2005年03月11日

北京のペティキャブ

北京のペティキャブです。今日は久々に晴れたので、ペティキャブで風俗床屋巡りしてまいりました。こちらのペティキャブですが、巧妙な騙し方してきます。最初の言い値は一周で5元ということでしたが、3分の1走り終えると、君が言った行き先はここだと思ったと10元に、半分来ると君が教えた道は遠回りだと15元に、ここまで来ると逆に最後まで乗ってみたくなって最後まで乗ってみました。

image222.jpg

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年03月09日

これってレズ?

こちらは私の行きつけのマッサージ屋さんで、撮った写真です。ここのマッサージ屋さんは中国式マッサージを始め、日本式、韓国式、タイ式、足裏から何でもあります。女の子は約20名前後常勤しており、順番制になっております。ここで働いている女の子は皆農村から出てきた子達でとてもピュアな子が多いです。

12.jpg



続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年03月06日

中国の日本料理

北京のにある桃屋という日本料理屋で日本料理を食べました。メニューは中国語と日本語で書かれているのですが、日本語が間違ったりしています。

imageaa.jpg

たまご焼きが、たまんこ焼きとなっていてお茶を噴きそうになってしまいました。肝心の味ですが、合格点です。やはり使っている材料が違うせいか、日本の味にはかないませんが、全然食べれる味です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年03月04日

凍結道路の走り方

このおじさんの勇気には感服いたいました。
雪道で道路が滑りやすくなっているところを、何と手前200メートルの交差点から一度も後ろを振り返ることなく、道路の中央を自転車で走りぬいてきました。

凍結道路

写真を見ていただければ分かりますが、曲がろうとする動作を一切していません。車輪は終始まっすぐです。
なぜこんな所を堂々と走っているのかと不思議に自転車道を見てみると、自転車が殆ど通らないため自転車道が凍結しているのです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年03月01日

中国のゴミ意識?

こちらは私が住んでいるぼろアパートの一階の階段下です。中国人とてもマナーが悪いです。
上に住む人はごみはごみ置き場に置くことなく、一階の階段下に捨ててしまいます。

アパート風景

これが、時間が立つと本当に困るんです。
中には生ごみとかを平気で捨てていく人がいますので、いつもここを通る時はにおいがたまりません。
一階に住んでいる人なんて本当にかわいそうだと思いますが、実はここにゴミを捨てる常習犯は実はこの一階に住んでいる人なのです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月27日

雪道はこわいです

久々に降った雪で交通事故が相次ぎました。
例年はこの年は暖かくなり始めの時期で雪など降りません。
雪道

北京で車を運転している殆どの人は、冬でもノーマルタイヤで走っています。
それは北京が乾燥していて、雪が殆ど降らないので雪用のタイヤは買う必要ないという判断みたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月26日

これで安心?

中国のマンションのドアは殆どが2、3重の鉄格子になっています。
防犯ドア

これでも、泥棒にしょっちゅう入られるのが中国です。

中国人のピッキング技術でしたら、こんな鉄格子でも意図も簡単に開けてしまいます。
それに比べて日本はどうでしょう?中国人に言わせて見れば、トイレのドアを開けるほど簡単みたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月21日

まだまだ春節気分

ひさびさにパンダ登場です。
北京はようやく春節が明けて、正常どおりの生活に戻りました。
とはいっても、まだかなりの人がお正月気分で仕事を始めていません。
北京は地方の人が出稼ぎに来ている人が沢山いますが、その人らが帰ってこないんです。
こちらは、普段地方から来た人でいっぱいになる、とある区間の路線バスです。

がらがらバス

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月15日

混み合うバス停

北京の西単と言う若者が集まる場所のバス停の写真です。
ここは人が集まることだけあってバス停はとても混み合います。
バス停

この写真では良く見えないですが、この後ろには100人以上の人がバス待ちしています。
人口の多さを感じさせます。北京市はとても広いので、タクシーを乗ってしまいますと、結構な値段になってしまいます。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月14日

オリンピックの前に

日本ではありえない光景ですが、道路に馬が走っています。
北京ではさすが市内は走っていませんが、市内から車で40分する所まで来れば道路を走っている馬を沢山見かけることができます。

馬車

中国語で道路の事を道路とは書きません馬路と書きます。
未だにこの単語を使うということはそれだけ、まだ馬が走っているからなのでしょう。
今、2008年に向けて、急速な発展を遂げている北京市ですが、オリンピックで多額の費用がかかるため税金、物価が急に上がり貧困層の人々の生活を圧迫しています。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月04日

浮気調査はここで

こちらが中国式公衆電話です。

公衆電話

街角にある雑誌屋さんには、ほとんどの確率で電話が設置されています。
電話料金も家からかけるより、1角、2角高いくらいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年02月03日

コンドーム自販機

今日街を歩いていたら、びっくりしました。
なんと民家の壁にコンドーム自動販売機が設置されていました。

コンドーム自販機

■なぜコンドーム?
■ジュースの自動販売機も盗難率が高いためほとんど設置していないのに、コンドームならOKなのか?
■なぜ民家の壁に設置?
■政府公認なのか?

疑問だらけです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月31日

積み過ぎに注意

こちらの荷台つき自転車ですが、主にダンボール、紙、ペットボトルを回収しております。

自転車

北京の郊外から、自転車で行きは2時間、帰りは物を積んで帰ってくるので3時間くらいかけて郊外から市内を行き来しています。
皆お金を少しでも稼ぎたいために、少しでも多く持ち帰ろうとします。
聞くところによりますと、写真くらい量を積まないとご飯はたべていけないみたいです。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月26日

春節気分まっさかり

春節2週間前の北京では既に故郷に帰り始めている人が続出しております。
私はいつも日本料理を出前していて、今日もいつも通り出前をしたんですが、電話に出た人はいつもと違う声をしております。
おかしいと思いウエイウエイ(もしもし)と繰り返すと、電話に出たのは、いつも電話に出るはずのない老板(店長)。
なぜ店長が電話に出るのかなと思っていたら、老板がいきなり今日から春節まではお店を閉めるとの事です。

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月19日

鼎泰豊に行ってきました

93年ニューヨクタイムズのトップ10入りした、鼎泰豊が昨年11月に北京にも支店を構えることになりました。
お店へ行って食べてきたのですが、味にサービス、イマイチでした。私は本店がある台北でも食べたことがあるのですが、あそこは味はいいし、ウエイトレスも愛嬌もいいし、きちんと挨拶もでき◎でした。

ショーロンボ
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月13日

中国のアトラクション?

北京に少し長く住んでいられる方ならご存知かと思いますが、こちらは郊外でしばしば見かけるミニバスです。

ミニバス

このミニバス、大型バスより全然便利で超融通が利くんです。
このバスに乗ると、1元、距離が長い場合は2元を払うと、ミニバスが通過するルートであれば、交差点以外ではどこでも下車が可能で、しかも乗車するときもタクシーと同様合図を示せば、急ブレーキかけてでも大抵の所は停まってくれます。
続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月12日

マックで勉強

中国でもマクドナルドは結構人気があります。
しかし、日本人とは用途が少し違うようです。
今北京のマクドナルドは、昼夜問わず人がいっぱいです。
それは人口が多いせい?普通はそう思われるでしょうけど実は違います。

マクドナルド

続きを読む

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2005年01月05日

自転車ドロボ〜

この青い服着ているのは、海安といわれる人たちです。大きなスーパーの駐輪場、スーパー以外にも人が集まるところには、自転車が盗まれないように監視してくれます。

海安

中国の自転車窃盗はそりゃ日常茶飯事行われている事で、誰かが監視してくれるということはとても助かります。
しかし、腑に落ちないことがあります。
自転車を取るとき監視料として払わされる2角ですが、監視範囲が広ろ過ぎるため、海安はすべての自転車に目が行き届いていません。
それによって、自転車止めている人達も、監視してないのに金を払うのは腑に落ちないと、海安の目を盗んで、お金を払わず逃げてしまいます。
そしてお金を払わない人を見つけると、猛ダッシュで追いかけていきます。そんな事しているうちに今度は自転車の見張り役がいなくなくなって、その隙に盗まれてしまうという事態に陥ります。

一体何のためにいる海安なのか?
人件費が安いから人を使って自転車を監視させているでしょうけど、こんなんなら、ちゃんと駐輪場を設けてカメラでつけて機械徴収すればいいのになと思います。
矛盾だらけの中国面白すぎます。

Byパンダ

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2004年12月30日

アダルトDVD物語 その3

2004年も明日で終わりですね。
アダルトDVD物語の最後のオチのところです。


その後値段交渉ですが、案の上ふっかけてきました。
向こうの言い値は10枚で780元。もちろんこの値段では買いません。
中国で値段交渉するときは、喧嘩をしなければなりません、
お互い罵りあい最終的には10枚で130元まで落ちましたが、この日はなぜか相手の罵る言葉に無性に腹が立ってしまい、130元じゃないと買わない!と言っていたにも関わらず、130元はぼったくりだ80元にしろ!とか言い出してしまい、また喧嘩開始。

結局最後の手段帰る素振りをして、とことこ歩いていくと後ろから、分かったその値段で売ってやると引き止められました。何だ今日は楽勝だったなと帰宅後早速買ったDVDを見てみると、なんと10枚買ったはずのDVDが4枚しかない!
そうです、あの帰る素振りをして、とことこ歩いて行ってしまった時に、抜かれていたのです。その後友達に聞いた所今北京はオリンピックに向けて闇DVD業者を厳しく取り締まりしているそうで、彼らはこういった手口で、人を騙しては場所を転々としているらしいです。
皆様もご注意ください。
こういった人たちと値段交渉する際は背を向けてはなりません。

Byパンダ

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

アダルトDVD物語 その2

出てきた物は自国の物を始め日本、韓国、中国、タイかフィリピン、それに西欧系のものがどんどん出てきました。
やはり闇で取引されているものだけあって、私も偽物をつかみたくなかったので、持参していたDVDプレーヤーにかけてみました。
私が選んだのは日本のだったのですが、DVDにかけてみると、なんと映し出されたのは黒人の男二人のホモプレイ。
そうです、ここで売られているアダルトDVDは外のパッケージと中の内容が全然違うのです。せめて日本の選んだのだから他の女優でもいいから日本人にしておけよとクレームイ入れたいところですが、ここは中国これがこちらの習慣なのです。
この後、いくらDVDにかけても同じ無意味な事が分かったので、目をつぶって10枚くらい適当に選びました。
そして値段交渉。この値段交渉で一悶着ありました。
中関村その2

続きは次回でご紹介します。

Byパンダ

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。