンプルです。マントウを平べったくして、串に刺して、炭焼きをします。そして、その上に塩などの調味料をかけるだけです。マントウ自体とてもシンプルな食べ物なのに、作り方もとてもシンプルです。この焼きマントウですが、北京人の大好物で、ご飯を食べずにこれを主食として食べる人は多いです。あの、あつあつのパリパリ感と、程よく聞いている塩の味が、とてもおいしいです。私は味覚は中国人化している可能性があり、旅行者や、出張者の方のお口には合わないかもしれませんが、一度、お試しください。ちなみにこちらですが、1串日本円で7、5円から15円です。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:59 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年02月01日

落書きだらけのバス停の看板 それは単なる悪戯ではなかった。

image666.jpg

こちらは、北京市内のとあるバス停で撮ったバスの看板です。日本では大抵のバス停に時刻表があると思いますが、中国では一般的にバスの時刻表はありません。こちらの看板は時刻表ではなく、停留場所をを書いている看板です。しかし、見ての通り、落書きや、張り紙などで大変汚れています。この落書きや張り紙は、聞くところによると、同じバス会社の同業者たちの嫌がらせみたいです。最近になって、国営であったバス会社も民間の何社かに枝分かれさされ、バス会社同士でも激しい競争が生まれました。特に最近北京のバス会社は、ガソリンの高騰や、人件費の高騰、自家用車の急増による庶民のバス離れなどにより、バス会社同士の客の取り合いが競争が激しくなっているそうです。こちらの落書きや張り紙などの行為も、単なるいたずらではなく、同業者潰しの一つの作戦だそうです。でも、私が思うにこんな方法使うより、もっと自社のサービス向上に努めた方がよっぽど、利益があがる思いますけどね。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月30日

見てくれが悪いが、おいしい!!なまず鍋。

image99999.jpg

日本ではあるか分かりませんが、北京ではなまず鍋が最近ひそかにブームとなっています。
なまず鍋とは北京では皇帝料理の高級品とされていたそうです。なまずも昔はお金持ちの人しか食べることの出来なかったものだと中国人の友人からききました。
なまずと聞いてしまうと、あまりいいイメージが湧かないと思いますが、肉は柔らかく、鍋の中にたっぷりとニンニクをいれて煮込むので臭みも全然ありません。また、このたっぷり入ったニンニクが芯まで火が通ると口の入れるだけでとろけるんです。なまずの肉は脂っこそうに感じますが、このお店の特性味噌と煮込み方にしかけがあるのか、とってもあっさりしていて、箸がとまりません。それに、なまず丸々一匹とニンニクたっぷりですので、とても精力がつきます。皆さん北京へ来られたときは、一度騙されたと思ってでもいいので、なまず鍋を食べてみてください。日本人のお客さんを連れて行ったことありますが、皆さんおいしいといってくれています。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:18 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月29日

12時になった瞬間、空爆が起こったかと思いました。

image1122222222222.jpg

image12222444444.jpg

日付が変わった瞬間に空の色が変わり、空爆が起こったかと思いました。
ただいま北京時間、夜中の2時でございます。まだまだ、花火に爆竹に鳴り止みません。爆竹と花火だけの音ならいいのですが、北京の車は盗難が多いため、車にある一定の音がなると、サイレンがなる車が多いのです。この車のセンサーが爆竹と花火の音に反応して、なりっぱなしです。(むしろこちらの音の方がうるさいです)一番上の写真は、一見、誰かが道端にもどしたような物に見えますが、そうではありません。爆竹のカスです。このようなカスが、道のあらゆるところに散布しています。放つだけ放っておいて、誰も後片付けはされてない模様です。明日の道路は誰が掃除するのでしょうか。

話は変わりますが、私は先ほどまでスナックで飲んでおりましたが、お店からママが自ら包んでくれた水餃子の差し入れです。中国の北方の人はお祝いのときには、水餃子を食べるんです。中国ではこれより新年のスタートであります。今年も、中国雑記団は一生懸命皆様のお役に立てる、そして、面白い情報を提供させていただきたいと思っております。いつも、下手な文ばっかり申しわけありませんが、皆様のご支持を頂戴いただければ、大変幸甚でございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:02 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月28日

中国はいよいよ大晦日です。

一年で一番賑わうというかうるさい時期が来ました。今年は北京市内での爆竹が解禁になり、(一部除く)市内のあちらこちらで、爆竹音が聞こえています。今日の朝も案の上、爆竹の音で目が覚めました。ここ3日間KTV尽くしで、朝方3時に寝ているので、朝はゆっくりと寝ていたいのですが、そうにも行きません。これが、夜になると、一層凄さを増します。ピークは日付が変わる12時〜朝方4時です。ですのでの、今日は寝ないのを覚悟しています。今年は去年の眠れなかった恨みを果たすためにも、聞く側では無く、爆竹を放つ側になろうと思っています。とにかく、夜の12時になると、戒厳令が敷かれてもおかしくないのではないかと思うくらい、無法地帯と化します。皆が共同で生活しているマンション地区のど真ん中、人の家の玄関先、人がまだ歩いている歩道、車がまだ走っている道路等等、どこでもお構いなしです。でも、爆竹を放っている人たちの、あの無邪気な姿、純粋な笑顔、心から楽しんでいる姿、これを見ていると、なんか本気で怒れないんですよね。日本も、こんな日が一年の内で一度だけでいいので、周りの目を気にせず、大はしゃぎ出来る日があればいいのかもしれません。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 15:18 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月25日

中国美人女優、趙薇

image111122222.jpg

image11113333.jpg

日本でも上映された天下無双に出ている中国でも超人気の趙薇です。私が中国に来た6年前から、中国では有名でしたが、未だに人気は落ちません。もう28くらいになるみたいですが、やはり美人は年をとっても美人ですね。今は6年前に比べると、さらに色気が増した気がします。
彼女は中国の南地方の生まれの方で、中国の南を代表する美人と言われています。特に彼女の売りは目です。目がものすごい大きいのです。この大きさは、日本人には無い大きさです。また、この彼女の歌っている、情深深雨蒙蒙と言う歌はとてもいい歌です。CDを買うのもいいですし、KTVの小姐に歌ってもらうのもいいと思います。また、このポスター購入したい方は、メールにてお願いします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:07 | 北京 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

特にこの白酒には気をつけてください。

66622.jpg

白いお酒と書くこのお酒ですが、日本で言う焼酎です。しかし、この焼酎ですが、アルコール度数半端ではありません。大体50パーセントくらいはあります。こちらの写真の白酒ですが、チープ白酒です。価格は一瓶2元(30円)前後です。飲む人は大体地方からの出稼ぎ土方の方がよく飲まれているお酒です。こちらの白酒、安くてとてもいいのですが、悪酔い率が一番高いといわれております。白酒ですが、中国では北の人がよく飲む習慣があります。それはなぜかと言うと、やはり冬場がとても寒いので、これを飲んで体を温めうるというのが目的みたいです。しかし、この白酒を普段飲んでいるせいもあって、気性がとても荒いという一面もあります。一度見たことあるのは、地方からの出稼ぎ者で集まる食堂で、白酒対決が始まりました。勝負は簡単、コップの中に満タンに注がれている白酒を交互に飲み干し、相手がギブアップと言うまで飲みます。お互いもう既に10杯は越えています。そして、片方の方が12杯目を飲みきったときに、まだはっきり覚えていますが、その瞬間に後ろに映画のシーンにみたいに綺麗にストーンと倒れました。その後病院へ運ばれましたが、なくなられたみたいです。どうやら、血圧が急に上がり、脳内の血管が切れたみたいです。ちなみに飲んでいた白酒はこのお酒でした。中国で、商談、接待でこのお酒を勧められたら、絶対に断ったほうがいいです。特に、酔い安く悪酔いしやすいし、体にも負担がかなり大きいといわれています。ちなみに上手く断るには、ただ単に飲めないというのは無礼なので、実は先月手術したんですよと、まじめな顔で言って見ましょう。私はいつもこれで逃れています。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:55 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月23日

中国人の方の日本語、英語の発音は上手い?

中国人の方の英語は本当に上手いです。それはなぜか?それは中国語を話せるようになってようやくわかりました。まず、表現方法がほとんど同じです。ようするに文法がほとんど同じという事です。それに、発音もとても近く、中国語の発音をそのまま使える発音が多いのです。
このような理由により中国人の方の英語はとても上手いのだと思われます。ただ、中国人の方にも苦手な発音があります。それは、清音と濁音の区別がつかないことです。続きをお読みください。続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:14 | 北京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

これは何の肉?

image5252222.jpg

さて、こちらの写真ですが、果たして何の肉でしょう?豚?牛?どちらにも似ていますね。
正解ですが、こちらでもありません。実は犬の肉なのです。日本では食べる習慣がないので初めて見られた方は多いと思います。実は私自身も初めて見ました。写真を提供してくれたM様ありがとうございます。こちら犬の肉ですが、中国では東北部の人がよく食べられます。食べ方としては、ものすごく辛くして、鍋にして食べるのが一般的です。なぜ辛くするか?それは、においを消すためみたいです。肉は結構柔らかく、味は悪くないそうです。私自身は食べたことありませんが、中国滞在暦が10年になったら、食べてみようと思います。ただ、こちらの犬肉ですが、合わない人は本当にあわないみたいです。友人がチャレンジしてみましたが、合わなかったようで食べ終わった後、蕁麻疹(ジンマシン)が出てきたそうです。下痢したのもいます。逆に病み付きになってしまった人間もいましたが。とにかく、食べないといけなくなった場合は、あまり考えないことがいいみたいです。考えすぎると自己暗示が働き、体に異常症状がでるとか。こちらの犬肉ですが、食べると凄い精力がつくそうですよ。皆さんいかがですか?ちなみに北京でも食べれます!!

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:56 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月20日

続きです

日本では考えられない人身事故であっても、その証拠を残しておくために、その場所を動かさないという方法には私も聞いてはおりましたが、実際目にしてしまうと、なんか凄い複雑な気がしました。そして、約10分後、救急車が来ました。救急隊員が道路のど真ん中にピクリとも動かない女の子を救急車に乗せようと女の子の体に手が触れると、それまでずっと道路の真ん中でピクリとも動かなかったはずの彼女の体が動きました。そして、救急隊員の手を借りながら、自分で救急車の中に入り込みました。まさか、ピクリとも動かなかったのは演技だったのか?しかし、道路のど真ん中で車が彼女の横をビュンビュンと走り去っているのに、なぜ、道路のど真ん中で寝ていられるんだ?実はこれが中国式みたいです。これには、本当に度肝を抜かされました。どうりで周りの野次馬たちも、全然彼女を起こしてあげたり、道路の端に寄せてあげないわけです。ようするに皆わかっていたということだったのでしょうか。それにしても、救急車が来るまで道路のど真ん中に寝そべっていた彼女の勇気というか、無謀さというか、それにはある意味中国で生き抜いて行くために必要な勇気、パワーをもらいました。私はこの時ちょうどデジカメを持っていたので、現場を撮りたかったのですが、既に日が暮れていたため、フラッシュをたくと、すぐにばれるので撮れませんでしたが、何ども繰り返して申し訳ありませんが、彼女は道路のど真ん中にうつ伏せで、もちろん後ろから車が来ているのを確認できない状態です。たいした事ないのだから(自分で救急車に乗り込み事はできる、それにただ車のさっきぽが太ももにあたった程度)演技にせよ、道路のど真ん中で寝そべっていて、後続車にひかれるリスクは考えられなかったのかな?と思います。不思議でしょうがありません。でも、一つ思ったのは、こんな情況でありますから、中国で車を運転して人をひいてしまったら、それこそ、誰でも日本の当たりやをひいてしまったくらいめんどくさいのかなと思いました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:05 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

偶々人身事故に遭遇その時の対応は?

今日たまたま人身事故に遭遇しました。情況ですが、横断歩道上の人身事故です。車が横断歩道を通過しようとしたところ、見た感じ10代の女性が横断歩道を横を全く見ずに駆け足で横断しました。車はいくら横断歩道と言えど、急な飛び出しだったので、どうしようもなく女の子の太ももにガツートぶつかり、女の子は横断歩道上に倒れました。車のスピードは30キロ程度だったので、そんなに重症でないはずですが、倒れたまま立ち上がりません。そして、周りに続々と野次馬ができました。ぶつけてしまった運転手は車からすぐに出てきて、いの一番にした事は携帯で110番と119番です。そして、次にさすがに女の子に所に駆けつけるだろうと思っていたら、この運転手ぶつけてしまった女の子の所には全く駆けつけるそぶりすらなく、道路のど真ん中に倒れているのに、それを移動してあげたりなどする事なども一切せず、とにかく、車を一歩出たところで救急車と警察が来るのを待っています。肝心のぶつけられた彼女ですが、倒れたままで死んでいるのではないかというくらいピクリとも動きません。
それに後続車が彼女が道路のど真ん中で倒れているため、彼女にぶつかるぎりぎりの所で避けて走っていている状況です。一つ間違ったたら、踏み潰されます。それなのに、運転手は依然動きなしのほったらかし・・・この続きは・・







続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:32 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月18日

面白写真発見!!最近増えるレズ

image5222222.jpg

ブログを見てくれているK様ご提供の写真です。これは、面白い写真を見つけてくださいました。最近新聞を見たら北京市ではレズが急増しているそうです。中国に詳しい方はご存知かと思いますが、中国の若い女性の方は特に同じ土地で育った幼馴染(北京語では発小といいます)というのはものすごい深くて硬い友情で結ばれているものなのです。小さいころから一緒に手をつなぐ習慣があり、それが中学校、高校と年をどんどん取ったとしても、一緒に外に遊びに出かけるときは手をつないで出かけたりするんです。こういう傾向は特に農村部ではまだ根強く残っていて、私の知り合いの子でも、都市部に出稼ぎに来ていますが、アパートを一緒に借りていて、寝る場所はシングルベットの上で二人で寝ています。(実際にアパートに遊びに行ったことがあります)この二人を見ていると、本当にレズではないかと思ってしまうくらいの行動をします。キスまでは見たことはありませんが、一緒にご飯を食べるときは自分の物だけ食べるのではなく、必ずお互いが食べるものを半分食べると交換しあっているし、ご飯を食べているときも手をつないでいる時もあるんです。私の憶測ですが、中国のレズの方はきっと、彼氏を作る時期に彼氏が出来なかった子どうし、その同姓の友人どうしの深すぎる友情、異性と恋愛するはずのパワーが違う方向へ転換してしまい、レズとなってしまっている気がします。聞くところによるとレズの方というのは、相棒が彼氏が出来たりした場合などの嫉妬はすごいみたいで、それが原因で傷害事件、自殺などの事件も増えてきているようです。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:37 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月17日

さすがHIS 赤字覚悟のツアーか?

たまたまネットニュースを見ていたら、HISの広告を発見しました。これで本当に赤字でないのか驚いてしまう料金です。航空券往復はもちろん、観光と名物料理の食事つきで極めつけは
5つ星ホテルの3日間宿泊付です。今の時期でも5つ星のホテルを取ろうとすると普通は一泊安くても7000円くらいします。大手にしか出来ない赤字覚悟の超激安ツアーでしょう。
これは、本当にお得ですね。詳しくは下記のHPを見てください。ちなみに出発地は成田です。それと、ホテルはさすがに一人で使うと一人部屋料金を取られるみたいです。ですので、2人で行くといいかもしれませんん。まあ追加料金と言ってもホテルがいいところですので、そんなには高くないですが。


http://www.his-j.com/tyo/tour/4chn/o-chn008-b.htm

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 12:58 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月16日

カーナビかと思ったら・・・

image333222.jpg

最近北京のタクシーに搭載されているテレビカメラです。最初見たときは北京のオリンピックに向けて、北京も遂にカーナビを搭載したかと思ったら、ナビではなく、単なるテレビカメラでした。(がっかり)北京のよく渋滞する場所に何箇所かカメラが設置されていて、ドライバーがそれを見て渋滞を避けて、走れるようにという為に最近搭載され始めてきています。最近の北京の渋滞は日を増すことに悪くなってきています。北京のタクシー運転手は大体1日12時間外に出てようやく100元稼げる程度です。それが、最近の渋滞のせいで、ガソリンの消費が激しく、ガソリン代が高くなるし、渋滞で走れない分、稼ぎが落ち、今まで12時間で100元稼げていたのが、14時間くらい外に出ていないと稼げないそうです。そんな運転手の方の為に最近搭載されてきているテレビカメラ、果たして効果はあるのでしょか?

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:05 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

なんじゃこの標識はー

image53533.jpg

久々に電車に乗ったときに撮った標識です。日本にはないですよね?痰を吐くなという標識です。(上から2番目)まず日本人の場合電車の中で痰を吐くという事事態ありえないことなので、まずこの手の標識はないはずです。ただ、中国の場合、まだ農村育ちの人たちが沢山いますから、(人口の80パーセントは農村人)これもしょうがないと思います。農村部は未だに自給自足のところも多々あり、衛生面もそんなに重視されてなく、そこら辺(食堂などでも)で手鼻(テッシュを使うわず、手で片方の鼻を押さえて、鼻をかむ方法)をしたり、痰を吐いたりする習慣があります。私が北京へ来た6年前も食堂や、公共の場所で痰を吐いたり、手鼻をしたりする人が沢山いましたが、最近は場所によっては罰金が科せられるようになったり、同じ中国の方からもそれをすると怒られたりするようになったので、大分少なくなりました。ただ、電車の中ではどうやら、そういうわけにはいかないようです。電車の中となると全国各地の人が乗るので、こういう標識が必要になってくるのかと思われます。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:09 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月08日

ついにこの値段まで落ちました。

なんと北京行きの往復チケットがなんと22000円まで下がりました。

http://abroad.air.travel.yahoo.co.jp/bin/aair_search?
areacd=0100&countrycd=CN&citycd=BJS

どうやら今の時期成田からですと往復2万円代は当たり前のようです。この航空券が安い時期1月、2月に北京へ来られては如何でしょうか?一年を通して一番安い時期です。この際仕事を2日、3日休んで、リフレッシュしませんか?

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:56 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。