2006年01月07日

最近ブームのたこ焼き

image33333333333.jpg

最近北京ではたこ焼きブームです。屋台や、デパートの食堂街でたこ焼きをよく目にします。
人気のあるたこ焼きやさんは列が出来ています。たこ焼きと言っても、その殆どがタコではなくてイカを使っているのはどうかと思いますが、味はまあまあおいしいです。
値段もとても安く、8個入りで5元(75円)くらいです。食べ方ですが、脂っこいのが好きな中国の方はソースは控えめでマヨネーズを必要以上にたっぷりかけて食べます。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:48 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月06日

9日から日本へ帰ります。

9日よりパンダは日本へ帰ります。予定では2、3日で北京へ戻る予定です。久々の日本ですが、もう流行の歌も、流行のテレビ番組も全然分かりません。時間があったら久々に東京の風俗や中国パブ(日本の)も行ってみたいと思っています。また、ブログ上で売っている精力剤等で必要な物がありましたら、日本に持ち帰ってから、国内郵送します。中国から送るより郵送代が安くなり大変お徳です。必要な方はメールにてお願いします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:55 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月05日

春節について

中国では「太陽暦」(新暦)と「太陰暦」(旧暦)が併用されています。春節は「太陰暦」により、2006年は新暦の1月29日が春節です。春節(正月)は中国人にとってもっとも重要な祝祭日です。この春節になると人々の心はとても快くなり前の年にあったわだかまりや、恨みなども1年の始まりとして精算される時期でもあります。また、お正月のときは日本ではお餅を食べる習慣がありますが、中国では北では水餃子、南ではお餅を食べます。北で餃子を食べるのは、餃子の形が元宝(昔の貨幣)に似ているので、これを食べればお金持ちになるという意味みたいです。お餅は中国語の発音がnian gao と言うのですが、これが年年よくなると言う中国語の発音に近いのでこれを食べます。
私が中国に来た6年前は街中のお店は殆ど閉まっていました。企業も殆ど営業していませんでした。春節の期間は15日間とされていますが、会社やお店が休むのは大体1週間くらいです。1週間も経てば殆ど正常に戻っています。しかし、市場経済(日本よりよっぽど資本主義)が進む中国は最近になって大分変わりました。伝統文化より商売優先の意識が強まっています。去年の春節は私は北京にいましたが、さすが春節初日は大きなデパート以外は殆どのお店が閉まっていました。しかし、2日目からは他がお店を閉めている間に一儲けしようと言う人たちがお店を開けていました。お店の人に聞いてみたら、今はITが発展しているから、親戚達とは携帯等でしょっちゅう連絡取れるから、昔みたいに親戚の家に訪問して挨拶する必要もないし、正月の挨拶も携帯で済ましていると言っています。北京の場合地方からの出稼ぎ者が多いため、故郷に帰省する人が多いですが、最近になって地方からの出稼ぎしに来ている若者の間でも春節に帰らない人が増えてきています。(続きに写真あり)



続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:08 | 北京 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2006年01月04日

最近増え始めている似顔絵屋さん

最近街中でよく見かける似顔絵やさんです。この寒い中一日中外で似顔絵を描いています。
さて、こちらの似顔絵ですが、さすが中国人件費が安いです。何とカラーで20元(300円)です。しかも、描くスピードは早く、10分で書き終えてしまいます。この20元という薄利多売方式で、1人書き終わるとまた一人とお客さんが絶えません。こうして計算してみると10分で20元という事は1時間で120元(1800円)です。例えば北京のマクドナルドでバイトした場合、1時間当り5元(75円)ですから、それと比べると相当なものです。それに、コストと言っても場所代は不要だし、材料代は10元(1時間で6回書いたとして)くらいみたいですから、その殆どが純利益です。写真は書いているのを後ろから取りました。どうですか結構似てますよね?

image1111111111111.jpg

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 15:35 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月17日

広州で広州の夜の帝王と仕事中で更新できていなくて、すみません。

パンダです。今実は広州に出張へ来ていて、更新ができておりません。20日に北京へ帰る予定であります。ファンの皆様申し訳ありませんが、更新もう少しお待ち下さい。広州ではいろいろ面白いところをみつけました。その報告もします。明日、あさってあたり更新ができるかもいしれません。確実ではありませんが。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:30 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月14日

中国式アンケート調査 客の意見なのに言い返すの?

今日たまたま空港のケンタッキーで食事をしていたら、中国人と間違われたのかケンタッキーのサービス、価格、環境について20代前半の女性からアンケートを受けました。中国でのアンケートですが、何回か受けた事がありますが、本当に笑ってしまいます。なぜ面白いのかは下で説明しますが、今回は厳しく採点してあげました。すると・・・

アンケートの様子は以下の通りです。続きにつながります。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:09 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月13日

短距離の場合、ホテルやレストランの客待ちしている先頭のタクシーには乗らない方がいいです。

これは、日本でも同じかもしれませんが、中国の場合特に気をつけないといけません。先頭の客待ちをしているタクシーですが、仮に近い距離であるのならば、先頭の客待ちタクシーは乗らないほうがいいです。乗ってしまうと損をした気分になり、態度は悪く、遠回りをする可能性が高いです。(言葉が分かって、北京の地理にも詳しい人間にも知らない振りして遠回りしてきます)客待ちしているタクシーですが、運転手に話を聞いてみたところ、待ち時間が1時間はあるので、最低30元は稼げるところではないと割があわないそうです。なぜなら、最近タクシーのリース料が大分高くなり、その上ガソリン代も上がったため、一日12時間以上働かないと生活していけないそうです。売り上げは一時間30元ないと厳しいそうです。ですので彼らは、少しでもコストであるガソリン代を安くするためにも、客を探すときは、動いて探すより、どこか大きなホテルなどで車を停車しておくそうです。運転手は更にいいました。車を停めて客待ちすれば無駄なガソリン代はいらないし、言葉の分からない外人や、北京の地理を知らない人であれば、多少遠回りして、金が稼げるといいます。こういう所で客待ちをしている人はこういう考えを持っている人が殆どだと言っています。私の場合ですが、まず先頭で客待ちをしているタクシーは生意気な態度を取っているのが多いので、あえて後ろの方のタクシーになります。こうすると、乗られた方のタクシーは得した気分になり、サービスもよくなります。こういう方法もあると思います。中国では相手に消費者はお金を払う人に情をかける習慣がありません。別に先頭車でも乗らなくても構いません。ぜひ一度お試しください。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月11日

最近増え始めている隠しカメラ

image63636363.jpg

image77373733.jpg


さすが政治のお膝元北京です。ここ最近の治安はもともといいですが、更によくなってきたと思います。その背景にはここ数年で急激に増え始めた隠しカメラです。北京に長く住んでいる方は分かると思いますが、環状線での事故が大分減ったと思いませんか?それは今北京の環状線(2、3、4環状線)には自動速度超過取締りの隠しカメラが大量に設置されたからです。それも、普通の人が分からないところにです。このカメラによって環状線を走る車の速度が80キロを超えるとそのカメラにキャッチされ(10キロオーバーでも)インターネット上で違反者のナンバープレート番号と罰則金支払い時期が表示されるシステムになっております。ちなみに、罰則の通知は一切自宅に葉書などで来る事はなく、インターネットでのみの公開になっているのです。この罰則金の支払い期間を過ぎても支払いが行われないと免許は剥奪になります。この隠しカメラが設置されてからは、一部の車を除いては(特別車。軍の車、政府関係者やナンバープレート無しの車)環状線では80キロ以上を出しません。これにより、渋滞問題が深刻な北京ですが、環状線の事故による渋滞は大分緩和されました。この隠しカメラですが、道路以外にも人が沢山集まるところにも大分設置されました。皆さん知らないところで、実は隠しカメラに写っているのです。写真の場所ですが、なんとあの故宮にもこんな風に隠しカメラが設置されています。その下の写真は故宮の北門を出て左に50メートル歩いたところです。これも実は隠しカメラです。普通の人にはわからないと思いますが、ブログを見てくれているお客さんOさん(今は友人且つ師匠)と一緒に故宮に行ったときにOさんに教えてもらいました。これもカメラみたいなんです。最近見た新聞ではこの隠しカメラの大量設置のため、犯罪が未遂に終わったり、窃盗団もカメラに写るのが怖くて、北京を離れているそうです。オリンピックも近づいてきた北京、治安に力を入れています。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:04 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月09日

ブログのお客さんから頂いた面白ろパワーストーン。

ブログを見ていただいているMさんと北京で会った際にいただきました。これはどうみてもそれにしか見えませんよね?Mさんもどこから仕入れてきたのか分かりませんが、これはなかなか見つからないとプレミアものだと思います。

imagett26262626.jpg

もし、ご購入ご希望の方いましたら、メールください。いないと思いますが・・・・






天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月08日

日本では大雪降っている所があるみたいですが、北京はまだです。

image7373333333.jpg

今日ブログを見てくれているお客さん(今は友人関係)Oさんから写真を頂きました。Oさんは名古屋の方ですが、名古屋はもう大雪が降ったみたいですね。北京はみぞれみたいのは1、2回降りましたが、雪は降っていません。12月2日あたりから、突然最低気温がマイナス9度を観測しましたが、風がなければ、全然寒くは感じないです。北京の冬は極寒でいけないと思われている方が沢山いらっしるようですが、北京は乾燥していて湿気がないので、体感温度はそんなに低くないです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:30 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月07日

タクシーを下車するときは気をつけてください。

最近よく目にする事故があります。それはタクシーを降りる際に起こる事故です。後方を確認せずドアを開けると後ろから来た歩行者、自転車とドカーンとぶつかる事故です。皆さんもご存知の通り中国の交通事情は悪いです。歩行者は信号無視当りまえ、車は赤信号なのに後ろからクラクションならしてせかしてきますし、割り込みし放題などなど日本では考えられない事が多々あります。タクシーの運転手のサービスもとてもわるいです。下車の時に日本ならば安全な位置につけて停めてくれますが、こちらの場合は客の降りやすい所とか、安全な所とかいうのは関係なく運転手が停め易い場所に停めるのです。ですので、場合によってはとても危ないところに停めている事があるのです。こういう細かい所は意外に気づかないところで、北京に来てまだ間もない方は、後方確認せずにドアを開けられています。これは非常に危ないです。車を下車するときは必ず後方確認してから、ドアを開けるようにしてください。
皆様の事故防止のためにも、こちらで書かさせていただきました。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:39 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

タクシーを下車するときに気をつけてください。

中国に来てまだ間もない方がよく起す事故があります。それは、タクシーを下車す際のドアを開けるときに起きる事故です。皆さんご存知の通り中国の交通事情は日本と違い、とても危険です。歩行者は信号無視当たり前、車は割り込当たり前、赤信号で止まっているのに後ろからクラクションを鳴らしてきたり、道は譲らないなどなど日本では考えられない交通事情の悪さです。最近私がよく目にする事故は、タクシーを下車するする際に、後ろを見ないでドアをあけて、後ろから来た歩行者や、自転車と接触する事故です。タクシーの運転手も親切な人はあまりいなく、停める場所も乗客が降りやすい安全な場所ではなく、自分が都合のいい場所に停めたりします。ようするに、自分の(運転手)都合がよければ、客が降りにくかろうが、安全かどうか関係ないのです。中国の交通事情の悪さは分かっていても、意外にこういう細かいところは気づかないところです。まだ中国に慣れていない方、タクシーを降りる際には、後方確認をして降りてください。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:02 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年12月03日

今北京へ来るのは大変お徳になっています。この際に如何ですか?

今の時期の北京行きのチケットは格安です。先日東京から来られたお客さんは4泊5日のフリーツアーで航空券、ホテル、空港までの送り迎え付きで、なんと35000円で来られました。今はオフシーズンとだけあって北京行きの航空券は大分やすくなっています。成田から来られる場合特に安いのはノースウエストみたいでして、2、3日前に来られた方は航空券往復で22000円とか言われていました。とにかく11月〜2月まで一年を通して一番安い時期になっております。よく耳にしますが、北京は冬は寒いからと聞きますが、確かに気温は低いかもしれませんが、乾燥地帯なので、湿気がなく、日本みたいに身にしみる寒さはないです。寒さはそんなに心配する事はないです。それに部屋にはセントラルコントロールの暖気が回っていますので暖かいですし、北京の冬は日本より過ごし易いかもしれません。それと、中国のトリインフルエンザのニュースが日本では大々的に報道されていますが、あんなのは全然問題ないです。中国の人口は一体何人いるのでしょうか?15億超です。例えば一人いたとしても15億分の1です。それを日本のマスコミはネタがないんだかなんだか分かりませんが、日本の感覚1億分の1の感覚で報道するから、日本人の方々が中国へ来なくなってしまうのです。
とにかく、北京はトリインフルエンザも大丈夫ですし、寒さも大丈夫ですし、チケットが格安ですし、安全ですよー。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:04 | 北京 | Comment(9) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月30日

変化している故宮

image424242222.jpg

image1112222.jpg

最近故宮へ行かれた方は分かると思いますが、実は最近故宮が近代化しております。至るところで修復工事が行われ、建物の外側はあきらかに一目で分かる最近張り替えられたものです。せっかく、何百年もの歴史のある建物なのに、現代風のものに張り替えてしまうと、その歴史的な価値が失われると思います。確かに、張り替えることにより以前より見た目はいいかもしれませんが、どちらが良いのでしょうか?北京にある故宮はその昔、故宮の中にあった宝物は蒋介石によって台湾へ持っていかれてしまっています。ですので北京の故宮と言えば、何と言ってもその建物が一番の見所のはずです。歴史的価値を優先するか、時代に合わせて今風にするか賛否両論あるところかもしれませんが、私的には歴史的価値を優先した方が、観光客がよく来ると思いますね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:03 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月28日

中国人のお金持ちの友人

最近中国人のあるお金持ちの人と知り合いました。この社長さんは、ある会社の社長さんですが、まだ35歳と若いですが、年商何百億はあります。この社長さん先日一緒に遊びに行きましたが、お金の使い方は言うまでも無く、半端ではありません。食事から、KTVの遊び代からKTVの小姐と寝る費用まで全部出してきます。人が多いときは一日で5万元(70万円)くらい使うときもあるそうです。この社長ですが、KTV遊びはさんざんやったらしく、もう既に興味がなくなったらしく、お客さんを接待で連れて行くときも自分は別の部屋で寝ていて、お客さんだけ遊ばせておいて、お勘定になると起きてきてお金だけ払って帰っていくのです。
このくらいの大きな会社の社長になるとやはり、もの凄いコネクションを持っているのです。商工会議所、公安、税務局、軍などの役人さんと強いコネクションを持っているそうです。何かあったら何でも俺に相談しろと言って来ます。でも、こういうお金持ちに限って、普段着ている服は普通の人が着ている服だし、車も普通の車ですし、身に着けている物も普通のものです。見た感じは本当に普通の人で決してお金持ちには見えません。それはきっと、あまりお金持ちだと、他の人に目をつけられ、命を狙われるからなのでしょうか。まあ、こういう人と知り合っておいて損はないですね。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 15:19 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

冬でも人気万里の長城

image535252.jpg

image4242422.jpg

最近ようやく冬らしくなってきた北京ですが、万里の長城を訪れる観光客は相変わらず大勢います。特に土日なんかに行くと本当に人、人、人です。今はオフシーズンですので、入場料も安くなっています。それに、冬は晴れる事が多いので、いい景色を見れるチャンスも多いです。この時期航空チケットも大分安くなっていますし、冬の景色のいい万里の長城でも見に北京へ如何ですか?

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:41 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月23日

故宮付近で起きた追突事故。軽い事故なのに・・・・

imagefsdfaa.jpg

imagea222.jpg

ブログを読んでいただいているお客さんと故宮を見学し終わり、タクシーに乗ろうとしたときにその目の前で事故がありました。先頭を走るバイクにタクシーが軽くぶつかったのです。ぶつかったタクシーは自分のミスを認めず、車をど真ん中に停めて、ぶつけられたバイクの運転手と口論をしています。そこへ、後ろの後ろを走っていた同会社のタクシー(青のタクシー3台目)がぶつけたタクシーの運転手の擁護に入り、2対1の大口論が始まりました。話を聞いていると二代目の赤のぶつけたタクシーは「バイクは右車線を走るんだ、左車線に割り込んできたお前が悪い」と言っています。3台目のタクシーは「故宮の前の道はバイクは本線を走ってはいけない、自転車道を走らないといけない」と言い合っています。ぶつけられたバイクの運転手はぶつけられた上に2対1で攻められていますが、負けじと「お前えは俺にぶつけたんだ、どんな理由があってもお前が悪い、1つの反省もないその態度はなんだ? おい、そこの青タクシーお前もこいつの見方するのか?お前も共犯だそこを動くな今警察呼ぶから」このような事をものすごい大声で今にも手をあげそうな勢いで言っているものですから、野次馬が集まるどころか、車まで道路のど真ん中(写真1)に止まって仲裁に入ってました。野次馬はいいにしても、車は道路のど真ん中に停まんないでよーって感じです。言うまでもないですがこの道あっと言う間に渋滞しました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 15:38 | 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月14日

万里の長城(八達領)をスライダーで上り下りがお勧め!!

image3424.jpg

fasfa.jpg

万里の長城ですが、下から上まで上ると次の日を捨てる覚悟をしないといけません。万里の長城へ行ったらやはり乗り物をフルに活用した方が良いでしょう。乗り物を使うとなると普通の方はロープウエイで上まで上がれる方が多いですが、八達領の場合ロープウエイで上まで上がってしまうと、長城までの距離は目と鼻の先ですが、景色がイマイチです。お勧めは日本人が技術提供して作られたスライダーで上まで上がることです。スライダーで上がったところは万里の長城の7階と言われていますが、ここが一番景色が良く、写真をとる場所に適していると思われます。頂上(9階)までは多少距離がありますが、万里の長城は頂上まで登ることよりも、そこにたどり着くまでの景色に価値があります。万里の頂上へ行く際にはぜひスライダーをご利用してください。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:13 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月08日

北京にヨン様到来!!舞台挨拶のチケット代理購入します。

11/12 14:00〜始まる映画のチケットと舞台挨拶のチケットを代理購入いたします。ぜひこの際に北京へお越しいただくのは如何ですか?ご購入ご希望の方はメールにてお願いいたします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 12:52 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年11月05日

異常気象の北京

今年の北京の11月は暖かすぎます。今までに私が北京に滞在した中でもっとも暖かい11月です。今の気温は朝方は最低3度と冷えますが、日中は20度近くあるんです。まだ記憶にはっきりと残っていますが、去年の今は雪がぱらつく程寒かったのです。日本より冬の到来は一ヶ月早いので11月は冬のはずなのですが、とても冬とは思えません。観光客の方は、服をたくさん持ってこられていますが、皆さん日本より暖かいと言われています。これから急に寒くなるのかもしれませんが、とにかくここ2、3日で北京へ来られる方は、そんなに厚着を持ってくる必要はありません。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。