2014年02月14日

新疆テロで思ふこと

  パンダです。新疆でまたテロが起きました。8人がその場で射殺され、3人が自爆テロで死亡とのことです。それにしても続くテロですが、中国政府としても相当手を焼いていると思います。私も新疆とチベットには商談で行ったことがあるのですが、はっきり言ってまともな商売の話ができません。特にチベットでは、下手したら殺されると思いました。松茸の商談で数人の中国人と日本企業の社長と訪問したのですが、農村部に松茸を見に行き、こちらがほしい松茸のレベルを伝えて持ってきてもらうことになりました。30分後という約束でしたが、2時間も待たされ、挙句の果てには全く違うものを持ってきました。こちらはふざけるなという気持ちを抑えてこれは買えないと言うと、目つきが変わりまるで狂った人間の顔つきになり、奇声を上げ何かを探し始めました。(後々わかったのですが、斧を探していたそうです)一緒に同行した人の中にチベット政府の関係者がいて、地元の言葉で何かを言ったらどこかに行ってしまいました。何を言ったか後々聞くと買いますと言ったそうです。買わないとこいつらは下手したら貴方の手を切り落としてしまっていたかもよと言われました。これは冗談ではないなと思いました。それほどありえないもはや人間の顔つきではない顔つきでした。中国政府は新疆、チベットの過激派の人達には相当手こずっていると思います。報道を見る限りでは中国政府が一方的に悪いように見えてしまいますが、実際そうでもない所もあると思います。うまく表現できませんが、私が出会った新疆、チベットの人達は本当に別世界の人で同じ地球人なのかと思うくらいどのような価値観を持っているのか全く持ってわかることができなかったです。




天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:04 | 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年02月10日

東京都知事選の結果を見て日本の将来を危惧

  パンダです。東京都知事選で舛添が当選されたことに、もう日本の政治は腐りきっているなと思いました。こんな愚かで品格に欠けた人間を当選させるなんて、これでいいんですか日本?もっと国民が目を覚まさないといけないんじゃないですか?もともと自民から逃げ出し、自民にすり寄り。そして自民もこのぶれまくり裏切り者をサポートそして組織票を使って当選させる。本当に終わっているとしか言えません。舛添が当選できたのも結局は組織票。この組織票自体が民主主義に背く日本を破壊する日本の赤字をどんどん増やし続ける既得権益者達の票です。これは日本をだめにする元凶です。これをぶっ潰すのは今は橋下さんか、孫正義だけではないでしょうか。私は今回の候補者の中で田母神さんが一番よいと思っていました。結局誰がリーダーに向いているかというと、我欲の少ない人間、心が綺麗な人ほどふさわしいと思います。かつて西郷隆盛も人間で一番価値があるのは心が綺麗な者だと言っています。あの我欲の塊の舛添がリーダーにさせてしまうなんて本当に失望しました。何度も繰り返しますが、舛添が当選できたのは、日本をだめにする元凶の組織票です。もうここまで来ると無責任な民主主義より中国の独裁の方がよく見えてきてしまいます。こんな事がまかり通ってしまう国は世界でも日本だけだと思います。舛添の当選には本当にがっかりです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:36 | 香港 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年02月07日

食事の際のビジネスマナー

 こんばんはパンダです。今日は中国のビジネスマナーについて私の実体験から得た教訓をお話します。私は事例から普遍を見つける帰属型の人間でして、演繹型の人間ではありません。ほとんど経験からいろいろな知識を身につけています。私は日本と中国を行き来していて日中間のビジネスに関わっていることと中国に長年滞在していて中国語もできるので、よく中国人社長に食事に誘われます。この食事の席に私はよく愛人も連れていくのですが、愛人に指摘を受けたことがあります。いくつかあげます。

1、例えどんな高級料理が出てきても驚く顔をせずに、いつも食べているくらいの表情を出せ。

2、がつがつ食べすぎでみっともない。何日間も食事をしていない貧乏人と思われるから、
この食事会の後に、ファーストフードをがぶついてもいいので、今は箸を少しつつくくら
いにしなさい。

3、ご馳走してもらうにしても、へりくだり過ぎる態度を取る必要なし。中国人にこれをすると却って下に見られて損をする。少し気を遣う程度で対等な形で話をしなさい。

4、誘われた食事でもお金を払うときは、必ず今日は私が払うという事を常にいうことを忘れるな。これが礼儀だし、相手のメンツを立てることになる。

この愛人の提言を聞いて私は中国に長年いるにも関わらずこんな事すらわからずまだまだひよっこだとつくづく思いました。ちなみに私の愛人は某5つ星ホテルの日本料理屋のマネージャーでして、いろいろな業界のお金持ち達が食事に来るので、いろいろな局面を見ていますし、時には同席しているので、彼女の言葉は非常に重みのある言葉でした。上で1〜4まで書きましたが、ビジネスの世界では当たり前かもしれませんが、ご参考まで。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:09 | 香港 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年02月02日

橋下さん頑張れ!!加油!!

  パンダです。正直日本の政治の細かい所までよくわかりませんが、商売をしている感でなんとなくわかることがあります。橋下さんの異端児ぶりには私も共感できる所があってずっと前から応援していました。特に既得権益を持っている連中にぶつかっていく姿、命を取られるリスクを払ってガンガンぶち壊す姿は神に見えました。しかし、彼にとって不幸だったのは石原という人間と手を組んでしまったことです。ここから歯車が狂い始めました。橋下さんには唯我独尊で突っ走ってほしかったです。石原みたいな海千山千の心の汚い人間にうまく丸め込まれてしまいました。石原と組んだことにより、橋本さんにぶれが生じ、本来のらしさが影をひそめ、中途半端さが目立つ形になり今やメディアに叩かれる形になってしまいました。橋下さんは今政治生命をかけた正念場にぶちあたっています、自分の中で凄い悔しい思いをしていると思います。日本の既得権益、マスコミに絶対負けないでください。他になんと言われようが自分の考えの通り突っ走ってください。あなたは他の政治家に比べてよっぽっどは心が綺麗ですし、今の日本に必要な人材です。石原みたいな古狸は心が汚い日本をだめにする人間です。これからは周りに気を使わず唯我独尊で以前のように表面上きれいごとばかり言っている既得権益を持った老害達をぶっつぶしてください。これが出来るのはあなたにしかできません。日本のためにもよろしくお願いします。以上、パンダの遠吠えでした。暴走してすみません。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 22:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年02月01日

対中外交には不可解な笑みを浮かべる政治家が必要

  日本の政治家の対中外交を見ているとため息ばかりです。結局はお坊ちゃま政治家達ばかりですし、中国の表面しか知らない人達だから当然本質を見抜いた日本に最大限の国益をもたらせる外交なんてできるはずがありません。まあ極論を言うとこういう政治家達の口に騙されて票を入れている国民が一番だめなんですよね。対中外交だけで見ると歴代の首相の中で良かったとは言えませんが、まだましだったのが、福田さんかと思います。彼の時より見せる不可解な笑みあれは中国人に一番有効的な手段なのです。「こいつ何考えているんだろう」このように思わせないといけません。日本人は正直すぎます。正攻法で真っ直ぐぶつかっていく方法は中国人にとっては一番対応しやすい方法なんです。中国人はビジネスでもそうですが、他人に対してはどれだけ仲良くなっても最後の最後まで本音を言いませんし、他人に対して腹を割って話すなんて言う文化はありません。本音を言うのは自分の家族、せいぜい親戚までです。他人は何があっても他人、口を割ることはありません。これは政治家も同じです。石原の行動が発端となって国有化してしまった尖閣諸島。私はこの人は日本の経済に絶大なるマイナスをもたらした国賊だと思っています。日本にとって中国は最大のお客様です。商売、ビジネスで一番のお得意様にいきなりぶん殴る馬鹿がどこにいるのでしょうか。国有化については完全反対ではないですが、そのタイミングは日本に最大限の国益をもたらす時期を選定しなければなりません。先ほどもいいましたが、日本にとって中国は最大のお客さんです。馬鹿な政治家は表面だけの貿易取引額しか見てないから日本は対中国貿易において貿易収支は赤字と思っているでしょうが、実際私みたいに貿易をやっている現場の人間はよくわかっています。むしろ中国の方が日本から買っている物が多いのではないか。粉ミルク、紙おむつ、牛肉、化粧品、食品、食品原料全般、ハイテク工業用品全般。まだまだありますが、これらの物は第三国を経由して中国に入ったり、裏取引で表の数字が出ない形での取引がされている物が相当あります。人口比でみても中国の方が我が国より13倍も多くいるわけですし、私は対中貿易では日本の方が貿易収支は黒字で今や日本の経済は中国経済無くして成り立たないと思っています。なぜ日本の生産業がこれだけ生き残れているか、なぜ私達が裕福な生活が出来ているかしっかりと考えないといけないと思います。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 20:58 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

現金の持ち込みは注意を!!パンダ罰金で25000元持っていかれる

000.jpg  

  もう1年前の事ですが、今でもあの事は忘れることができません。緊急で日本で円が必要なため円を400万ほど中国から日本へ持ち帰るときに400万を入れていたバックをX線に通したらばれてしまい、呼び止められました。3万ドル相当以上の外貨を持ち出そうとして捕まると罪が更に重くなり、お金はその場で預ける形になりました。飛行機の時間があるので結局お金は預けたまま中国を離れることに。日本に戻ってからお金を戻してもらう手続きを始めることになりました。その手続きですが、まずは反省文を中国語で書きます。もしその他の言語の場合、翻訳の文章を添付しないといけません。しかも政府公認の翻訳会社の判子が必要なります。幸い私は中国語の読み書きもできるので、大丈夫でしたが、内容はかなりへりくだった内容で書かなければなりません。(中国の法律を知らないで本当に申し訳ございません等の内容)その他その時のチケットの半券、パスポートのコピーも一緒にこの反省文と一緒に提出となります。これからの提出書類が全部揃い次第、空港近くの税関のオフィスに行きます。勤務時間中に行っても担当者がいなかったり、態度が悪かったりかなりストレスがたまります。お前は犯罪者なんだからそんなお前にわざわざ気は使わないよみたいな空気がありました。それと税関のオフィスがあるビルが立派すぎて、この建物のお金の源は税関で罰金を払ったお金から来ているんだろうなとつくづく思いました。罰金額の判定ですが、私は25000元持っていかれましたが、どういう計算方法かの説明もなく、担当者の気分で決まっているものとしか思えませんでした。どういう計算ですかと聞いても嫌な顔して内部の規定だから言えないと言ってきます。私の友人の中国人社長は3000万持っていくときに捕まって17万元罰金を払いました。皆さん現金持ち込み、持ち出しは中国の法律では5000ドル相当の外貨までとなっているので、気を付けてください。どうしても持っていかないといけない場合は、バックの中でなく服のポケットに入れるなどX線を通らない形にしないといけません。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 01:08 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年01月31日

今日は日本で言う元旦です

554.jpg  

  パンダです。今はシンセンにいるのですが、お正月の初日という事もあって95%お店は閉まっています。当然風俗店も閉まっているのですが、一ついつもご用達の100元ちょんのまを覗きに行ってきましたら、なんとやってました。いつも50代くらいのおばちゃんが店番をしているのですが、今日はその妹か親戚かわかりませんが、似たような顔をした若い人が店番をしていました。お店にはいつも7−8人くらい小姐がいるのですが、今日はたった一人でした。陝西省から来た子で年は20代、顔は普通で妊娠はしたことがないような体でした。日本でいう元旦ですから、やっていないと思いましたが、やっていた驚きで思わず足を踏み入れてしまいました。私が最初に来た2000年の時は正月に商売をするなんて絶対に考えられない雰囲気でしたが、今は大分変ってきたものです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 23:20 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年01月29日

懐かしの節約光景

  2000年8月に北京空港へ到着してバスの中から留学先の学校へ行くまでの道中で初めて見た中国の光景はやはり初めてという事で今でもしっかりと覚えているものです。これと同じレベルではっきりと覚えていることがいくつかあります。一つは留学先の学生たちの節約術です。学食で一食5元のご飯お替り自由のご飯と炒め物の定食を頼んで、おかずが全体の10分の1くらいになっても、まだ腹がいっぱいになっていなかったのでしょう、そこからご飯を2回おかわりしたり、学校の寮を出て自分たちでアパートを借りている人達はトイレの水を流すのを節約するため3人が皆用を足した後一回で流したりなど様々な工夫をしていました。そういうパンダはどう節約していた?私は学校の授業が終わった後、一生懸命自転車で一発100元の売春床屋を探してました。とにかく安くて美人がいるお店をひたすら探しまくりました。偶に立ちんぼみたいなのがいる地区で間違って素人に声をかけてしまい、その親御さんが飛んで来てめちゃくちゃ怒られたり、ぐるぐる回りすぎて同じお店を何度も訪ねて罵られたり、知らないうちに公安に尾行されていたり、今考えてみればまあよく捕まらず、病気にもならずにやってこれたなと思います。あれ、でも待ってください、こんな嗜好に金を使おうとしていること節約ではないですね。失礼しました!!

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:09 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年01月28日

理不尽な事には妥協をしない

 おはようございます、パンダです。1月15日シンセンから上海経由の飛行機で成田に飛ぶ便で荷物トラブルがあり、飛行機に乗り遅れました。いつも通りカウンターで荷物を預けて50分くらい前に搭乗ゲートの所へ着きました。そうすると突然私の携帯が鳴り、「あなたの荷物のバックが開いています。カウンターへ見に来てください」と。搭乗ゲートから安全検査を逆に進みカウンターに着くと確かに私の前には空いた口が開いたバックがありました。荷物を預けたときは完全にチャックはしまっていたのですが、真ん中の部分が割れた形で開いてました。私はバックの弁償を求めましたが、向こうも勝手に開いたんだと譲りません。結局言い合いをしている内に時間をロスして飛行機に乗り遅れました。この後、航空会社から謝罪はあったものの弁償は一切なしという返答が来ました。しかし、中国通はこれではあきらめません。絶対に諦めてはいけません。なぜかというと、今中国の大手の企業ではクレーム案件については、お客さんが認めるまで案件は残り続け、1つずつ階段を上って上の部門に押し上げられていきます。向こうが一番嫌がるのは、客が妥協しないこと。理不尽な事に対しては諦めず根気よく対応していくのが大切です。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 07:08 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

2014年01月27日

最近の風俗事情とパンダの行きつけのチープ風俗

  最近私は日本にいる事が多く中国へは出張ベースでしか行かなくなりました。毎月一回は必ずシンセン、広州に買い付けに行っています。今は愛人の徹底したマークがきついので、いつも自分で緊急事態を勝ってに作って超巧妙な嘘で大好きな風俗へ行っています。中国の北の方はお膝元北京の風俗規制を受けて大分クローズしましたが、シンセン、広州の風俗はまだまだ蔓延っていますよ。(はびこるってこの漢字でいいのかわかりませんが、変換したらこの漢字が出てきたので、これを使います)私は独立当初苦労したので、結構ローカル的なチープな所で済ませます。1時間あるマッサージの中で40分は普通にマッサージをしてもらい、残りの20分で乳首マッサージに切り替え。この残り20分が勝負です。(たまっている時は最初に抜き、後にマッサージです)乳首をくりくりしてもらっている間、監視役の男がちらちら窓から覗いてくるので細心の注意を払い、ずぼんの上から自分の手を入れてマスのスピードを調整します。女の子はあくまで乳首くりくりまでで、てこきはしてくれないので、フィニッシュできるかは自分の手にゆだねます。私も慣れるまでは、監視役の男にばれそうになり、(このマッサージ店は別にてこきコースがあるので、普通のマッサージコースで抜いてはいけないのです)慌てて椅子から転げ落ち、サービスでもらっていたあつーいお茶が顔面にかかったり、ちんちんがずぼんのチャックに挟まって思わず飛び跳ねてしまったり四苦八苦しました。シンセン、東莞、広州のマッサージ店はこういう普通のマッサージにプラスアルファのサービスをつけている所が多いんです。お値段は私が行っている所はすべて込みで1時間50元です。女の子にタッチをする場合は+30元〜50元くらいチップを渡さないとなかなか触らせてくれません。それと一つ言い忘れていました。フィニッシュ後のテッシュはお店のゴミ箱に入れるとばれるので、お持ち帰りになります。ポケットに入れるなりしてテイクアウトしてください。私はポケットに入れていることを忘れてて、奥さんになんだこれと言われて、さっき大量に鼻水が出たんだよととっさの嘘で乗り切りました。幸い時間が経っていてテッシュは乾燥していたので、何とかごまかせました(笑)



天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 08:36 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

骨の中まで染み込んでいる反日感情

  おはようございます、パンダです。私の奥さんは中国人ですが、愛人もこれまた中国人です。私よりも9歳年上で子供は17歳。向こうも旦那と別れていないのでダブル不倫状態です。この愛人の子には凄い尽くしてもらっていますし、逆にまっすぐになられすぎて凄い怖いです。彼女と日本人について話をすることがよくあるのですが、彼女の放たれた一言がどうしても耳に残っています。「あなたの事は愛している、本当に愛している。結婚したい。でも私の骨の中には日本人が嫌いだというしこりがあり、それは完全払拭できない」幼いころからの反日教育というのは、思想だけではなく骨の中まで染み込んでしまっているのだと思います。この言葉を聞いた時なんて答えればいいか言葉に詰まってしまいました。確かに中国の反日番組を見ていると、ここまで見せるかというくらいえぐい映像を見せます。幼少時の脳が発達中の時に見た超強烈なインパクトを与えるあのえぐい映像は思ったより深い所まで行ってしまっているようです。

天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 08:00 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

尖閣問題のパンダの見解

  こんばんはパンダです。尖閣問題ですが、中国通のパンダが本質を突きます。テレビやマスコミの報道を見ていると上辺の中国事情しか知らない人達があーでもない、こーでもない発言をしていて本当にがっかりです。誰か本質を突くような発言をする人いないのでしょうか。唯一できるとしたら加藤嘉一君くらいかなと思いますが、彼は真面目そうだし、中国の本当のローカールの所まで足を踏み入れたことがないでしょうから、どこまで本質を突けるのかなーとも思ってしまいます。私もまだまだ青二才ですので、本質を突くというのは、驕りがありますが、少なくとも中国のかなりローカルまで突っ込んだ経験者なので、少しは参考にしていただけるのではないかなと思います。さてそれでは本題に入ります。まずこの尖閣問題ですが、日本が国有化したことにより日本と中国の戦争をする時期を何十年も早めてしまったと思います。中国で棚上げと言う方法は一つの解決方法なのです。玉虫色の結果も政治の中ではよく使う手法です。中国としては既に解決済みだった問題を日本側があえてそれを蒸し返す。しかも中国政府は金がだぶついて一番傲慢になっている時期、このタイミングは本当に最悪中の最悪でした。中国は金を持った時それに比例するどころか倍以上メンツの重要度がアップします。こうなると中国政府は何が何でも引くことはできません、同じく日本も国有化した以上、それを解除することは絶対にできないので、もうどちらも引くに引けない状況になってしまいました。どちらも引けない状況になると何で解決するかとなると衝突、すなわち戦争です。私は前々から思っていました。私みたいに中国のローカルに平気で足を踏み入れることができる人間は中国人の良い部分を大きく吸収できます。それができないとどうしても狭い視野で中国人を総括してしまいます。こうなってしまうとどうしても中国人とうまく歩み寄れないのです。中国は大きく人口も多い。日本人が日本人を理解するレベルで相手を判断すること自体間違いなんです。もっともっと奥が深いので、もっともっと踏み込まなければ本当の中国人を理解することはできないのです。これを分かっている日本人がいないから日中関係は口先ばかりの日中友好だけで終わってしまうんです。これじゃだめなんです。結局日本の政治家もこのレベルだから政府間同士でも一向に仲がよくならない。私は日中友好にならない原因は日本人側にあると思っています。私は32才ですが、私が生きている間は戦争は起こらないだろうなと思っていましたが、この尖閣問題の蒸し返しとこの最悪のタイミングでここ20年以内に戦争が起きると私は予想しています。本当に悲しいです。中国人はいっぱいいい人がいるんです。心が綺麗な人がいっぱいいるんです。衝突を避けることができると可能性として、中国の経済の大破綻により共産党が潰れる事、私みたいにローカルの地へ足を踏み込んで本当の中国人の良さを分かる人が全体の半分以上になることです。前者は可能性がありますが、後者は難しいかもしれないですね。私は日本人として本当に幸せだと思っていますし、日本人という民族は本当に素晴らしく日本人であることを誇りに思っています。でも中国にもいっぱい素晴らしい人はいますし、尊敬できる人もいっぱいいます。本当の日中友好になるためには、私達日本人側が考え方を変えないといけないのではないでしょうか。





天然石素材屋
posted by ミンザーとパンダ at 00:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダの独断と偏見 経験話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。