2007年07月23日

簡単に昨日の続きです

今日は遅いので、簡単に昨日の続きを書きます。昨日の試合でオーストラリアの選手が一発レッドカードで退場しましたが、そのとき、中国のテレビでは、あのレッドはおかしいと議論されていました。中国の解説員が言うには、確かに手が顔面を直撃したが、「選手はボールを見ていたので、故意ではないはずだ。それに手が当たっときは手を開いていた」と何度も審判批判をしていました。
確かにレッドは重すぎるようにも感じました。 今日は簡単な記事ですみません。(いつもかもしれませんが)


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:55 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月22日

オーストラリア戦

またまたサッカーの話題で申し訳ありませんが、今日のオーストラリア戦はPKで何とか勝ちましたが、なんかすっきりとしない勝ち方でした。しかし、何度もゴールを狙うチャンスはありましたが、監督も選手も全然勝負しない、後半開始からドリブラー2人いれないのかがわからない、選手もしかけないで横パスばかり。。。。
皆、恐がってシュートを打たないで、恐がって、誰かに頼ろうと逃げるパス。ジョホールバルでは中田英が勝負したおかげで、勝ちましたが、今日はやはり、決めきれませんでした。というのが率直な感想です。中国の解説員の見解は、日本はパス回しは世界レベルだが、「デジタル化」しすぎていて、融通が聞かない、一本調子であると言っていました。続きはまた書きます。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:04 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月21日

偽装ダンボール肉まんやらせ報道について

 今日のニュースでダンボール肉まんやらせ報道がありましたが、今日はそれについて書きます。このやらせ報道ですが、一部では政府の発表を信じていない人もいるそうですが、それは、前回のサーズ事件で狼少年になってしまっているからでしょう。しかし、実際のところ、これは確かに中国政府の発表の通りやらせ報道の可能性が強いです。私も実際に記者がインタビューしているニュースを見ましたが、かなり出来レースな感じは受けました。それはインタビューを受けている男性が全く顔を隠さずに堂々とインタビューに応じていたからです。また、この男性は製造過程の説明のときは、雨水などを利用してただ単に水に漬けるというふうにしか説明していませんでしたが、後々になって水酸化ナトリウム水溶液漬けの段ボールとかいう様に編集されていました。これは確かに不自然としかいいようがありませんん。それに現実的に考えて、6割も入れたら普通ばれると思います。(入れて2、3割でしょう)仮に6割入れたところで、ミニサイズの肉まんなのにいったいいくら節約できるというのでしょう。ばれて捕まるリスクと肉の量を減らしてコスト削減して儲ける方法、天秤にかけたらどちらの方が得か言うまでもないと思います。今回のやらせ報道は確かに本当に気がします。




天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:46 | 北京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月20日

北京空港で怒鳴りあい

 今日たまたま北京空港に行ったところ、中国国際航空のカウンターで客とカウンターの人が怒鳴りあいをしていました。客は大体100人くらいで、カウンターの係員は1人です。100対1ですが、カウンターの係りの人は全く慌てる事もなく、落ち着いて堂々としています。話の一部始終です。

客:昨日の飛行機がまだ飛ばないとはどういうことだ?

係員:天気の都合だからしょうがない。

客:こっちは一晩空港に泊まっているんだぞ。

係員:それは私に関係ない。

客:便がキャンセルになって何も次のアナウンスがないのはおかしいぞ。

係員:先が見えないからしてないだけだ。

客:いつまで待たせる気だ。

係員:待つのが嫌ならチケット代金の払い戻しをすればいい。

客:これだけ待たしていて今更払い戻しできるか。今日の便をこちらに優先的に回せ。

係員:そんな事許していたら、システムが破裂するだろ!!


まあこういういい争いをしていたのですが、中国国際航空は天気の調子が悪いとすぐに飛行機を遅らせるくせがあります。これは確かにお客様の安全のためなのでしょうが、近年はあまりにも敏感すぎるところがあり、国際航空だけ飛ばす、他社は飛んでしまったりするので、客からは飛行機の故障を天気の理由として偽っているんではないかとか、そういう苦情をよくききます。中国国際航空は航空会社ではナンバーワンですから、かなり高飛車、それにサービスも悪いとよく言われています。それに比べサービスを重視を徹底して急激に伸びている南方航空はとてもお勧めです。サービスは日本に比べたらまだまだかもしれませんが、とても丁寧、謙虚で客と言い争いはせずにに引く事を知っています。(まあこれが当然なのですが)それにマイル数も中国国際航空よりうんと少ないマイルで無料チケットを手にする事ができます。とても良心的で中国国内の航空会社の中では一番お勧めです。













天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:01 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月19日

日本でも少し名がある張含YUN

日本でもたまに取り上げられる張含YUNですが、AV女優疑惑が浮上して会見で泣き出してしまいました。詳しくは下記をご覧ください(K様提供)

http://www.youtube.com/watch?v=3cbjqJNPtoM

とてもかわいそうに思ってしまいました。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:22 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月17日

アジアカップ日本決勝トーナメント進出

 今日も中国では日本戦が中継で放送されました。中国ではこの大会はすべての試合を放送するそうであります。さて、今日の中国の解説員の日本戦での解説ですが、日本の中盤、日本のパス回しを何度も絶賛していました。解説員が「なんて気持ちのいいパスなんだ」と何回も言っていました。それとは逆に批判をしていたのは、フォワード陣の事です。「日本のフォワードは高原も含め、レベルは一般的過ぎる。中盤が可愛そうだ」とチャンスを失うために言っていました。

とにかく今日の勝利は大きかったと思います。なぜなら後2試合移動せずにハノイで戦えるからです。もう現地の気候には体も慣れてきているでしょうし、移動疲れする心配もありません。ただ、心配なのが次の相手が本調子になりつつあるオーストラリアとの対戦ということです。ワールドカップの借りもありますし、ぜひとも撃破してもらいたいものです。
しかしながら、オーストラリアー日本戦は事実上今大会の決勝戦だと思います。今日の試合みたいにイージーなパスミスをしていたら、また前回と同じように体力を消耗して後半足が止まりそこをつけ込まれてやられると思います。果たして21日のオーストラリア戦はどういう結果になるでしょうか。









天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:51 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月16日

2カラット998元ダイヤモンド事件

 1181025314181.jpg

 最近注目を集めていたテレビショッピングの2カラット998元ダイヤモンドをテレビシッピングで販売していた会社が今大騒ぎになっています。このテレビショッピングですが、台湾なまりの会社社長自らがまるで精神病患者のような狂い方で商品PRをしていて、それが逆に人々の心を掴み一時の人になった社長でした。しかし、今日のCCTVのニュースでこの会社が売っていた2カラットの998元のダイヤモンドは実は人工物でコストは最高でも50元だと大きく報道されてしまいました。これによって中国のネットでの書き込みは怒り爆発しました。もともと狂っているようなとても無礼な商品PRをしていた人ですから、それを嫌に思っていた人はその怒りは大爆発です。私もこのテレビショッピングはよく見ていたので、電話番号を調べてその真相を問いただしてみることにしました。以下会話形式です。

パンダ:テレビで2カラットの998元のダイヤモンドは人工物だと今報道されていましたが、本当ですか?

担当者:天然です。他に用件は何?(人工と言う言葉を言ったらいきなり態度がわるくなりました)

パンダ:でも、テレビで記者が鑑定出したら、偽物だっていう鑑定がでてますよ。

担当者:あなたは以前うちの商品を買った人ですか?購入者番号は何番ですか?

パンダ:私はこれから買うのを検討したいから人工か天然か聞いているのです。

担当者;早く番号を言え!!!

パンダ:だから、これから買うのを検討するっていっているでしょ。

以前買った人ではありません。なんだその態度は。

担当者:人工かどうかは私は入ったばかりだかわからない。

パンダ:分らない人間が注文の担当しているのか。

担当者:それはこっちの会社のことで、あなたには関係ない。

パンダ:もちろん関係あるよ。こっちはお客なんだからちゃんとした人を担当者にしてもらわないと困るよ。

担当者:それは、私に言うんではなく社長にいうべきだ。

パンダ:じゃあ、社長を出してくださいよ。

担当者:社長は電話で話さない。

パンダ:じゃあ社長に言えってどういうことですか?

担当者:私が分らないことは、聞くなってことだ。

パンダ:このやろう、なんていう態度だ!!

担当者:。。。。。。。(電話を切られました)


まあ、もう潰れる会社ですから、こういう態度に出てくるのでしょうが、とにかく、この事件に関しては、今後テレビ局の責任も問われることになると思います。テレビ局も国営ですから、この怒りの矛先が政府に向いてしまうのかちょっと不安です。























天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:37 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月15日

ここは絶対お勧めのレストランです

about12.jpg

世界的に有名な台湾の点心専門店の老舗、鼎泰豊。肉のうまみと、アツアツのスープが皮の中に詰まった小籠包(ショーロンボ)熟練した点心師の作る”小籠包”は、肉汁たっぷりの具が透けて見える程薄い皮につつまれています。秘伝のレシピに守られた味は他の追随をゆるしません。また、他の点心も皮からすべて手作りしているので、美味しさ格別です。炒飯や麺類も油控えめでとても日本人の口に合います。またデザートの杏仁豆腐は濃厚なミルクシャーベットと、もちもち感抜群の杏仁豆腐が最高においしいです。こちらのお店ですが、93年ニューヨークタイムス紙で「世界の10大レストラン」に選ばれた事があります。サービスもしっかりしていて、北京の支店には日本人スタッフも在籍しています。

住所:北京市東城区胡家園22号(漁陽ホテル西北角)

電話番号:010−64624502

ここは絶対にお勧めのレストランです。まだ行かれた事のないかたはぜひ一度足をお運びください。日本語のメニューもありますし、中国語が出来なくても大丈夫です。











天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:38 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月14日

19歳期待の星

yjld13.jpg

中国男子バスケ期待の星、易建連がアメリカのNBAに挑戦することが決まりました。もともと中国国内リーグの広東省チームの大黒柱でしたが、19歳にしてNBA行きを決断しました。既に先月ドラフトに参加して中国人4人目となるNBA入りが確実視されています。彼の特徴はがんがん中をけちらして攻めて行くのが得意ですが、弱点は相手が自分より大きな選手になると、ぶつかりを避けて消極的な攻めになることです。今NBAでは姚明という220センチくらいある中国人選手が年俸15億円(1250万ドル)もらって大活躍していますが、彼もその器はあると言われています。同じアジア人がNBAで活躍することはうれしいことです。彼は甘いマスクですから、ちやほやされると思いますが、それに流されずにしっかりと練習をこなし、前に進んでいけば、きっと第二の姚明が出現するはずです。オリンピックの年は彼と姚明が代表に選ばれるでしょうから、今回のオリンピックは前回のベスト8を上回るかも知れません。






天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:32 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月13日

肉まん事件

肉まん.jpg

 今日ヤフーのネットニュースにも出ていましたが、昨日中国のニュースでも、この肉まん事件が報道されていました。記者がこの偽肉まん製造の舞台裏に入り込んで、その実態を隠しカメラで撮っていました。テレビに出ていた画像によると肉まんの豚肉のコストが高いため、皮の中に入れる肉を6割減らして替わりにダンボールを入れていました。ダンボールは水に浸して薄くしたものを包丁で細かく肉と同じサイズに切り、肉と一緒に皮の中に入れボリュームを出します。ダンボールはもちろん綺麗に洗っていなく、廃品回収で回収してきた物をそのまま水に濡らしているだけでした。ちなみに6割くらいの量だとダンボールだと気づかないそうです。そして記者があなたはこのダンボール入りの肉まんを食べますか?と作っている人に聞いたら、即答で「食べないよ」と言っていました。
なぜこのような事が起きたかというと、やはりそれは豚肉の高騰だと思います。去年から多くの農家が豚を飼育するコストが高く飼うのをやめてしまったため、今年の豚肉の価格は何倍にも跳ね上がりました。それによりどこの肉まんも値上がりをしましたが、このような偽肉まんを売っていたところは、恐らく他より安くして一儲けしようと考えたのでしょう。
でも、皆さんそこまでご心配しないでください。北京ではこういうお店はまずありませんし、このようなお店は個人で経営している何の許可も無いお店です。私たち日本人がまず立ち寄らないところですし、よっぽど田舎に行かないとこういうお店はありませんので。











天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:33 | 北京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月11日

オリンピックの時はホテル代10倍?

最近のニュースで見ましたが、オリンピックの時、北京にある友誼賓館のホテル料金が10倍にあがるそうです。通常は600元(1万円)くらいですが、オリンピック開催時は一泊6000元(10万円)になるそうです。こちらの友誼賓館というホテルは歴史のあるホテルで外国人がよく泊まるホテルです。しかし、オリンピック会場からはタクシーで20分以上かかる所であまり近くないところですが、このねだんということは、オリンピック会場近くのホテルはいったいいくらまで跳ね上がるのでしょうか。私の予想では、3倍〜5倍くらいかなと思っていましたが、なんと10倍。。。。この値段でも1年前の今は既に予約でいっぱいで部屋がないそうです。このニュースを受けてから、北京のあちこちのホテルは内装工事を始め、この大チャンスで大もうけをしようとしています。内装工事をはじめたのは、ホテルだけではありません。個人も自宅を改造して、宿泊業をしようという人も内装工事を始めました。ホテル代が10倍はちょっと行き過ぎな気がしますが、今後オリンピックに向けてどう変化していくでしょうか。










天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:13 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月10日

実は中国には日本代表のファンが結構いるのです

今日はまたサッカーの記事をかきます。今日中国では日本ーカタール戦をCCTV5で中継で放送していました。以前の記事でも少し触れましたが、中国はサッカーに関しては日本を凄く贔屓に見てくれて、日本代表の試合は中国では優先的に流してくれます。今日私もたまたま時間があったので、試合を見ていましたが、解説の人も大分日本よりに話していてくれましたし、日本の技術はすばらしいと何度も繰り返し言ってくれるほどでした。なぜかサッカーだけは中国は日本を凄くよく評価してくれます。それだけに、今日の終了間際の失点で同点にされたのには、大失望しました。せっかく中国の人が自国でわざわざ日本の試合を中継してくれているのに・・・・・しかもいつものお決まりパターン終了間際の失点、極めつけは最後の最後の枠にシュートを入れるだけで点が入るのをはずす。。。。最後に弱い病はドーハの悲劇からずっと続いている慢性的な病気です。残るは中国では優勝候補と言われているUAE戦、そしてこの優勝候補を破ったホームのベトナム
です。日本代表は果たして8強に入れるのでしょうか。


天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 02:54 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月08日

中国国内から海外株投資可能に

 最近できた制度ですが、一定の条件を満たした証券会社が中国国内からでも、海外の証券投資ができるようになりました。今まで中国は外貨獲得のため、外から入ってくる外貨に関しては規制をかけずにどんどん入れて、国内から外に出て行く外貨に関しては厳しい規制をかけるという方法で外貨は貯まる一方でした。ようやく規制緩和で海外の証券投資ができるようになったという事は、相当外貨に関しては、余裕が出てきたという事でしょう。よく日本では中国バブル崩壊の番組が流されているようですが、中国は日本のバブル崩壊のようには行かないと思います。それは、1つは外貨は入ってくるが出て行かないというシステムになっていること(外貨保有率が高いこと)、社会主義市場経済のため、経済が傾いたとき、国がとっさに介入に入ることができ、すぐに方向性を修正できるため、多少はバブルははじけるでしょうが、大きくこけることはないかと思います。話は戻りますが、今後中国国内の大手の証券会社が海外の証券投資を大きく行っていくそうですが、見栄を張って発展国の証券投資をするのか、現実的に考えて、発展途上国の証券に投資するか、ちょっと見ものです。筆者は前者のような気がします。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 03:25 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月06日

A株の近況

 私は中国で中国人しか買えないA株を買っていますが、今の中国の株式市場は最近は政府が意図的にバブルつぶしに入っている様子です。2006年〜今年の6月までは日本ではあまり報道されていないかと思いますが、大バブルとまでは言わないかもしれませんが、かなりバブルでした。特に投資信託は、その殆どが上昇しました。(98パーセントくらい)そのうち30パーセント以上は3倍〜5倍はあがりました。40パーセント以上は2倍以上上がりました。そのため、最近になって銀行の貯蓄率が急激に下がり、ついに株、投資信託に投資するお金が銀行の個人貯蓄率を上回り、政府があわて始めました。それもそのはず、08年のオリンピックが迫っている中、まだインフラ整備がきちんとできていませんから、そこへ回すお金が捻出できなくなります。国債もだいぶ出してしまっている中、更に発行することは難しく、頼るは銀行の個人貯蓄金をまわしていくしかないのが、お金は証券会社に流れ、銀行の貯蓄は減る一方.... そこで、政府はここ1週間で大胆な調整をしかけました。1週間で15パーセントくら株価を落としました。
これに国民は不満を抱いています。落ちる理由がない、操作されているとテレビでも結構流されていました。株価を落とすというのは、ヒートアップしている株式市場を冷やして、銀行の貯蓄率をあげようという考えなのでしょうが、これをすると株、投資信託を買っている国民から不満が出て、逆効果になる可能性があります。今株価は下落しする一方で、底待ちの人が大量買いを待っている状況です。今週5日連続で落ちた株価ですが、今後の政府の介入がどうなるか見所です。状況は逐一記事で報告いたします。










天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 21:45 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

ちょっと昨日の続きです

 昨日に続きアジアカップの話の続きです。今日北京の自宅で家をみていたら、1992年のアジアカップが再放送されていました。よく見ているとなぜかほとんど日本戦のハイライトばかりです。その中には、準決勝の日本と中国戦もハイライトで放送されていました。結果は3−2で日本が勝つのですが、中国では自分の国が負けた試合をほとんど再放送することはないはずなのですが、今日はめずらしく放送していました。でも、笑ってしまったのが、後半キーパーの松永が中国選手の頭を蹴ってレッドカード一発退場というシーンがあったのですが、「これがあったから私達は負けたんだ」と言わんばかり繰りかえし+スローモショーンで何度も流していました。こんな事するくらいなら、いつものように負け試合はわざわざ流さなければいいと思いますが、どういった意図があったのかは不明です。それにしても、92年と言えば、かず、高木、ラモス、柱谷などの黄金時代と言われた人達の全盛期でした。その試合を北京で再び見れるとは思いませんでした。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 04:08 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年07月05日

ご無沙汰しております

 長い間更新ができずに大変申し訳ありませんでした。今後、毎日はできないかもしれませんが、なるべく更新していうこと思います。さて、今日の話題ですが、日本では話題になっているかわかりませんが、中国ではサッカーのアジアカップが注目を浴びています。今年の中国のアジアカップにかける意気込みはとても凄いです。アジアカップで思い出すのが、アジアカップ中国大会です。決勝は日本と中国でしたが、日本が勝利を収めた瞬間BARで一緒に飲みながら試合を観戦していた中国人が自国の選手を罵りまくっていたのを鮮明に覚えています。日本に負けたから日本の批判をするんだろうと思っていただけに、ちょっと肩透かしを食らった感じでした。今回中国はベトナムで試合をすることになりますが、ベトナムは中国の事をよく思っていませんから、ブーイングをされるんじゃないでしょうか。試合よりそっちの方が気になっています。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:06 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年04月16日

温首相の訪問について

 今日の自民党の中川昭一政調会長の発言の温家宝首相の訪問は「極めて非常識発言」については大変失望しました。中国では温首相の訪日にちなんで、テレビでも沢山日中友好の番組が放送されました。ただ、この発言のおかげで、せっかくの日中友好ムードに水を差す結果となりました。日本の政治家は本当にレベルが低いし、度量が小さいと思います。温首相のような世界平和主義者の親日派の方をナンバー3だとか言って批判する馬鹿政治家には本当に腹が立ちます。温首相は中国では行政や外交の全てを取り仕切る実質的なトップなのです。ナンバー1、ナンバー2は形的には温首相より上ですが、実質的なナンバー1は温首相だというのは中国人は誰でも知っています。また、まずは温首相が来ただけであって、次に胡主席が来るのかもしれないないではないのではないでしょうか。人様の国の状況も知らない馬鹿政治家がナンバー3が来たんだとか吼えているのを見ていると本当に情けないです。こんな馬鹿政治家を見ていると、仮に温首相がナンバー3だとしてもありがたく思えと思います。己のレベルの低さを知ってもらいたいものです。本当に日本の経済をよくしたいと思うのならば、もっと政治的にも中国と仲よくして、経済的にも有利な条件を引き出すべきです。本当に国民の事を考えているのならば、いくら中国政府に腹が立ったとしても、ポーカフェイスを貫き通し、今回の訪問に対しても歓迎の意、感謝の意を示すべきではないのでしょうか。武士は食わぬど高楊枝みたいな美意識は捨てて、もっと泥水を飲んで行かないといけないのではないでしょうか。このような意識を国民を代表する政治家達から持ち始めないと国民に浸透していかないのではないのでしょうか。ナンバーいくつが来たから無礼だとかそんなレベルの低い話をするのではなく、もっと根本的な自国の利益になる事を考えていかないといけないと思います。









天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 13:14 | 北京 | Comment(8) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

中国も本格的にバブルになってきました

 先月上海発の株の暴落がありましたが、実際あの暴落は中国では暴落というほど大したことがなかったのです。私もA株の中国銀行株を持っていますが、全く傷がつきませんでした。むしろ、この暴落と言われてる日があったからこそ、その反動で今日まで株価指数は30パーセントくらい上がりました。これにより、中国で一番過熱になっている投資信託でぼろ儲けした人が相当でました。そのおかげで投資信託を買いたい人が続出、需要が供給をはるかに上回り、今や投資信託を買うのは申請した額の10パーセントしか買えないとかいう事が多々あるそうです。最近、都市部では特にですが、株、投資信託で儲けた人たちが、お金を計算せずに消費しています。ちょっと金銭感覚が麻痺している気がします。例を挙げると、1本1.5リットル入りの38元の日本直輸入の水が売切れです・・・’(普通のは5元くらいです)
これも株、投資信託で稼いだ言わばあぶく銭ですから、あまり気にせずに消費してしまうのでしょうか。中国発のバブルは株の急上昇による盲目的な消費が一番の原因だと思います。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 11:35 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年04月15日

土地の所有制が変わりました

 皆様、大変長らく更新ができずにすみませんでした。出張の連続でなかなか時間が取れることがありませんでした。さて、今日は土地の所有制についての記事です。日本では報道されているかわかりませんが、中国の土地の所有制が中国全国人民代表大会(全人代)で取り上げられ、法律が変わりました。
政府は事実上の土地私有化を認め、農村部においては農村の土地請負経営権(農地使用権)、都市部においては宅地使用権について永久所有を容認することが謳われており、初期の草案にあった「農村宅地(使用権)流通不可」「都市民は農村宅地を購入できない」といった文言が最終的に削られ現状の既成事実を追認することになりました。



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 19:00 | 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

2007年03月05日

映画スター、歌手などに・・・

 以前の記事でも少し触れましたが、中国の一人っ子政策ですが、実際は罰金を払えば、何人でも生んでも構わないというのが現状です。映画スター、売れている歌手などの高所得者は経済的に余裕があるため、罰金を払ってたくさん子供をもうけている人が目立ちます。このような現状に対してついに中国政府も新しい対策を出してきました。映画スター、歌手などの高所得者の相次ぐ一人っ子政策無視に対して、罰金を規定額ではなく、資産を丸ごと没収するという法律が今議論されています。なぜこういう動きになっているのか分かりませんが、これも役人達のお金持ちの人へ対してのねたみなのでしょうか。(役人の人たちもお金もちですが、それはおおっぴらには使えないですから)

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:09 | 北京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っていると得する?中国事情

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。